サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

12時 修正:20%OFFクーポン(1116-18)

電子書籍

江戸の検屍官 みんなのレビュー

  • 高瀬 理恵, 川田 弥一郎 原作
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本江戸の検屍官 2

2012/02/10 21:34

江戸の凄艶さ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プチトマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸物としても秀逸。
「百日紅」や「江戸釣百景ぶらり百竿」ファンなら
細部にも手抜きのない考証の正確さには気付くはず。

それよりも評価したいのは推理物としての秀逸さ。
キャラクターが薄いコミック、小説が多い中、
人間の豪の深さや、歪んだ性的倒錯のリアルな描写は一読に値する。

業が結果として凄惨な被害者となり、

仕事熱心な定町廻り同心の主人公北沢の勤勉さはネクロフィリアと紙一重であり、
そこをからかう監察医玄海は房事マニア。

北沢を手伝う絵師お月は無惨絵嗜好。
リアルにはうぶで「男」には警戒感も興味もなかったのだろうが、
その分一気に目覚めた展開は読み手を悶えさせる。

数々の事件を解決できたのは、どうみてもお月の人相絵のおかげだから
お月が迫れば北沢は窮地に。
それが巻末の好対照な困惑顔と得意顔か。

早くどろどろの続きが読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

江戸の検屍官1

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「検死」ではなく「検屍」なんですね。
中国で成立した世界最古と言われる法医学書。それを日本で訳された書を元に屍の最後を探る検屍官。

「科学」と言う強い見方がある現代と違って、当時の見立はこうだったんだろうなぁ...ってのが描かれています。

読み応えのある作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最終巻です…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:syk - この投稿者のレビュー一覧を見る

北沢彦太郎の妻、お園が第二子を懐妊! 喜びに浮かれる彦太郎だが、検死した男の連れの娘、おいねをしばらく引き取ることに…。
行方不明のおいねの姉、お袖はいったい何処へ行ったのか? お園懐妊の報を受けたお月の心中や如何に…!?

時代劇と医療ミステリーを精緻な筆致で表現し続けた傑作、ここに完結!!


もっと続いて欲しい作品でした…。
でも巻数が少ないので、揃えるのにはちょうど良いかもしれません。
時代劇が好き、推理小説が好き、死体の状態説明を詳しく知りたい……そんな方々は、ぜひ一巻から一気読みしてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示