サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

夏のメディア化タイトル 全品ポイント5倍! (~7/22)

電子書籍

蔵人 みんなのレビュー

  • 尾瀬 あきら
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

不器用

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

日系?世が自分のルーツを求めて日本で酒造りにチャレンジする第2巻。
ゆかりの人がぼちぼち現れて少しずつご先祖様のことが明らかになってくる。
新聞に載って不法就労でしょっ引かれるのかと思ったけれど、何となく解決する方向に向かっているようです。(じゃないと話が終わってしまうか)
酒造りのサイドストーリーのような形で,その酒を飲ませる居酒屋改革も進んでいます。
しかし,ポンコツだったヒロインが,いくら指導者に恵まれたとしても,いきなりお酒に詳しくなってしまうのが少し無理があるかなと。
それにしてもこいつら恋愛不器用だよなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分探し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

「夏子の酒」が代表作の作者がまた造り酒屋を舞台に描きました。
「夏子の酒」では女人禁制の酒造りに女性が取り組む話でしたが,今度は外人です。
一応日系?世で先祖が造り酒屋だったので,ルーツ探しの旅に来たという設定です。
こういう,うんちくグルメものは,アル添酒をいかにも悪者のようにこき下ろしますが,物資が無い時代に何とか工夫して生み出した代用品であり,米がない時代に大根でかさ増しをした大根飯と同じような物だと思うのですよ。今は豊かな時代になって,純米酒が飲めるようになってよかったね,というのが本当のところだと思います。
で,日系?世も最初はアル添酒を「こんなの,ケミカル臭で飲めない」と非難しますが,後半では「これもみんなが一生懸命造った酒だ」と謝罪します。
杜氏ももっと頑固でも良さそうだが,意外と物わかりがよく外人でも受け入れてしまう。
この作者も丸くなったもんだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

蔵人2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻よりひどくなったと思います。セリフに方言がわんさかです。
1巻でニュアンスが掴めず2巻なら…と読んでみましたが…
微妙でした。残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

蔵人1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的に苦手な、方言マンガです。
最初の方は注釈もありましたが、後半なし。
ニュアンスが分からない…残念で勿体ないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示