サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

20%OFFクーポン(1022-25)

電子書籍

闇のイージス みんなのレビュー

  • 藤原 芳秀 (画), 七月 鏡一(作)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本闇のイージス 23 蒼ざめた馬

2006/05/30 23:41

その名は…

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 雁人と晴海の出会うきっかけとなった事件を描く、夏の記憶。SAT隊員が連続殺人に手を染める、表題、蒼ざめた馬。そして、若き日の甲斐との思い出。
 出会いは偶然かもしれないが、そこから生まれるものはそうではない。なぜなら、そこにはそれぞれの想い、決断が介在するから。人生にとってプラスになる出会いとマイナスになってしまう出会い。偶然に左右されない決断をしていきたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

杯を手に

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人工物による危険性で最大級のものがテーマとして登場しましたか、ついに。ある意味、ホットな話題ではありますが。最後には、あの人物が登場して、すべてをさらって行きます。世界を変えようとするものと、世界を守ろうとするもの。その対決のときは、すぐそばに迫っているようです。
 全体の流れの中では、今回のテーマは世界が瀕している危機、ということなのでしょうが、もう少し小さな、個人のレベルでもテーマがある気がします。何かに敗れたものが再び立ち上がる。冒頭でのホセの台詞がそれを現しているのでしょう。みんなが乾杯をするシーンは、刑務所の中なのに、なぜかとてもすがすがしい。不思議な気分を味わいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本闇のイージス 2 灰は灰に

2001/09/14 22:02

殺さない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:叉葉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 無敵の護り屋“イージス”(楯雁人)への今回の以来は、連続爆破犯・真島の護衛、無軌道かつ残忍な少年達のために地獄の苦しみを味わい続ける少女を少年達から守る事、巨大企業グループの総帥・西藤のもとに送り込まれる刺客を撃退する事。またそんな中、爆破犯とイージスを逮捕することに執念を燃やす刑事・森渡陽子や、1巻で敵としてあらわれた裏社会の最高の殺し屋“ゼロ”が登場する。この2人は今後も深くイージスにかかわってくると思われる。イージスは依頼者をどんな事があっても「守る」が、依頼者を狙ってくるヤツらがどんなに卑劣であっても、どんな事をしてきても、絶対に「殺し」はしない。殺さないのに守るというのはイージスの「強さ」があってこそ出来るものだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本闇のイージス 1 イージスの楯

2001/09/13 01:26

「誰がお前の楯になる。」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:叉葉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 楯雁人(たてかりと)は依頼人を守る史上最強の闇の守護神。彼はどのような依頼も一度受ければかならずやりとげる。まず、彼に依頼するにはアナ・リドルという少女に会わなければならない。少女は千里眼のような情報網によって依頼者を選別する。この巻では正体不明のストーカーに付きまとわれている女性と、リストラされた銀行の機密情報を盗んだばかりに命を狙われるシステムエンジニア、年老いたスナイパーが依頼してきたやり手女性弁護士、この3人の「楯」になる。まだまだ1巻では雁人の強さばかりが目立つ。でも、過去に何かありそうな予感。そんな強さと過去に惹かれるお話。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本闇のイージス 24 プリズナー

2006/07/09 22:51

檻の中

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 甲斐が消息を絶った刑務所へと潜入した楯。周りは敵ばかりの刑務所の中で、義手を持たない彼は果たして生き残れるのか。一体、甲斐は何の操作を行っていたのか?
 塀の中でも楯の本質は揺らいでいないようです。尊厳のない世界で尊厳を守る。揺らがないまなざしの陰で、どれだけ失うことを強要されてしまうのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

闇のイージス3

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

護り屋の正体…と、言うか過去が一気に判明!!
右腕の謎と、弱点が露見しましたが面白くなって来ました。
展開が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

闇のイージス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

イージスと言えば、イージス艦。
戦艦ストーリーと思ったら、遂行100%の守り屋。
鉄砲玉をも弾くその右腕の正体…
守り屋に会うための設定がおもしろいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

闇のイージス2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2巻は、護り屋って感じが微妙な感じですかね。
護り屋の主人公の過去が少しずつ明らかになってくる2巻。
その伏線的ストーリー設定だからかも知れません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示