サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

【総合】honto 6周年 「超スーパーセール」(~5/31)

電子書籍

電波の城 みんなのレビュー

  • 細野 不二彦
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本電波の城 1

2016/01/28 17:27

全巻読んでの感想

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メロリーナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全巻読んでの感想です。これは想像よりもずっとずっとずっと面白かった!最低限の設定以上に余計な情報は持たずに読んだ方が楽しめると思うのでぼやかしつつ、の感想です。というのも、想像もしていなかった方向に話が進んだりするので。それだけに、よくある業界の成り上がり物語を期待していると逆にガッカリしてしまう人もいるかも知れませんが。まず、主人公の天宮詩織が一筋縄じゃいかない。もちろんいい子ちゃんじゃない。むしろ逆。これはポイント高い。だからと言ってわかり易い悪女でもない、とにかく読んでる方にも謎で先が読めない話。ただの野心かそれとも他に目的があるのか、過去の事件や業界の暗部やジャーナリズムなどを絡めながら(時に謎がもっと謎になったりしつつ)ぐいぐい読ませられました。主人公の天宮詩織が不機嫌な時唇をブルルルといわせるのが面白い。あとひとつだけ、言ってもせんない事だけど、この作者の書く女性(絵ね)がもっと魅力的だったらなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電波の城3

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

民放バラエティーでよく芸人さんあたりが新旧女子アナが揃ったりすると「仲いいのぉ~?」とか聞いたりしていますが、まぁ~人間得手不得手ありますが、イジメってどうなんでしょう!?
イジメにも遠巻きにやり返す雨宮女史。
スカッとします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電波の城2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

キー局TVアナウンサーの椅子を狙う雨宮女史。
女神?悪魔?
未來を見据えて行動、先回りをする雨宮女史。
そんなミステリアスな彼女の行動が何に繋がっているのか読むのが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電波の城1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙のデッサンとタイトル名から、ミステリーとかミステリアスなストーリーと思いきや、ある意味ミステリアスな元FM女性アナがTVアナへの転身ストーリー。

この女性、謎がいっぱいなのである意味ミステリーでもあるかも。
マダマダプロローグって感じもしますが、このプロローグが面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示