サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

電子書籍

イマドキ! みんなのレビュー

  • 渡瀬 悠宇
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

賭けの行方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 盟王祭の緑化委員会イベント「バラの告白」でコウキをかけて江里花と勝負することになったたんぽぽ。だが、盟王祭当日に2人のキスシーンを見てしまった。

 「雑草かて あんまり踏みつけられたら弱ってしまうて判ってんのか」というヨウジさんの言葉のとおり、たんぽぽは落ち込んでしまいます。あげくに、入学当時のコウキのやった行動を今度はたんぽぽがやってしまったり…。ヨウジさんもなぜかたんぽぽのマンションに引っ越してきて、なおさらややこしいことに。

 柳原さんは最初はおとなしそうなお嬢様だったけれど、やっぱりいろいろ邪魔はしてくるのでむかついたけれども、だんだん読んでいくうちに彼女も彼女なりに必死で、本当にコウキしか頭にないということがわかり、憎みきれなくてつらいです。たぶんそれはたんぽぽもコウキも一緒だと思うし…だからこそ、これからどうなってしまうのか予想できません。緑化委員会の面々の、たんぽぽに対する友情もみどころです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

兄&ライバル登場。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 北海道にて九卿・兄発見!! という情報を突然入手した九卿・弟。しかも北海道はたんぽぽの故郷でもあり、たんぽぽも同行…となるとやっぱり緑化委員会みんなもついてくることになって、みんなでたんぽぽの家に行くことに!
 前々からたんぽぽには暗い過去があると思っていましたが…やっぱり思ったとおりでした。強そうにみえる人こそ、本当は弱いってこと、けっこうあると思います。九卿兄・ヨウジさんもでてきて、九卿家の跡取り問題はさらに複雑に。一方赤ちゃんをおろしていなかったアリサは、落っこちた衝撃で病院へ…! 「これがあたしの咲き方だ」という言葉には感動しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

キレ太君参上!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

エリート校、盟王学園に入学し、いじめをうけながらもぶじ友だち第一号・第二号(?)をつくったたんぽぽ。三人は緑化委員となり、にぎやかな学園生活を送っていたのですが、そんなたんぽぽ達にひそかに反感を抱いている男の子がいました。その名は京極葵。コンピューターおたくの彼は、学校のコンピューターに細工をして、動かないようにしてしまい、たんぽぽと九卿君はエレベーターに閉じ込められてしまって…。
 この巻の九卿はすごくかっこよかったです。「友だちも護れんような人間のがよっぽど恥ずかしいからな!」というところがとくによい。たんぽぽはいつもどおり楽しませてくれますが、なにやら暗い過去がありそうな感じがちらほらとします。タイトルのキレ太君とは、京極さんのことで、この人と他のキャラ(特に西園寺さん)とのやりとりがおもしろいです。後半では九卿君のお家問題&フィアンセのエリカさん、それから顔グロギャルの内村有佐さんも出てきます。いろいろと事件が続く中、たんぽぽは自分の気持ちに気がつきますが…。見逃せません!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

友だち一号スコップ君

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ユウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 北海道の田舎から、東京の盟王学園に補欠入学した山崎たんぽぽ。入学式の前に学校を見に来た彼女はそこで関西弁のスコップ君に出会う。スコップ君は学校の片隅に咲いた花を大切に大切に扱い、そしてたんぽぽはそんなスコップ君に好感を持つ。しかしスコップ君は実はこの盟王学園および湾岸都市設立の最高責任者、九卿財閥の御曹司、九卿公暉だった。入学後、たんぽぽは彼と同じクラスになるけれど、九卿君はまるであのスコップ君とは別人のようにたんぽぽに冷たく接し、しまいには「友だちなんて幻想だ」と言い放つ。それをきいたたんぽぽは「あんたと絶対友達になってやる」と宣言するが…
 一見普通の学園ものですが、キャラがそれぞれ個性的です。たんぽぽはいつも笑っていて、天然でほんわかしています。西園寺月子さんはある意味すごく正直者で、笑わせてくれますし。九卿君は植物相手だと特におもしろい性格になりますし。個人的には九卿君のお抱え運転士(?)の坂田さんが気に入っています! とにかく。笑いたっぷり時々シリアスなこの作品、暗いのはイヤだとかいうひとにはぴったりだと思います。興味をもたれたかた、古本屋で買うなんていわず、ちゃんと新品を買って見てください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示