サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

最大40%OFFクーポン(~6/24)

電子書籍

デストロ246 みんなのレビュー

  • 高橋慶太郎(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.3

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

電子書籍デストロ246 6

2015/11/15 11:37

女の子は死なない?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒケシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレ注意

紅雪との戦いは結局引き分け。こりゃ、女の子たちは誰も死なないエンドのような気がしてきた。
意外に梅花ちゃんがもてもて。能力が高いらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デストロ246 1

2014/01/10 11:47

アーノルド坊やはいつだって人気ものである

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カンパチ3号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

と訳のわからないレビュータイトルで申し訳ない。

本作品は錯綜する現代社会を健気に生きるコロボックル(※1)のようなチビッコがハジキをぶっ放すという痛快バイオレンスアクションである。
リュックサックに背負わされている姿がコロボックルLOVE!或いは、リュック萌えという社会現象を生み出してしまいそうな予感を感じさせてくれる予感を感じさせてくれるような気がすると益々、訳のわからない言葉でお茶を濁してしまう私を赦してください。
見所としては、52ページの「かかとドリル」・「ひざドリル」・「ひじドリル」・「指ドリル」・「頭ドリル」ではなかろうか…。(※2)


※1:アイヌの妖精。ちっちゃいぞ!!
※2:ゲッタードリルみたいなものと思っていただければ正解かと…?!
「ぶらりと途中下車して町並みを散策しよう」という番組のナレーション滝口順平なら
「いたそぉ~。」とか言われそうなシーンである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デストロ246 2

2013/05/23 22:30

銃撃戦がはじまりました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カンパチ3号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「女子高生と銃の相関関係について」という題で400字詰め原稿用紙2枚以内で金曜日までに提出せよ。

という感じです。
女子高生がズギューンズギューンと銃を撃ちまくったり、バンバンと反撃したりする痛快お色気漫画です。
主人公の伊万里はチビッコイです。
どれくらいチビッコかというと車を運転している時には、ナイトライダーを彷彿させるくらいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デストロ246 通常版 7

2017/01/19 22:58

戦う少女の物語完結

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとも、凶暴な少女ばかりのこの作品。
殺伐とした平穏にたどり着けたと言う所なのだろうか?
この漫画のキャラクター達の目が本当に良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

美しくも恐ろしい話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

話は空恐ろしく、背筋に嫌な感じを覚えるかもしれない。
しかし、この物語は人を引き込む力がある。

あと、嫌煙の風潮に全力で逆行しているのは面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

だんだんメジャーになってきた?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:村正 - この投稿者のレビュー一覧を見る

発売日に買う唯一のマンガ。
相変わらずおもしろい。
腕に覚えのある者たちの間で保たれる微妙な緊張感と、戦闘シーンでのスピード感を味わうのが毎巻楽しみ。
絵的にも設定的にもメジャーになるとは思えなかったが、入荷も多いし、目の前で勝っていく人を立て続けに見るし、某書店では発売週の売上二位。
アニメ化はしてほしくないが、『ヨルムンガント』のような品質ならいいと思ってみたり、声優は誰がいいかなと妄想したりもする・・・。
末永く続いて欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いよいよ

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:旅は道連れ - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語は大団円に向かっているように思います。
魅力的な主人公たちがその後どうなってしまうのか、これまで読んできた読者としては大団円に向かう寂しさをやや感じつつ、続きを読みたいという矛盾にかられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デストロ246 1

2013/06/03 15:27

暴力を振るう快感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あひる - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻だけで凶暴凶悪な女子が6人も出てきます。
作者さんが著者コメントで「女子しか描きたくない」と言うとおり、第1話で出てくる主人公のような男性はその後一切出てきません。

主人公(?)の妻子を殺した殺し屋を探し出して殺す、という大筋はありますが、ひたすら超強い女子達が屈強な男たちをゴミのように蹴散らしたり、互いに刃を交えたりする漫画です。

女子同士戦いますが、今のところグロい描写はないので安心して読めます。(男は例外なくミンチになります)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デストロ246 1

2012/11/26 12:45

殺し屋の人口密度

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鏡華 - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的には、前作のヨルムンガンドよりもバイオレンス。
そして、そんなバイオレンスな事柄を生業にしている方が
日本の高校生女子には沢山いるんだなぁ~、と言うお話。

まだ一巻と言うことでキャラ紹介とバイオレンスによりインパクト
に尽きる。
今後どのようにお話が廻るのか楽しみ。
登場キャラに、Ordinary±のヒロインが登場。そちらも押さえておくべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デストロ246 通常版 7

2016/06/26 16:37

うーん…って感じ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちょこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

引っ張るだけ引っ張って、盛り上げるだけ盛り上げて・・・
うーん・・・

この人の漫画は武器が面白く、戦闘シーンも迫力があるので好きなんですが、このデストロ246は残念だったな。

打ち切りしなくちゃいけないような感じだったのかしら。

本当に残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本デストロ246 通常版 7

2016/07/17 01:09

すっきりしない終わり方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ヨルムンガンド」もひどかったが、まだあちらの方が落ちがついていた。こっちはまさに投げっぱなし。いつもの高橋先生なら、主要キャラは半分くらい死んでいるはず。次回作があると期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

デストロ246

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

殺し屋のデパートストーリーでしょうか?
個人的には、展開の意図が分からない...
ただ、殺し屋としての本能を楽しんでるだけ?

続きは、もぅいいっかなぁ~...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示