サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

電子書籍

今日からヒットマン みんなのレビュー

  • むとうひろし(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

超A級ヒットマンの名を受け継いだ営業マンを主人公としたアクション劇画

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uwasano - この投稿者のレビュー一覧を見る

 稲葉十吉(いなばとうきち)は34歳、結婚して半年の、そこそこ成績のいい平凡な営業マンだ。接待帰りの夜中の2時頃、田舎の旧道を車で走っていた彼は、拳銃による殺人を目撃する。殺人犯=超A級ヒットマン“二丁”もまた撃たれて死ぬ間際だった。二丁は死ぬ直前、十吉に標的の殺害及び自分の恋人の救出を命じる。それが出来なければ、十吉本人及びその家族が皆殺しになる。その時点から心ならずも“二丁”の名を継いだ十吉の戦い始まる・・・
 突然、裏社会に引きずり込まれた男を主人公としたアクション劇画である。「人生、急転直下」「突然始まる命懸けの二重生活」と表紙にあるとおり、巻き込まれ型サスペンスに、サラリーマン+ヒットマンの二重生活の面白さが加わる。営業マンとして培った能力は、裏社会でどう生かされるか? 営業マンと違い、ヒットマンの失敗は即、死につながる。本当の意味でのサバイバル(生き残り)のためのリアルな戦いが開始される。
 洋画『コラテラル』(トム・クルーズ主演)や『ニック・オブ・タイム』(ジョニー・デップ主演)に似ているが、こちらの劇画の方がずっと面白い。情報量の多い込み入った物語なのだが、映画と違い、劇画はじっくり読めるため、濃厚さを味わえる。そのくせ、テンポの良い物語世界も堪能出来る。本でなければ味わえない面白さがある。
 また、登場人物、犯罪組織、銃器、アクション等が、どれもがリアルに描かれていて、説得力がある。銃撃戦のシーンがたくさん出てくるが、残虐さをほどほどにしてうまく描かれている。
 人物等はリアルなのだが、この劇画の物語には、基本的にはリアリティはない。しかし、ある特殊な状況下で人はどのような行動を取るか、というシミュレーションはよく出来ている。架空の物語として楽しむのに丁度よい作品である。
 この劇画に登場する犯罪組織“コンビニ”も、劇画の物語として構築されたリアルさがあり面白い。地域ごとに支部長がいる、エージェントは金に細かい、内部の対立・裏切りがけっこうある、という部分部分がとてもリアルである。第1巻では出てこないが、“スーマー(スーパーマーケット)”という名のライバル組織もある。一般企業社会をモデルに犯罪組織を構築しているわけだが、現実の暴力団に存在するという「振り込め詐欺を教える組織」や「北朝鮮から覚醒剤を輸入している組織」よりも、ずっとリアルさを感じる。
 この劇画を読んでいて、別の劇画作品『クライングフリーマン』と『静かなるドン』を思い出した。これらは、実写で映像化された作品だが、『今日からヒットマン』も含めて「裏社会にまぎれ込んだ平凡人」の話である。これらは全部、リアリティがあるんだか、無いんだか、よく分からない作品群だが、「ありえねー」と一蹴せずに、劇画でしか味わえない、奇想天外な面白さにどっぷりとハマりたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今日からヒットマン(30)

2015/11/01 00:04

面白さノンストップ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mks - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだまだ続く『彼と彼女の第2章』。オールスターで繰り広げられるエピソードは、ぐいぐいと速度を増して、サイコーの展開に! …と思ったら、うわー…次巻で、もう…ですか? 特筆すべきは、住宅街で秘密裏かつ激しく繰り広げられる銃撃戦。スターが、カトちゃんが…カトちゃんが…(涙) 前のめりで夢中になれるノンストップの面白さ! hontoさん、次巻の電子書籍化を早く早くプリーズ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今日からヒットマン(29)

2015/11/01 00:02

スミレにピアスにスターにハナオ、、、キターーー!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mks - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻から続く『彼と彼女の第2章』。窮地におちいったコンビニ習志野支部、支店長”丸メガネ”の策略と采配がスゴイ! (笑) 彼の「お丸メガネ」にかなった、あの男が大活躍。さらに、お馴染みのメンツが続々と勢揃いして、ハンパない読み応え。数々の登場人物の、個々の性格を巧みにストーリーに活かす、作者の手腕に舌を巻きます。いちばんの策略家は作者様!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今日からヒットマン(28)

