サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[5/15~5/27最大50%]6周年クーポン祭り

厳選コミックセット25%OFF(~5/27)

電子書籍

ザ・ゴールデン みんなのレビュー

  • 柴門 ふみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

昔から業界雑誌には、この手の業界マンガが載っていたようにも思います

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビ局を舞台にした話ですが、登場人物は以下のような人たち。
テレビ制作プロダクション所属のADの女の子―真面目風と言ってしまえばそれまでですが、引っ込み思案というか、けなげというか、そんなタイプの子
テレビ局一般採用で、裏方をやっている女の子―一見タカビーで、自己主張の強く、だけど実は繊細なところも持っているという子
また別の制作プロダクション所属のADの男―まあ、優しげでいい男といったタイプだけれど、過去にいろいろ曰くのありそうなやつ
これに軽いノリのチーフADとか、チョイ悪を気取っているようなプロデューサーとか、時々テレビを見ていると垣間見える(というか、この頃はテレビ局自体が敢えて見せようとしている)テレビ局の裏側にいるかと思われる人たち
主な登場人物を見ると、「ああ、また女2人、男1人の恋愛模様だね」というのがわかってしまうのだけれど、案の定これまでのふーみんマンガのパターンのように進んでいきます。ふーみんはこれが得意というか、好きというか、ともかく今までも何度も見てきた話のようです。
かと思えば、テレビ局の裏側を見せる話のようにも見えてきます。
そこが何とも中途半端。どちらもすでに使った手だし、恋愛話はともかくも、テレビ業界は私たち一般人には少し遠い世界なので、何でもやってちょうだいと思えてしまいます。
結局、終わり方も中途半端で、いったいこれは何を描きたかったのだろうと思ってしまいましたが、奥付を見て多少わかった気になりました。
この作品はもともと、この本の出版社が出しているテレビ雑誌に連載されていたもののようです。テレビ雑誌に載った業界ものマンガと思って、テレビ番組の宣伝や解説の中に盛り込まれていれば、それなりの意味もあるのかもしれません。そう思えば、こんな感じのマンガでも仕方ないのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示