サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

20%OFFクーポン

電子書籍

深夜食堂 みんなのレビュー

  • 安倍夜郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー57件

みんなの評価4.3

評価内訳

57 件中 1 件~ 15 件を表示

食べ物は偉大だ!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱせりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

深夜のみ営業の不思議な食堂の人間模様。
頼めばどんなものでも作ってくれる。
とはいえ、「めしや」という名前どおり、頼まれるものはいたってシンプルかつ庶民的な誰でも食べたことがあろう食べ物。
ゆで卵や赤いウインナーに卵焼き、バターライス、ちくわにキューリを突っ込んだの・・・。

この作品に限っては、単純な料理ともいえない料理がよいのです。
思い立ったらすぐできそうな気軽さとともに、たいていの人は食べたことがあるでしょうから舌に感覚が甦ってきやすいのでは。

いやなことや辛いことがあっても食べ物食べているととりあえず死なないし、食べ物がその存在で持って癒してくれたり、食べるという行為が気晴らしになったりするので、本当に食事って偉大だと思います。

とりあえず、3巻を読むときはから揚げを用意してから読むことをお勧めします。
絶対食べたくなるから!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「72時間」と「サラメシ」

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつものように午前零時に店が開き、常連もフリの客もポツポツとやってくる。場所柄か時間帯か、客は陽気に見えても、皆どこか陰を引きずり、しかも生きるのに不器用な人ばかり。連載も長いが少しも飽きることなく、書籍化が待ち遠しい一つ。特に変わったメニューが供される訳でなく、それでいて必ず誰もの心と思いにつながる料理の数々、郷愁と人の温かさが沁みる作品だと思う。
最近“竜ちゃん”の出番が少ないのがやや淋しいが、今巻は【厚切りハムステーキ】と【かんぴょう巻き】の章が特に響いた。
15巻にして今さら思い出されたのは、あすなひろしの「哀しい人々」。絵はもちろん、作風も異なる(それこそ高倉健と西田敏行くらい)けれど、どこか似た雰囲気を感じさせて懐かしい。
また、NHKの「72時間」や「サラメシ」を欠かさず見る方にも、お薦めしたいシリーズであり、いつまでも書き続けて欲しい作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

夫婦と親子の情愛たっぷり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう19巻か…。いや、まだ、なのか。色褪せない魅力のシリーズで、待ち侘びていながら、新刊が出る度に惜しみつつ、ゆっくりと、一編毎に酒と共に味わうのが常だ。
今巻は、特に夫婦と親子の情感が味わえる一冊。シングルマザーの娘への愛情、義理の娘への対応に戸惑いながらも、決して逸らすことなく注がれる父の眼差し、どこをとっても優しさ溢れる「納豆入り玉子焼き」、そして教え子を愛人にする、したたかで愚かな男が知る、遅すぎる妻の想いと妻への想いを描く「冷やし茶漬け」。
ファンタジーと言えばそうかも知れないけれど、現実的に感じる人も、私だけでなく数多いと思う。いつもそうだけれど、早く次巻が読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほっこりする人情もの。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわゆる料理ものの本などではない。小さな大衆食堂で展開される人情話。絵も決してうまいわけではないが、物語が面白いのでついつい引き込まれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほっこりします

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編のいい話が凝縮された1冊。
食堂メニューも、凝ったものじゃないふつうに食べていた懐かしいメニューが出てきたのが意外だったけれどそれがまたいい味が出ている。
こういう作品好きです。続編がもっと読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

常にお腹が空きます・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハチパッチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『深夜食堂』は、テレビ化されるという事を聞き、興味をもったため、購入し、継続して今に至ります。

ただのレシピ本ではなく。
ある食べ物を巡って、繰り広げられる、店主と客との交流が、淡々と、描かれております。

また、この作品に出てくる食べ物は、決して、小難しい料理ではないため、少し料理が苦手な人でも、すぐにトライしたくなるものばかり!

ついつい寝る前に読んでしまうと、お腹がすいて、もう大変・・・!になるのは必死ですので、ご注意を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

降旗康男が撮った「高倉健」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人情話から少々のアイロニーを効かせた世相スケッチまで“いつものように”安定した面白さのショートストーリーが並んでいる。各話の背景にレギュラーメンバーもほぼ総出演の感じで、楽しさ倍増といったところ。
特に第269夜の「イカ焼き」では、久々に「竜ちゃん」がキーマンで登場、背中で語るラストシーンにファンとして大満足。今さらながらだが、倉本聰と降旗康男が「冬の華」に残した高倉健のイメージが重なる。そう言えば、「竜ちゃん」は元高校球児だったような気がするな……。であれば「居酒屋兆治」の面影もあるかな……。ともかく、このシリーズに欠かせないキャラクターであるのは間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

深夜食堂

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

朴卒としたストーリーがいい。
朴卒としたデッサンがストーリーにあっていい。

深夜にしか開かない食堂。

メニューは、店主が作れるもの。

いいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

素朴めし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あっさりと、素朴すぎるご飯メニューにストーリー展開はドラマチックで濃厚。
このギャップがいいですね。
短話なのに、中身のあるストーリー。
おもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍深夜食堂 18

2017/07/30 10:25

おすすめ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終わると心がほっこりします。色んな人生があるんだなぁとしみじみ。
10代の若い世代にもぜひ読んでほしい漫画です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

深夜食堂

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:極楽蜻蛉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

市井の人間、細々と、その日ぞの日を生活している人々の人間模様が実にすばらしい!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み飽きないなあ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Bobtail - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻から、ずっと読んでいて、同じ様な話もあるけど飽きない面白さがあります。面白くてついつい読み進んでしまいます。今回も、何回読み返しても、面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

深夜の食堂でめしを食う人々の物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

料理を作る側ではなく、食べる客が主人公になっている作品。毎回、どこにでもいそうなちょっと変わった雰囲気のある客が、ありふれたものを、ちょっと癖のある食べかたで食事をしていく様子がなんとも愛おしい。

作る人の意気込みは料理をおいしくする。
でも、ごはん(この場合は”めし”かな)って食べる人のものなんだなって思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっと笑えて、哀愁漂う小咄集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今巻も大半は安倍流の、ちょっと笑えて哀愁漂い、しかも人情味溢れる男と女の小咄。相変わらず面白い。この中で、男の友情が沁みる「あったかポテサラ」と、中学の同窓生たちの思いを描いた「高野豆腐」に、しみじみ秋の到来を感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

深夜食堂16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:六甲のくまさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

やはりこの作者はいいねぇ・・・家族中で読みまわしています。ですから、これは電子版にはできません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

57 件中 1 件~ 15 件を表示