2015/11/01 00:01

きゃー! 部長が ちっちゃ プッッーーー。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mks - この投稿者のレビュー一覧を見る

注目すべきは、主人公の営業マン魂が炸裂する『プリン大作戦』。主人公の長ゼリフに、営業たるもの、こうでなくては! と思わず拍手したくなります。ギャグ感満載のエピソードですが、実社会でも通用する『芯』や『筋』が、きっちりと通っているからこそ面白い。こういうストーリーを描かせたら、この作者の右に出るものはいないのでは。大ダイスキなエピソードのひとつです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今日からヒットマン(27)

2015/10/31 23:59

リスペクト!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mks - この投稿者のレビュー一覧を見る

「あ・と・し・ま・つ」エピソードの、クライマックス。途中で一瞬、間延びしますが、やはり迫力や面白さは健在。見開きシーンやセリフの、その美しさと気高さに息を飲みます。まるで映画を見ているような。いや、この漫画のほうが、映画よりも断然いい。リスペクト。下手に感想を書くのは無粋な気がするので、何も言わず、ただ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今日からヒットマン(26)

2015/10/31 23:58

サラリーマン諸君、読むべし!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mks - この投稿者のレビュー一覧を見る

試し読みでハマって、一巻、また一巻と買い続け。果てには、新刊の発行が待ちきれないくらいに惚れこんでしまいました。

エロと笑いとクライムアクションを組み合わせた漫画は数ありますが、この作品が秀逸なのは、そこにサラリーマンである主人公のサガを、これでもかっていうぐらいに、巧みに編みこんだところ。まっとうな社会での『仕事上の心得』を、ヒットマン家業に活かすアイデアとストーリーは秀逸です。

普段の顔は、おバカなエロ上司と後輩に翻弄されつつも、ハートのある仕事ぶりを見せる営業マン。ひとたび銃をにぎると、伝説のヒットマン『二丁』に早変わり。(…とは必ずしもいかず、なりきれないあわてぶりが傑作!)。もしかして、作者の方は、ほんとうに食品会社の営業経験があるのかも? と思わせるくらいに、随所に仕事へのリアルな心意気が感じられます。

主人公の判断目線は、怒濤の撃ち合いのさなかでも、どこか「素人」であり「営業マン」。もとが一般人なだけに、困難をクリアする方法を、素直に一生懸命考える。(と、思ったら、次のシーンはエロ落ちで、笑える展開になることも多々)。努力やフロックや仲間の力をかりながら、フツーの男が『守るもの』のために、クライムヒーローにスライドする姿がカッコいい。
犯罪者たちが、どこかおちゃめで可愛気にあふれているところ、そして脇役を含めた登場人物たちのの、些細な仕草の描きこみ具合や、心の中のつぶやきに、とびきりのユーモアセンスを感じます。きっと作者ご自身が、そうした魅力をお持ちなのかも?

26巻のキモは、圧巻のライフル戦。鬼気迫る展開と、お約束以上の魅力を放つエロエッセンス。(”ちなつ”の○○シーンが…もう!) 加えて、思わず吹き出してしまうシーンから、胸が熱くなるようなカットまで、テンポよく盛り込まれていて、ぐいぐい読まされていきます。続く棒倒し戦も、目が離せない。

あ、この作品の絵的な魅力の一つに、見開きのド迫力と美しさがあります。電子書籍だと、とじしろの合わせの処理が雑で残念な気持ちになりがちなのですが、hontoさんは頑張って、わりとキレイに仕上げてくれていて◎。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今日からヒットマン(1)

2012/10/16 19:54

ヒットマン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星の王子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなり面白いです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

好きな漫画家だ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:giwatake - この投稿者のレビュー一覧を見る

素晴らしいのはストーリーのネタが実に良い事だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今日からヒットマン(25)

2013/06/17 07:07

あ・と・しまつの14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リーマンがショック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ライフルの戦いが始まるスリリング、ハンデありすぎの十吉と千夏は、無茶な戦いにはめられて絶対絶命、強運と変な正義漢?責任感と超プラス思考
が二人を助ける。スーパーサラリーマンを応援しています。有り得ない戦いがまた始まった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示