サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

レビューキャンペーン(0508-31)

電子書籍

7SEEDS みんなのレビュー

  • 田村由美
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー117件

みんなの評価4.5

評価内訳

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 7SEEDS 31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/05/17 21:05

要さん‥

投稿者:れい - この投稿者のレビュー一覧を見る

大詰めですねー
ホクホク

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 7SEEDS 30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/12/27 12:11

とうとうこの3人が顔合わせを…

投稿者:ponta - この投稿者のレビュー一覧を見る

作中でもキャラに言われていますが安居・嵐・鷹の3人で行動するというシュールな組み合わせになっています。
ただ、主要3キャラが一緒の画面にいることで以前の嵐のキャラ設定改変と同じようなことが起こっています。
それまで大人で説教キャラ(あゆといる時は図体ばかり育ったけど精神は子供のままですと自己申告させていましたが)だった鷹が妙にガキっぽくなり、安居と別れる前に急に悟りキャラからへたれキャラに変わった嵐がまた冷静なキャラに戻っています。ややこしい…
それにしても安居が全然言い分けしないキャラなので煽りを食らって損してるように見えるなぁ。
花の殺人未遂は安居じゃなくて涼だということを作者も読者も忘れていませんか?どうして涼は全く責めを免れて良いキャラ扱いなんだろう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

117 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本7SEEDS 11

2007/11/13 00:35

田村由美流、心と体のサバイバル術

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

もし地球に巨大隕石が衝突したら…。人類の滅亡を避けるため、ほぼ勝手に選ばれた若者たちが、想像を絶する未来世界に希望の種子としてばら蒔かれる。シリーズ11巻は、滅亡の日々をシェルターで生き、シェルターで死んでいった人々のお話です。
ぎりぎりの境地に立ち、心から震えることを楽しいという。作中3巻の台詞ですが、この作者の持ち味はそれに尽きると思います。緩急自在のストーリー構成と、話にぴったりフィットする独特なタッチの濃い画面で、読み手を引っ張り揺さぶってくれます。生き生きとして個性的なキャラクターたちの心の奔流が、読者の気持ちを難なく共鳴できるところまで持っていってくれる。そういう稀有な作家だと思います。それはもうリアルタイムで読めることが漫画好きとして光栄なほどに。
BASARAもそうでしたが、長丁場に圧倒的な強さを誇り、読み終えて何年経ってもしっかり記憶に残る。これ以後の続刊も、そんな数少ない漫画のなかのひとつであり続けてくれると期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本7SEEDS 21

2012/02/03 02:19

これはお勧めです。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栗鼠ぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今、この本にハマっています。
最初は友達に借りて何気なく読み始めたのですが、巻数が進むにつれて次はどんな展開になるのか。
と、次が読みたくてしかたのない本です。
もう一度読み返したくて1巻から全部集め直しました。
少女マンガといったら大抵は先の展開のパターンが決まっていて、なんとなく先が読めてしまう単純なところがあるのですが、この本は全く予想つかず、また思いも寄らないような展開になります。
SFに近いところがあるのかな?
未来…人類が破滅した後の話になるのですが、本当にこの先このようなことが起きたら?と思ってみたり。
サバイバル的内容もあり、内容もかなり知識が豊富で自分自身にとって勉強になるところもあります。
次巻が早くでないかと毎月待ちわびています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

世界が滅びた後で、どう生きるか?

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさぴゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界が滅びるかもしれない推測に当たり、各国政府が、未来に人間の種を残そうとするために実施された「7SEESPROJECTS」。その被験者となった子供たちの物語です。僕は、「世界が滅びた後」という設定のマンガやSFが非常に好きで、探しまわっています。いわゆる終末観の世界ですね。アニメだと宮崎駿の「風の谷のナウシカ」や大友克洋「AKIRA」やマンガなら、ひらまつつとむ「飛ぶ教室」望月峯太郎「ドラゴンヘッド」さいとうたかを「サバイバル」萩原一至「バスタード」岩原裕二「いばらの王」等などあげればきりがない。あの「北斗の拳」も設定は、核戦争後の世界なんですよね。映画でも、名作「ゾンビ」や「28日後」などや「バイオハザード」なんかもこの手の世界観ですね。この終末的世界観というのは、サブカルチャーでは人をひきつけてやまないテーマのようです。

なぜ好きなのか、と問われたら、

1.なぜ、世界が滅びてしまったのか、誰が滅ぼしたのか?という推理小説のようなハードSF的な謎解きの側面

2.そして滅び去った世界という極限状態に取り残される登場人物たちの切迫感と「これしかない」と思いつめた緊張感が、

好きだからです。そして、過去の作品の全ての登場人物が「これしかない」と思いつめた切迫感を持っている田村由美さんの人間観は、もうたまらなく好きでした。彼女の作品は、1の側面に偏っていますが、実際名作「BASARA」も世界が滅びた後の舞台設定で、この作品と同じなんですね。彼女のような人間観では、こんなだれて肥え太った欲望社会は、唾棄すべき世界なんでしょうねぇ(笑)。ある意味出てくる主人公達は、もうテロリストにでもなるしかないという純粋さに満ちています。実際彼女の短編には、テロリストがモチーフでよく出ますしね。ただ、そうした見境のなさ、純粋さ、周りの見えない視野の狭さは、世界が滅びた後のギリギリの環境では、輝きを増します。だって、生きるか死ぬかの世界では、「なんのために生きるか?」「生きるために生きる」というシンプルな問いや原則が、それこそ毎日突きつけられるからです。それは、過酷であると同時に、とても美しい。生物のとしての基本に戻っているからだと思います。普段の日常生活では、逆にそういった「本当に大事なものを」を覆い隠すベールばかりが話題になってしまいがちですが、世界が滅びたあとのような「何もなさ」はそれを切実に思い出させてくれます。田村由美さんは、そういう世界を描かせたら右に出るものがいない物語作家だと思います。まだ完結していませんが(04後半時点)既に、名作となるのはほぼ間違いないのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

