サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

電子書籍

今際の国のアリス みんなのレビュー

  • 麻生羽呂
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.4

評価内訳

36 件中 1 件~ 15 件を表示

面白い!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かのん♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画などひさしく読んでなかったが、最近の漫画ということで読んでみたのたが、一気に引き込まれた。
ともすれば、漫然と日常を過ごしがちだが、今この時!に集中して生きるということを再認識させられた。
続刊楽しみにしてます♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻から続いていた、特別編の「だいやのきんぐ」がこの巻で、決着がつきます。
 それでも、マンガは完結していないので、早く次巻で続きが読みたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この巻からでも

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻の冒頭には、特別編である「くらぶのよん」が収録されています。
特別編のため、この巻から読んでも十分に楽しめます。
しかし、今まで読んでいた読者だと更に楽しめます。
特別編の「くらぶのよん」のラストには驚きました。
私は、驚きと同時に、やはりこの作品の面白さを実感しました。
実際に読んで、この目で確かめてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

生き残るために必要な要素

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 廃墟となった未来の日本で、「げぇむ」という命懸けのイベントに巻き込まれることになった有栖良平、張太、苅部の3人の少年は、紫吹小織という女性と仲間になり、彼女から色々と情報を貰うことで、最初の「げぇむ」を生き残った。これであと3日は、今際の国に滞在することが出来る。
 しかし苅部は、今この気の緩んだ瞬間を引き締めることで、今後の生き残りの確率を高めることを提案する。怪我をしている張太と、彼に付き添うためにあえて残る小織を置いて、アリスと苅部は新たな「げぇむ」に挑む。それはスペードの5という「げぇむ」だった。

 クライマーの女子高生・宇佐木柚葉と、なにやら今際の国について知っているような苣屋駿太郎が登場する。
 「げぇむ」の仕組みも徐々に明らかになってきた。肉体型のスペード、知能型のダイヤ、バランス型のクラブ、そして最悪のハート。今回はサブマシンガンを持った鬼を相手に、マンションの中のただ一室のゴールを探して鬼ごっこをする。

 既に何度も「げぇむ」に参加して、今際の国の意図が読めてきている苣屋駿太郎は、他の参加者を見下ろす位置で終盤までは観戦に徹し、体力に勝る宇佐木柚葉は、その技能を生かして立体的な機動をこなす。
 特に後者の柚葉がなかなかの味を出していて、異常な環境にありながら日常の感覚を体現できる精神力、それでいて冷静に自分が生き残ることを優先する線引きの明確さ、後は単純に魅力的なルックスと、ヒーローっぽいヒロインに仕上がっている。小織の女性を前面に出した演出とは対照的だ。

 1巻よりもかなり面白くなっている気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今際の国のアリス 6

2016/05/28 02:31

深夜に読み始めました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきまき - この投稿者のレビュー一覧を見る

少し読んだら止めようと思っていたのですが、ついつい読む手が止まりません……。そろそろ夜空に花火が上がるか、もしくはこのまま朝の出勤時刻を迎えそうです。
せめて自宅にいる間は仕事から逃避したいと読み始めた作品でしたが、そうした心理も相まってハマりました。
命をかけたげぇむという独特な緊張感、物語の展開のスピードも程良く、登場人物もわかりやすく読みやすい漫画です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では、「ばとるろいやる」と「はあとのくいいん」が収録されています。
「はあとのくいいん」は次巻にも続くため、早く次巻を読みたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今際の国のアリス 12

2015/09/29 18:47

ハマってます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たたやん - この投稿者のレビュー一覧を見る

続きが待ち遠しい一冊です。
脇役が主人公のサブストーリーがあることで、登場人物の個性が深く理解でき、一層感情移入できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍今際の国のアリス 15

2015/08/25 12:52

アリス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつお - この投稿者のレビュー一覧を見る

最高峰の頭脳戦でした。また命の価値、重さ、意味についても考えさせられる深い作品です。16巻の展開に期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが気になる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では、「いまわのくにのきろく」と特別編の「だいやのきんぐ」が収録されています。
 特別編は、かなりの頭脳戦でとても面白いです。
しかし、この巻だけでは完結せずに次巻に続きます。ですので、9月に発売される続きの16巻が、気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では前巻の続きにもあたる「くらぶのきんぐ」と特別編である「すぺいどのなな」が収録されています。
特別編である「すぺいどのなな」のげぇむの内容は「かまゆで」です。
特別編のため、この巻からでも十分に楽しめます。
もし、友達が読んでいなければ、特別編だけでも読んでみると、ハマると思います。ですので、一度読んでほしい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しめます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では「くらぶのきんぐ」と特別編である「だいやのろく」が収録されています。

特別編である「だいやのろく」では、苣屋駿太郎がメインの話になっています。
個人的に一番好きなキャラが苣屋駿太郎なので、苣屋駿太郎にスポットが当たったストーリーを読めるのは、とても嬉しいです。
たぶん、私以外にも苣屋駿太郎ファンは多いと思います。
ちなみに、苣屋駿太郎ファン以外でも楽しめる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ハマります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻で「はあとのじゅう」が完結します。
読んでいる最中に、自分なりに予想を立てましたが、いい意味で予想を裏切られました。
話の展開に要注目です。一瞬たりとも見逃せません。
これまでの巻に数々の伏線が貼ってあり、「はあとのじゅう」の話を何度でも読み返してしまいます。
非常に面白くてハマる一冊になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オススメです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では、4巻から続いていた「びいち」が完結します。
また、「はあとのよん」が特別編として収録されています。
特別編の「はあとのよん」は、本編を読んでいなくっても、十分に楽しめますが、本編を読んで知っていると、より一層楽しめる物語です。
続きが読みたくなるため、早く6巻を手に入れたくなります。
とにかくオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白いです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では、「びいち」の話がメインになります。
登場人物も多くなり、話も益々面白くなっていきます。
登場人物のキャラの特徴を、描き分けており、魅力たくさんの一冊になっています。
また、アリスたちの「びいち」での活躍っぷりを見てください。
この巻を読み終わると、続きが気になるため、すぐにでも5巻を読みたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

感動

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RED - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻では、「くらぶのきんぐ」が収録され完結します。
アリスたちそれぞれの戦い方に注目して読んでほしいです。
「くらぶのきんぐ」を読み終わった頃には、感動しているはずです。
私は、読み終わった後には、感動しました。
何度でも読み返してしまいます。
また、続きが気になるので、早く12巻を読みたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

36 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。