サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,000円以上で利用可)(~9/30)

電子書籍

いい電子 みんなのレビュー

  • 著者:みずしな 孝之
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

同じ「鬱」系として、うらやましいですよ、みずしな先生。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:torikichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻目を迎え、みずしな先生の「鬱」も磨きがかかって参りました。そこへタイミングよく担当の編集の方が、元気な女性に交代するという。みずしな先生は好きな運転系ゲームをだらだらやってるだけだったのが、ここに来て、編集の方の上手な「促し」でFFなど大作をクリアしたりするのですが、マンガのネタとしては「やるまで」がメインで、ゲーム内容については2コマくらいでしたか。でも、みずしな先生、鬱でひきこもりができるなんて羨ましいっすよ。こちらも「鬱」なんですが、会社員ですから、嫌でも毎日布団から出て、家を出て、電車に乗って会社に行かねばならんのです。つらいですって。引きこもりと仕事が両立できるなんて、いいなあ。それから作中で「わたしは自分に自信がありません」って本音らしきものが書いてありましたが、ある女性4コママンガ家の方は「てめえ、そんなに簡単な仕事だと思うんだったら、やってみろ、この野郎」と啖呵を切っておられました。わたしはこの意見に賛成です。期を同じくして「サボキャン」の10巻も出てるじゃないですか。単行本で10巻いけば立派ですよ。いかないマンガの方が多いでしょ。しかし、「いい電子」は中学生の息子も大ファンで、繰り返し繰り返し読んでいます。「日常のできごとマンガ」でもOKですから、是非、10巻突破を目指してください。楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いや、参った。このボリュームはホンモノ。著者もがんばってるなあ。応援せねば。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:torikata - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「1」は半分が水増しという「これはちょっと」という作りでしたが今回は、連載本誌でも増ページがあったりして、「2」はぎっちぎちのフルカラー。これならいいです。大納得。わたしはパソコンゲームばっかやってて、家庭用ゲーム機は子供がちょこちょこやってるくらい、ゲーセンはお金がかかるからここ数年行ってない(まれに覗くくらい)のですが、みずしな画伯のご活躍ぶりで、「最近の流行」とかわかってたいへんおもしろいです。「太鼓」とかやってみたいっすね。でもDDRはやはりおじさんとしては手が出せなかったです。「パラパラ」もあったらしいですが、これは登場しませんでした。いつかワンダースワンのグンペイをやってみたいです。引き続きのご活躍を期待してます。ニューヨーク一人旅、いいじゃないすか。次はヨーロッパはどうすか?わたし、かつて出張で(中近東へ行く中継とかで)よくヨーロッパの町に行きましたが、結構ゲーセンあって。チューリッヒでは地元の兄ちゃんに「テトリス」乱入されて、まだ「何をどうやるのか、わかっていない」レベルだったわたしは、あっという間に大敗、兄ちゃんに肩をたたいてなぐさめられました。アテネ、マドリードにもゲーセンあります。もちろん日本機大活躍。3巻期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

音ゲー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:H.N - この投稿者のレビュー一覧を見る

 一巻では素人状態から出発した作者ですが、連載が長くなるにしたがってだんだんと成長したようで、音ゲーのみずしな、のイメージが定着してきたようです(RPGには挑戦しない等のヌルゲーマーっぷりも発揮してはいますが)。ゲームマンガのはずなのですが、それ以外が面白いという不思議なマンガです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

明日はどっちだ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:H.N - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ゼルダ? ディスクシステムかい? といったど素人の作者に、最新ゲームレビューをやらせるという企画を基にしたマンガ。サボテンキャンパス等でこの方、四コマ作家としてはすでに人気作家といっていいのではないでしょうか。ただし、気になる兆候が見え始めているのであえて苦言を呈すれば、作家として日常生活をネタにするのは最終手段ではないのでしょうか。そこから先がこの人にあるのか? そういった意味で今見逃せない作家です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

装丁に問題あり!中身はいいけど、価格がね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:torikata - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者も作中で「こんなことでいいのか?」と疑問を呈していますが、左ページがほとんど白紙(一こまカット)で右ページでマンガ、という構成で1冊でっちあげています。これでこの価格はちょっと割高なような気がするのですが、出版社の方どうですか?2巻もこれでいきますか?あまり続けると少なくともわたしは買わなくなりますよ。この「物価下落」の時代に。ストーリーはよくある「素人のマンガ家に新しいことをやらせて、それをマンガにしよう」ってやつですね。ここでは「ササキ様に願いを」で売れっ子になった著者が「ゲーム機」の世界に入っていくと。いろいろあるのですがわたしが最高に笑ったのは本題よりも、「あ?気がついたらどいつもこいつも俺の名前を「みずしな考え(カンガエ)」って間違えていやがる」ってとこでした。最高におかしかったです。きちんとした構成での2巻を待ち望みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示