サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

2018年上半期ランキング【電子総合】(~7/8)

電子書籍

MOON―昴 ソリチュード スタンディング― みんなのレビュー

  • 曽田 正人
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

最も幸せな職業

5人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nanako17girls - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ダンサーという職業は最も幸せである。本書にはダンス、ダンサーの幸せに満ちあふれている。ニコという盲目のダンサーがいる。盲目であることはダンサーにとって致命的である。昴は聞く「目が見えないの?」「そう」「だからあなたは自由なんだ」と。そして一緒に組もうという、そう、彼女も自由だから。ダンサーは身体的快楽を享受する。観衆の目に晒されながら、舞台の上で自由を謳歌する。とても魅力的な職業である。

 「パ.ド.ドュ」というダンスを2人が組むのには障害があるとニコは思う、しかし昴は違う「目が見えないだけじゃん」「だけっていうけど、お前それダンスには問題あるだろう」「ダンスだよ?」彼女はダンスにとって目が見えないのは魅力的である。なぜか?目の見えないダンサーは王様であると、彼女はいう。フロアのみんながニコに気を使う。そう、彼はフロアの王様なのだ。目が見えないのは特権である。彼女にはそれがたまらなくうらやましい。「あたしは尊重されたいの」と彼女は言い放つ。自分のやりたい放題踊りたいのだ。それが彼女がダンサーを志した理由。その言葉の強さにだれも文句は言えまい。「あたしがバレエをやる理由はそれ」「尊重されて生きるため」そして、2人は組むようになる。

 作者の主人公は破天荒なキャラクターが多い。それは天才と言い換えてもいい。みんな指向するものは同じだ。そう、「尊重されて、自由に生きるため」今、この日本でどれだけの人が自由であるのだろう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

宮本すばるという強烈な個性の話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

昴が子供の時からローザンヌを経てNYへ行くまで読んで NY時代を読んでいないのだけどベルリンへ移ったのね。 昴の強烈が個性のために そう簡単にバレエ団の中での地位が作れないものの 盲目のダンサー二コと出会って 注目されることに。 なかなかしんどい話であるけど 目が離せない。 ちょっと絵柄が今ひとつ好きでないところが難点。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なんかすごい話だよね

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Masetto - この投稿者のレビュー一覧を見る

昴が子供の頃からローザンヌを経てNYへ行くまで読んで その後読んでいなかったからNY時代は抜けていて 突然ベルリンへ。 その第一巻でいろいろあって やっと二コというパートナーができ日本へ来ることもできたのに またまた波乱の予感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少女から大人の女性に。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とんぺりくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「昴」のころから読んできました。ついに最終巻、完結です!
「昴」編は絵と内容のエネルギーが凄く、読者をぐいぐい引っ張りこんでくる、まるで読まされている・・・という風に引き込まれたのですが、「moon」になってからは奇想天外な話が少なくなり、物足りなさを感じることも。しかし周りのエピソードや彼女の内面の成長はこちらが丁寧で、最終的には初期からはずい分大人になった彼女に感動しました。とにかく、完結してよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

う~ん、

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜか2巻になってから絵が崩れまくりでニコがジョジョ…。
目がデロン、と垂れ下がった絵になってから生気が失われているように見えて
生気みなぎる昴には見えなくなってしまいました。すみません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

やっぱり続き物でしたか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このタイトル、なんだかずいぶん前にから見ている気が…。
なるほど、別章・続編だったんですね。

「昴」は初めて読みましたが、確かに物凄い情緒不安定さですね…。
熱血と取るか、精神が不安定と取るか…。
個人的にはニコに出会えてよかったなぁ、と思います。
人に恵まれた子ですね。

しかし、なんであんなにブランドものばっかり買ってるんだか…。
(女性目線だと着てる・履いてるようにみえないのだけど…)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示