サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:続刊予約キャンペーン(0907-30)

電子書籍

田辺イエロウ短編集 フェイク! みんなのレビュー

  • 田辺 イエロウ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

連載は画面を飛躍的に変える

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

「LOST PRINCESS」
 2002年、デビュー作。二枚目半の旅の戦士が、お姉さんの歓心を得たくて囚われの娘を助けに行くというお話。

「読切版 結界師」
 2003年、良守が高校生設定の読切版。お菓子好きは変わらないが、戦っている時の目つきが怖い。

「フェイク!」
 2003年、増刊掲載作。フェイクを生み出す才能を持つ左手を持ったサカキシンイチロウが、とある理由で絵画を盗み出す話。少年が主役だけれど、「キャッツアイ」っぽい趣がある。

「バースデイ」
 2009年、ゲッサン掲載作。子どもを溺愛する両親が巻き起こすコメディ。

「闇の中」
 投稿作。化け物退治を募集する町にやって来た二人の旅人は、村人から異常なほどの歓待を受けるのだが、どこか違和感がある。それを抱えたまま、化物が棲むという城へ向かった二人は、手前の森で道に迷ってしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ジャンル色々。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:華音 - この投稿者のレビュー一覧を見る

田辺イエロウの短編集です。『フェイク』はその中の作品の一つです。全部で5作品収載されており、投稿作やデビュー作、『結界師』のプロトタイプ読切も載ってます。一つ一つにどんな意図があり、どんな思いで描いたのか、解説が載っているのが面白いです。どれもテーマが大きく違っていて、一気に読んでしまいました。
『読切版 結界師』は、良守が高校生で驚きましたが、家族の雰囲気はあんまり変わっていなくて懐かしい感じもしました。書籍名にもなっている『フェイク』は、夢があって好きです。個人的には、投稿作の『闇の中』が一番ハマりました。「田辺先生はダークファンタジーものが合っているのでは」と思える作品でした。
かなり昔の作品のようなので、絵の雰囲気とか今とはだいぶ違いますが、一度読んでみてほしい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示