サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1214-16)

2018年年間ランキング【電子総合】(~12/31)

電子書籍

ぴんとこな みんなのレビュー

  • 嶋木あこ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー54件

みんなの評価4.2

評価内訳

54 件中 1 件~ 15 件を表示

大団円

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベローナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよまとめの最終巻。病に倒れた恭之助父に向けて恭之助と一弥は2人の解釈によって役を演じます。
感動的に幕を下ろし、その後の様子も書かれています。
お嬢さんの子どもと一弥のやりとりは涙なしではみられないほどとてもいい関係で、結果的にはみんな幸せになって本当に良かった!
こんな漫画に出会えることはなかなかないのでぴんとこなに出会えてラッキーです。
全力をもってオススメします!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ぴんとこな 16

2017/07/17 00:29

完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

恭之助パパが最後に恭之助の舞台、それも連獅子を見れて良かった。恭之助も父の死を乗り越え、一皮向けた感じ。これからも2人で切磋琢磨して芸を磨いて行くだろう。頑張れ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ぴんとこな 14

2017/07/16 23:21

人の温かさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

一弥が最悪の事態に…。不憫すぎて涙が出ました。でもそこで轟屋のおじさんや恭之助の本音が聞けて、みんなの本音を知ることができて良かった。駆け付けたみんなあったかい!田辺はまだ仕掛けてきそうで嫌だな。優奈も本音がポロリしたけど、優奈と田辺はどうなる?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ぴんとこな 12

2017/07/16 14:24

ドロドロ展開

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだかんだで一弥は轟屋の跡取りの座に落ち着くと思ってたのに…まさかの展開にビックリ。このままだとあやめちゃんを諦めてまで、のし上がろうとした一弥の立場が危うくて心配です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

御曹司だけど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

超イケメンでバックボーンも安泰の超御曹司のはずだけど やっぱり ちょっとバカっぽくて そこが笑えるし 何処か可愛い。 高校生なんだから 迷いも色々あって当たり前。 自分の進むべき道は やはり 昔からレールを敷かれていたその道なのか、と心がかたまってきます。 恋愛もライトに描かれている部分と 随分ディープに描かれている部分と その対比が結構ストーリーに奥行きを与えていて 読みごたえがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とにかく笑える

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

御曹司としての立場に甘んじているのか なんなのか クズっぷりが面白おかしく描かれる主人公は やっぱり愛すべきキャラクター。 好きな女の子には好きなやつがいて そいつが 自分のかかわりをこんなに持つ人間だったなんて…。 と背景がしっかり描かれて 各人物の心理描写を 鮮やかに それでいて 決して重たくならずどこまでも軽快に表現しています。 これは面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結構笑える

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

伝統芸能と言いつつ 内情はシビアな部分と aboutな部分と色々あるんだなという所が垣間見える絶妙のバランスの作品です。超イケメンとか言われている主人公も 御曹司と言われている立場から言っても もっと崇高な描き方されるのかと思ったら クズな部分と純粋な部分が 描かれ過ぎて 捧腹絶倒。 これって本家が読んだらどう思うんだろうねって感じです。 ある意味バカっぽくされている主人公がドンドンやる気をみなぎらせていく様が今後楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

河村君、本気になる。の巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

恭ちゃん(河村くん)が一弥に感化されて歌舞伎に本気になりました。
そして、あやめにも……。
続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヒロくんの物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、主人公のライバル・ヒロくんのお話が中心です。
あやめちゃんとのなれそめ(?)、そして、歌舞伎役者として頭角を見せ始める現在…。
いやあ、ヒロくんは手ごわいですね!! 河村くん、がんばれ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

可愛い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きなあやめちゃんに好かれるために、面倒だった歌舞伎の稽古をまじめにやるようになる河村君が、すごくかわいいです。好きな子のために頑張る、っていいですよね。おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋に恋する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どっぷり恋愛モードの3巻。
恭之介はあやめを好きで何とか気を引こうと悪戦苦闘するも、ヒロ君を想うあやめには全く通じず。あやめが過労で倒れてしまい、毎日看病に通う恭之介がとても健気で泣けます。そんな時、ヒロ君もあやめの居場所を知り会いに行ったところを恭之介は見てしまいショックを受けます。
あきらめきれないのが恋。
そんな3人の心模様が見られたかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヒロ君とあやめの出会い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人の出会い編。
超お嬢様のあやめは小学生の時ヒロ君と出会い、クラスの出し物で歌舞伎をすることになり主役にヒロ君を指名します。
二人の絆はこの時から結ばれてたのですね。
そして、恭之介さにも実は出会っていたのです。
本物の歌舞伎を観に行く二人の舞台に恭之介さまが出演していて、そこから3人の因縁がスタートします。
それから、恭之介さまの家で3人は再会してしまい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ぴんとこな 1

2016/08/25 19:51

対照的な二人

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

梨園のサラブレッド御曹司恭之介と家柄なく野望抱き歌舞伎界の頂点を目指す一弥の、友情かライバルかの関係が楽しみです。そして、あやめちゃんや梨園のお嬢様も加わり、スクエア関係も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

歌舞伎の世界は遠い感じでしたが、こんなにおもしろくて奥深い世界であることをこの作品を読んではじめて知りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぴんとこなは歌舞伎の世界を繊細なタッチで丹念に描きながらも、コミック的な友情ものであったり、劇的な要素があって楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

54 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。