サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

LINE Pay残高10%バックキャンペーン(~9/30)

電子書籍

國崎出雲の事情 みんなのレビュー

  • ひらかわ あや
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本國崎出雲の事情 1

2010/07/30 08:01

歌舞伎かわいい

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:asura - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼少時に愛らしい容貌と華のある演技で未来を嘱望されていた女形・出雲少年。両親の別居以降舞台から降りていたのに母の勝手で不本意ながら父方へ預けられることになったが、女顔で男にモテまくるのもみんな歌舞伎のせいだとグレている出雲にとって舞台へ復帰なんてありえないはずだった。

「男の中の男になる!」
そんな可愛い顔でキメられても(*・∀・*)

少女顔であっても心は男の子なので気風がいい気持ちいい主人公です。歌舞伎への引っかかりはあるも人を喜ばすことが好きで捻じ曲がった人間にも真摯に向き合うまっすぐな性格。癖のある梨園の御曹司を次々に堕としていくのだから笑うしかないwww。
作者は歌舞伎の取材もしているらしく舞台の場面では題目のさわりなど知識が得られるけれど、深くは掘り下げられずギャグとしてのテンポとオチに安定感があります。
コミックスは中高生の女子に人気が高いらしい。

何よりサンデーの力の入れっぷりがはんぱじゃない......。
帯は女形を強調する煽りと裏面には登場人物紹介
初版特典はカバー下どころかカバー裏面にまでイラストを載せる始末

煮えてる、と思ったのは「椿ナイトクラブ 」以来です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 2

2010/07/25 02:08

そんな彼にもうメロメロ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 入口は実家のためにだったり、処分を回避するためだったり、仕方なく務めることになる舞台だけれど、準備をしていくうちに、誰かのために舞台を成功させたいという積極的な理由に変わっていく出雲。そんな彼の姿勢に、関係する人たちはもうメロメロになる。
 実際の歌舞伎はほとんど見たことがないから、何が正しい芝居で何がダメかなんて分からないけれど、歌舞伎の演目のさわりについては少し知ることができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 11

2016/03/13 22:07

出雲の成長

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:フカシマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

歌舞伎業界から干された出雲が挑戦せざるを得なくなった、大御所との激ムズ舞台を頑張って満足のいく形にしようとする。もう一つの舞台では、仲良し五人組が自分たちで舞台を企画する。
どちらも出雲が慣れない役柄に挑戦していて、出雲のいい部分がとてもよく出ていた刊でした。小話もとても面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 11

2015/09/30 11:28

女形と向き合い始めた出雲

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間国宝である幸嶋屋庵寿郎に見初められた國崎出雲は、彼が出演する「壇浦兜軍記」の観劇に誘われる。彼の演じるのは遊女「阿古屋」だ。琴、三味線、胡弓の三つを奏でる美しい姿に魅了された國崎出雲だったが、幸嶋屋庵寿郎の提案で、千秋楽に三味線で共演することになってしまった。
 僅か一週間の間に、庵寿郎以外演じることの出来ないという「阿古屋」のさわりだけでも身につけなければならない出雲は、自分らしい演技とは何かという問いに直面することになる。

 これまでのマンネリ展開を脱し、歌舞伎、そして女形というものに真摯に向き合い始めた出雲は、皇加賀斗や菅原梅樹・松樹、栂敷紗英らを巻き込み、「青砥稿花紅彩画」、白波五人男の弁天小僧菊之助で、女形と立役の境界線にも挑む。
 なんか面白くなってきたよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 10

2015/09/18 16:30

狂気を孕む演技

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

生徒会室に入り浸る歌舞伎役者の篠竹禄、子役上りの俳優である桐矢臣アイドルの八薙要を取り込んできた國崎出雲の前に現れたのは、彼らのリーダーである歌舞伎役者の白木菊雄だ。全身を手錠で拘束した彼は、何か問題を起こし、歌舞伎界から一年の謹慎を食らっていたらしい。
 白木菊雄の危険さを懸念する菅原梅樹は、出雲が関わる前に排除しようとするものの失敗。二人は「野崎村」で、國崎出雲がお染、栂敷紗英が久松、そして白木菊雄がお光で共演することになる。そう、彼は女形と立役を兼ねる役者だったのだ。

 大切な仲間である皇加賀斗を傷つけられ、白木の部屋に乗り込んだ出雲は、彼の歌舞伎にかける狂気と寂しさを垣間見ることとなる。

 そして、梨園の幹部、幸嶋屋の庵寿郎が登場することで、出雲の歌舞伎界での立場も、大きく変動することになっていきそう。

 生徒会シリーズの最後。初めて女形の役者が敵役として登場したので、これまでに無い展開が楽しめたようにも思う。そしてラストの展開で、ここしばらくのマンネリ展開から抜けられそうな予感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 4

2011/04/03 11:11

誰のために役者をするか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 國崎屋の贔屓筋の生意気な子供、各務秀一郎を満足させる歌舞伎ができなければ援助は打ち切りという約束で、四谷怪談のお岩役に挑むことになった出雲だったが、秀一郎のことを知るうちに、そんな条件とは関係なく、彼自身を楽しませたいと思うようになる。

 夏休み。練習時間が増えたことに嫌気が差した出雲は家出をして、新興歌舞伎集団の寮に入ることになる。ところがそこのリーダーは梨園の役者に何か恨みがあるらしく、出雲に嫌がらせを仕掛けてくる。その理由とは何なのか?

