サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

修正:続刊予約キャンペーン(1012-31)

電子書籍

ジャジャ みんなのレビュー

  • えのあきら(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

モーターサイクルにかけた技術者たちの想い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ジント - この投稿者のレビュー一覧を見る

戦後の日本に乱立したオートバイメーカー。
徐々に淘汰され、残った4社は世界的なメーカーに発展した。
しかし、消えたオートバイメーカーにも意欲的な技術者がいて、
意欲的なバイクがあったのに、脚光を浴びないのは寂しい限りです。
ジャジャ4巻では、名古屋周辺に沢山あったオートバイメーカーを
題材に、フィクションとしてストーリーが展開されています。
バイクの創世記に活躍した技術者たちの想いを想像せずにはいられません。
あくまでもフィクションですが、ノンフィクションと思える様な
時代背景があります。
よくマンガを卑下する方々もいますが、このジャジャは大人が読める
内容です。クラッシクなバイクに興味がない方にも、
是非読んでもらいたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ジャジャ 23

2018/07/04 12:06

80年代の感覚で安心して読めます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴぴーな - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつの時代の話をしているのかときどき分からなくなるような、既視感にめまいを覚えます。えのさんは釣りとバイク以外は部屋に閉じこもっているんでしょうね。作画に時間がかかると仰っているし、お疲れさまです。さて、要望。レナさんがヒロインの仕事をサボり気味ではないでしょうか。『ぺかぺかの・・・』を描いていたときの気持ちを思いだしてほしいです。お願いします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

バイクにはまります。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近、バイクの漫画を探していたのですが、これはなかなか面白いです。
イタリアのバイクには詳しくないですが、歴史がわかり色々な情報を掘り下げていきたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マニアックだなー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オト - この投稿者のレビュー一覧を見る

 すごくマニアックなバイクマンガ。しかも外車(イタリア)メインです。ひとつのお話の後には、作者によるこれまたマニアックな解説ページもあります。はっきり言ってついて行けませんが、それでもたのしく読めます。知識があった方がさらに面白いんでしょうが…。

 久々に冷めかけていたバイク熱が急上昇しましたよ! 50ccですけどね(´ρ`)
 あ〜、二輪の免許とりたいな〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:water - この投稿者のレビュー一覧を見る

バイクの漫画が少ない中、とても面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ラブコメ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オト - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ラブコメをうたってますが、ほとんどそんな要素はないです。相変わらずバイクに纏わるストーリーをほのぼの描いてます。この作者は単車が好きなんだな〜とつくづく思いますね。マシンの描き方もしっかりしていてリアリティーがあるし、何よりストーリーが1巻の頃よりもさらに磨きがかかって来たように思います。このままの調子で続いてほしい良作です。

 また、この巻にも作者によるマニアックなバイクの解説がついており、それも私には楽しみのひとつです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示