蝉丸派ですが

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:れん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は表紙3人のあれやこれやが気になる巻です。恋愛話は二の次でいいのです。作者さまの(登場人物の)何気ない一言セリフにハッとさせられます。何度読んでも深い。とうとう30巻ですか。巷にはズルズルと長いだけの作品もありますが、この作品に関しては、飽きるどころかどんどん引き込まれていきます。どんな結末がまっているのか想像も尽きませんが・・・・とりあえず、生きているうちに完結してほしいかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

強さって・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nor - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語も終盤に迫って、各々の心の在り方や強くあろうとする姿に心打たれる。弱さは誰しもが持っているけど、弱いままでいたくない、自分にも何かができる、何かをしたいんだ・・・!と登場人物たちの思いに感情移入しながら夢中になって読んだ一冊。
次刊にも期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍7SEEDS 31

2016/05/17 21:05

要さん‥

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:れい - この投稿者のレビュー一覧を見る

大詰めですねー
ホクホク

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本7SEEDS 23

2012/12/23 00:09

泣けた!!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷっちぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回、どこかで感動したり、泣いたりしてます。
この先どうなるのか、とても楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本7SEEDS 21

2012/01/29 19:10

うわあ・・・。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:K.K - この投稿者のレビュー一覧を見る

果たして行き着く先に幸せな未来は待っているのか?
世界の終焉後のわずかに生き残った人々の話は、昔から映画や小説でもいろいろあるけど、絵が入っていると一層リアル。
悲しい場面もあるけど、登場人物達の必死さが、また次回の展開を期待させてしまう。
ああ、みんな幸せにしてやって下さい(;。;)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ここまで読んで完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uta - この投稿者のレビュー一覧を見る

35巻の終わり方も良かったですが、やはりここまで読みたかったっていうところまで書いてくれている内容です。
最後に載っている番外編?がまたすごくいい!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍7SEEDS 35

2017/10/06 19:41

完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついに完結しました。完結してしまいました。16年に渡っての連載だったということですが、全く色褪せないまま最終回を迎えたこと、感嘆あるのみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最終巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれ試練を乗り越えて再会できるか!?

ようやく最終巻。
これだけの人数を動かして、それぞれのエピソードを構成してちゃんと完結できるのは本当にすごいと思います。
そりゃ、最後まで、実際ありえない奇跡は色々ありますが(特に犬の活躍のくだりなど)、もういいのです。
いいのです。
みんなの再会、合流。

ここで生きていくためにそれぞれ色々なものを乗り越え ようやく光の中へ。

その中で、相変わらずの あゆ と角又の会話が面白い。

角又は理可子さんをはじめ、みんなの思いのある人の供養をして、
そして、子供が無事解凍できたらその子育てに没頭しそうだけど、
心癒える頃に成長した ひばり とのエピソードがありそうな気がするんだけどな。ないかな?

また、BASARA読者としては、最後になるにつれて誰が犠牲になるのかびくびくしていました。
特に新巻さんと嵐にはずっと死亡フラグがたっていたと思うので。
この先を考えるとその次に不安に思えた人物が 前巻くるみらの危機回避に自分を囮とし、生死が不明のまま(限りなく絶望的)ラストへ。
立場的にもしてきたこと的にも合流しないんだな、でみんなが何となく納得してしまっているのが悲しい。
約一名、その生死に疑問を持つ発見をした人物もいるのだが、とりあえず(どうしてそうなったかの可能性を考えてショックが大きいのかもしれないが)黙っているし。
まぁ、そこまで描いたらまとめるのが難しかったかな・・・。

最終巻、合流してバタバタと詰め込んでラストを迎えます。
番外編があるようなので、ちょこっと消化不良の気になるあれこれ、それぞれのその先がどう描かれるのか
引き続き楽しみにしたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後はみんな地上で合流できてよかったです。むしろみんなはここからがスタートラインか?!常にハラハラドキドキで予測のつかない展開でした。まだまだその後がきになることもあるので、番外編もあるとのことなので期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

過酷です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

現状も嫌だけど、サバイバル生活なんてもっと嫌です。
虫も嫌だし、う~~~~って感じ。
でも、人って成長するし、適応できるんだよね、勇気をもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍7SEEDS 8

2017/08/29 13:45

最終試験

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

最終試験がエグい。7人残るまでのサドンデスに突入。繭ちゃんと雹くんが切なすぎて泣ける。でも2人一緒でよかったよ。いつも繭ちゃんにくっついてた小瑠璃の本気を見ました。人は追い詰められ、諦めなければなんでもできるな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

花と嵐が会えそう?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれの恋愛感情が顕著になって来ました。主人公たちがこれからどういう選択をするのか、続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

117 件中 1 件~ 15 件を表示