サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

電子書籍

空に太陽がある限りっ。 みんなのレビュー

  • 相原 実貴
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本空に太陽がある限りっ。 3

2002/07/09 10:05

なかなかうまくいかない二人。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

学校を守るために直人とつきあっているのだと、直人の祖父である理事に宣言したりえこ。
そんなお芝居に直人もつきあう中、いつまでもりえこは鉄平を思っているのだと思い込んでいる直人を尻目に、いつしかりえこは本当に直人に惹かれていることを自覚する。

なんだ、それじゃあ、やっと二人はラブラブ?かと思えば、どうもうまくいかないお二人さん。
りえこが決死の覚悟で告白しようとすれば、鉄平に問い詰められて、鉄平を好きなりえこをからかっただけだと言うし、りえこがそれでも直人が好きだと言えば、鉄平もりえこを好きだと言う。
鉄平が好きだと言ってしまえば、りえこの気持ちは勿論鉄平に向かうだろうと、直人は引いてしまうし、本当に最後の最後まで目が離せない。

でも、いつも威勢が良くて頼もしいりえこを、直人だけが普通の泣いたり出来るりえこにしてあげられる、という関係もすごくよかったし、やっと付き合い始めても、忙しい直人とすれ違うことが淋しいと言えずに我慢するりえこは可愛かったし、付き合い始めたことをりえこが鉄平に言えないことから、りえこの気持ちがまだ100%自分にないのだと自嘲するような直人は、何だかスネた子供みたいでおもしろかったし、だからこそりえこがちゃんと鉄平に話したのだとわかった時の笑顔は本当に嬉しそうでよかったなぁと思えた。
最後の最後まで、りえこと直人の話になってしまわず、二人の間に鉄平の存在が絡んでいるところも、鉄平には気の毒だったけれどよかったし、最終巻ということが残念なぐらい、もっと長く読みたい作品に思えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本命かと思われたキャラがアテ馬なのか?気になるところ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうやら、直人の周囲で学校を閉鎖させる目論見があることを知ってしまうりえこたち。
いろいろあって、直人がそう悪いやつではないのかもしれないと思っていたりえこは、鉄平が告白らしきことをしてきたのに、あれはそういうのではなかったと否定。
鉄平も鉄平で、好きになることがどういう感情なのかわかっていないために、反論も出来ず、なのに直人のことでムキになるりえこを見ては何か胸をモヤモヤさせていた。

自ら悪役を買って出ているかのような直人の行動。
敵だ敵だとばかり思っている直人に味方されたりして、どんどんりえこの中でも直人の存在が大きくなっていく。
このまま鉄平はお気の毒キャラになってしまうのか、続きが楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

威勢のいい美人を、か弱い女の子にしてしまう王子様。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

学園のアイドルりえこは、威勢のいい江戸っ子気質。
お祭り好きで幼なじみの鉄平を好きだけれど、鉄平にはりえこを特別に思う感情はないような状態。
そんな中、感情で動く鉄平とは正反対そうな利己主義で理事の息子、一つ年下の直人がりえこをからかいだして、りえこを苛立たせる。

とてもしっかりしているように見えるりえこが、冗談の延長のような直人の脅しに、地団太踏みながら本気で言いなりになっている様がおもしろい。
また、体育祭に盛り上がるりえこたちを尻目に、無関心そうだった直人が、いつしかりえこに煽られるように、当日の体育祭では、学年別りえこのフォークダンス相手争奪戦に参加していくあたりや、鉄平よりしっかりとりえこの体調不良を見抜いたりするあたり、随分ポイントの高いことをしてくれるので、最初こそ鉄平とりえこを横恋慕するキャラ?と思えた直人だったけれど、読み進むにつれ、どんどん直人に惹かれてしまう。
りえこも、時々自分をか弱い女の子のように扱う直人を少し意識しているようで今後が気になるところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

空に太陽がある限り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

昭和の青春!!って、感じのマンガって印象。
てやんでぇ~口調の女主人公。いきがいいけど、ちょっと一方通行気味なのが残念な設定。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

江戸っ子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

学園の人気者のりえこは江戸っ子娘。幼なじみの鉄平に恋心を抱くもふられてしまう。元気いっぱいの話ですが私はちょっと苦手でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示