サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

新規:予約キャンペーン(1116-30)

電子書籍

二の姫の物語 みんなのレビュー

  • 和泉 かねよし
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本二の姫の物語

2006/08/16 08:47

オリエンタル・ロマンス!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:胡柚子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題作は、古代中国と思われる「黄」という国が舞台。三人姉妹の姫のうち、一の姫は才色兼備、三の姫は愛らしくて人気者。が、二の姫だけは、愚図姫と呼ばれ、家臣からも蔑まれていた。
そんな二の姫が、みごとに成長していく姿に感動します。
短編なのに、長編を読んだような読後感で、ラストはじーんときました。
本書には「サーキットの女王様」も収録されていて、こちらももちろん面白いのですが、表題作のほうが深く印象に残ります。
帯によると「和泉先生初挑戦の新感覚オリエンタル・ロマンス」とのこと。これからは、こういうタイプの作品もどんどん書いてほしい。どんどん読みたい!と思いました。
期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素敵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みも - この投稿者のレビュー一覧を見る

女王の花でファンになりました。こちらの作品も変わらず、主人公が魅力的です!宮中の様子から兵法まで物語の魅せ方に引き込まれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本二の姫の物語

2017/05/28 16:34

女王の花より前の時代

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「天に住まわば比翼の鳥、地に住まわば連理の枝ならん」黄国の三王女のうち、愚図姫と呼ばれ蔑まれていた二の姫。そんな二の姫に仕えることで、出世を望む己の道から大きく外れてしまったと嘆く青推だったが、次第に二の姫のよさに気付いていく。姫と家臣という身分を超えた絆で結ばれた二人が良かった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さすが!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主役を張るだけの器量はありますね。
元々は「愚図姫」扱いされていますが、小さい頃にちょっと人見知りっぽかっただけで、
素直で柔らかい心と、明晰な頭脳も十分持ち合わせていた二の姫。
これからも困難があるでしょうが、有能な(?)部下もいるしがんばれ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示