 またまたいろいろかわいらしい格好をさせられた出雲が、いやいや女の子扱いされてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 3

2010/10/25 10:20

互いを想っているのに素直になれない

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 梨園の名門、菅原屋の跡継ぎと共演することになった國崎出雲。しかし、この共演者の兄弟、菅原梅樹と松樹は仲が悪く、一緒の稽古にも出て来ない。特に兄の梅樹は跡継ぎであることを鼻にかけ、かつて共演した皇加賀斗も痛い目を見たらしい。
 その屈辱を返し、そして舞台を成功させるため、出雲は兄弟を仲直りさせ、稽古に出てくるようにさせようとするのだが、そこで栂敷紗英や源玄衛も絡んで来て、いつものような事態に…。果たして舞台は成功するのか?

 今回も出雲の歌舞伎役者再生作戦が炸裂しています。互いを想いながらそれを素直に出せない男兄弟の運命や如何に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 1

2010/04/20 22:49

かわいらしい歌舞伎

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 読切の時はファンタジー色が強い作品だったけれど、連載になったら完全に現代もので、歌舞伎役者自体にスポットを当てた作品に変わっている。ただ、絵がかわいらしく描いているので、歌舞伎の力強さみたいなものはあまりなく、女性的な部分を強調している感じがする。
 女形を嫌って歌舞伎の世界から飛び出した國崎出雲が、再び歌舞伎の世界に戻って、いやいや舞台に上がっているうちに、歌舞伎の面白さに気づいていく?のかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

頑なに用心深く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

上方の歌舞伎役者である伊左屋藤次郎が國崎出雲の学校の学園祭にやってきた。ちょい役で演劇に出演する予定だった出雲だが、主役の怪我により、シンデレラの役をやらなければならなくなってしまう。藤次郎も舞踏会の招待客役で出演だ。果たして出雲が歌舞伎役者だとばれずに乗り切ることは出来るのか?
 そして、生徒会室に入り浸る歌舞伎役者の篠竹禄、子役上りの俳優である桐矢臣に続き、最後のメンバーであるアイドルの八薙要と関わることになった出雲。スキャンダルを作った償いに彼の出演する舞台に出ることになるのだが、なんとそれは、ジャニーズアイドルによる歌舞伎だった!演目は義経千本桜の吉野山。

 しかしこの要、ミスをたいそう嫌う性格で、出雲にもきっちりと型どおりの演技を要求してくる。アドリブで相手役者との掛け合いをするのが出雲の魅力なのに、それが殺されてしまう展開に…。何故、要はこれほどミスを嫌うのか?その謎を解き明かし、出雲のペースに巻き込むことが出来るのか?
 皇加賀斗の日常の風景や、志賀累の初舞台の様子も描かれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 7

2015/08/25 10:26

力を振りかざす役者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

國崎出雲の前に現れた新たな歌舞伎役者・篠竹禄は、とにかく権力を振り回す男。仲村柚葉の友だちも彼の横暴の犠牲になったらしい。そのことを知った出雲は義憤に駆られて、彼にケンカを売る。
 勝負の舞台は、篠竹禄が座頭を務める「紅葉狩り」だ。平維茂を演じる篠竹禄は、更科姫を演じる出雲に対して厳しい演出で臨むのだが…。一体なぜ彼はこれほど力にこだわるのか?

 今度は生徒会室にたむろする学生が出雲の勝負の相手となるらしい。その一番手は、海外を主な活躍の舞台とする御曹司だ。出雲はいつもの調子で突っかかっていくのだが、相手にはチンピラもくっついていて危なっかしい。お友達が当然のようにサポートすることにならざるを得ない。
 完全に、横暴な役者にケンカを売る出雲、そしてその人間を変えていくというパターンで固まってしまった。それはそれで良いのかもしれないが、ワンパターンと見ることもできる。そのあたりを、メイド喫茶の単発ネタなどで雰囲気を変えたりもしているのだが…。しかし他にどう読み味を変えれば良いのかも難しい。下手に雰囲気を壊したくもない。

 おまけネタの3本目は、一体何を狙っているのか?バナナを食べさせるなんて…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 6

2015/08/17 14:43

パターン化してきたな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

上方から伊左屋藤次郎が呼ばれてやってくる。その宿泊先はなんと國崎屋。演目は曽根崎心中だ。しかしこの藤次郎、クセが強くて他の役者を馬鹿にしてばかり。しかも競演には菅原屋梅樹が入るというから、全く上手くいく予感がない。
 肝心の出雲も、今回は皇加賀斗の形には頼れない。自分なりに芝居を作っていかなければならないのだ。共演者たちのバランスを取りつつ、自分の芝居ができるのか?

 インターバル回は、みんなで写真撮影に行ったり、出雲の誕生会をしたり、メイド喫茶で杏里と絡んだりします。
 表紙裏はセーラー服姿の出雲と加賀斗。本体表紙には出雲のメイド服がもたらす悲劇が…。

 しかし、反発する相手役者が登場し、それと仲良くなって終わりというパターンも飽きて来たので、そろそろ違う展開が欲しいところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本國崎出雲の事情 1

2015/07/13 01:21

キャラクターが魅力的

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よしえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

歌舞伎が好きなので歌舞伎がモチーフの漫画ということで気になって購入しました。
内容はそんな馬鹿なというところもありますが、キャラクターが魅力的なのと、
絵が少年漫画っぽくなく可愛らしいので気に入りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示