サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

hontoアダルト認証

警告!18歳未満のアクセス禁止

ここからは成人向け商品を取り扱いしているページです。
18歳未満の方のアクセスは堅く禁じております。閲覧はご遠慮ください。

このページで「はい」を選択するとセーフサーチがOFFに変更されます。

ページを表示しますか?

セーフサーチとは?

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

電子書籍

アンチックロマンチック みんなのレビュー

  • 八月薫, 秋津柊
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍アンチックロマンチック

2016/03/19 04:08

面白エロい!骨董ミステリー(?)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:赤運太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

19歳の裕介は、同じ大学の先輩で憧れの人でもある
聖衣子が社長をしている骨董品店「萬國屋」でアルバイトを
しているが、そこで扱われる品物は用途がハッキリしない
妙にエッチなものばかり。
おかしな骨董品の数々と聖衣子の的外れな推理に巻き込まれる
裕介のHな日常を描いた骨董ミステリー(?)、182ページです。

店の奥から出てきた謎の品「穴留栓」をお尻に入れる栓と考えた
聖衣子は、友人の由美子で実験をするのだが…「古式アナル栓」、
張形の付いた謎の木偶人形の価値を、聖衣子は自らの肉体で
鑑定する「ヌクヌクの像」、
大学の助教授・杉原から、妙に柄の大きなスプーンの鑑定を
頼まれた裕介。
それはお尻からブランデーを注入する物だとする聖衣子の
推理に対し、杉原は自らそれを検証しようとする「奇妙なスプーン」、
いきなり部屋に入ってきた男から、擦ると女性をその気にさせる
魔法のランプを買ってくれと頼み込まれる裕介。
男の言うとおり擦ってみると、通りすがりの女性に迫られ、
続いて由美子にもその効果が…「荒神ランプ」、
買取を頼まれ骨董収集家のお屋敷に向かった裕介だが、その家の
未亡人から覗くなと言われていた「あかずの間」を我慢できずに
覗いてしまい…「お宝屋敷」、
杉原が気に入ったエロチックなレリーフの付いたドアを取り付ける為、
研究所に来た裕介だが、そのドアにはある秘密が隠されていた
「どこでもドア」、
骨董収集家の未亡人・麗子から買い戻しを頼まれたお宝は、
一見ただのマトリョーシカなのだが、彼女の亡くなった夫はそれで
彼女のある部分を開発し続けていて…「禁断のマトリョーシカ」、
若い愛人に裏切られた友人から、彼女に贈ったからくり時計を
買い付けてきたオーナー。
それを買い戻しに来た女性が明かす、時計とその錘に隠された
驚きの仕掛けとは「カラクリトリス時計」、
オーナーの観音像を満員電車で運んでいる最中に、像の手が
女性の下着の中に入ってしまう。
焦る聖衣子と裕介だが、その女性・看護婦の蘭子はその観音像に
惚れ込み、ある理由から購入を申し出る「手淫観音」の9話が収録
されています。

妙な骨董品に関わっていく内に、聖衣子の少し外れた推理やスケベな
女性たちによりHな展開になる、オチも含めて楽しめるストーリーです。
さすがベテラン作家と感じる抜群の画力と構成力で、特に扉絵や女性の
年齢別の描き分けが素晴らしく、ヘアの描き込みも好きです。

Hに関しては、シーン自体は長くエロティックではあるものの、本番は
ややあっさりとしており、消しもしっかり入っています。
ヒロインのシーンが少ない点は残念ですが、色々なシチュエーションを
楽しめる点は良かったです。

Hなだけではなく、話も一話完結で読みやすく面白いのでおススメです。
出来ればカラーで読みたかったですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示