サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

20%OFFクーポン(1019-21)

電子書籍

医龍 みんなのレビュー

  • 乃木坂 太郎(著), 永井 明(原案)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
35 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本医龍 7 (ビッグコミックス)

2004/11/01 14:46

本当の医者は、マンガの中にしかいないのか?

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 凄腕なのにアウトロー。このブラックジャックにも似た医師・朝田は、請われてやって来た大学病院で、周囲の医師達に疑問を投げかける。「患者を治すのが医者ではないのか?」と。
 従来の医療マンガというと、ほのぼの町のお医者さんといった人情モノや、医療技術そのものの凄さを見せるモノがほとんどだった。が、現実に医療ミスが事件として多く取り上げられるようになったこともあり、また『ブラックジャックによろしく』の大ヒットも手伝い、いわゆる大学病院の暗部が世の人々の知るところとなってきた。こうなると、似た系統の作品が次々に顔を出し始める。本書『医龍』もその一つだ。
 大学病院改革を最終目標に、論文作成を目指す助教授・加藤によってチームに招かれた朝田は、芸術的でさえある腕前で手術をこなしていく。ぬくぬくと勝手気ままにやってきた医局の教授達は政権争いに夢中で、自らの出世及び保身と金勘定で全てを割り切ろうとする。だが、朝田は言うのだ。「患者を助けること。それが仕事だ」と。
 老獪な教授や嫌がらせにも屈せず、難手術も成功させてきたチームだったが、この第7巻で解散か存続かという大きな転機を迎える。加藤助教授が目指していた改革“三権分立(臨床、教育、研究)”の必要性、チームメンバーの動静など、目が離せない状況が続く。海千山千の教授達に、助教授の加藤がどのように仕掛けるのか。次巻へと、大きく期待が膨らむ。
『Dr.コトー診療所』や『ブラックジャック』ほど人情的ではないし、『ブラックジャックによろしく』ほど糾弾し続けるわけではない。ただ、人命第一を常とする朝田の姿からは、真のプロフェッショナルを感じ取れる。こんな医師にかかれたら、そう思わずにいられなくなるはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍医龍 11

2015/12/23 08:41

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イヴァニセ - この投稿者のレビュー一覧を見る

つい、読み続けてしまうくらい面白い。教授選の行方気になって次の巻も買ってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読み応えあります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

助教授の加藤は失敗を許されないバチスタ第一回目の患者をお世話になった婦長より若くて体力のある少女を選ぼうとする。そしてバチスタ開始。伊集院も朝田のおかげでいいドクターになりそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新薬

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

世に出たら莫大な金になる。そのためのデータの取り方ってこんな感じなの?日本の医療がちゃんとしていると願うばかりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フィクションであってほしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊集院をバチスタのチームに推薦したのは医局に染まってないから。一度染まったら患者のことより人間関係のことを考える。こわいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ドラマ化してました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵がきれいです。最初の数ページで朝田に驚かされました。大学病院
が本当にこの漫画のようだったら嫌だなって思いながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

医龍2

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

病気や怪我を治療してくれる病院。
一部の病院には、病院の病院が必要のようですねw。病院界にも検察庁みたいのがあれば変わるのか?(あっても、既に病巣に侵されてる!?)そんな事を考えさせられる作品ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

医龍3

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

外科医は切ってなんぼ!
今や、ネットでの口コミ検索で、症例数など掲載されていたりしますが、教授レベルになると、
オペ患のお腹をメスを入れただけで、患部の手術は医局医にバトンタッチ!
でも、切ったと言う事実は間違い無い!なぁ~んて、本当かどうか分かりませんが...(火の無い所に?)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

医龍

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学病院の患者は実験用。研修用。その割には紹介状がないと...
って、事は大学病院を紹介されたら実験患者って事!?

大学病院ネタのマンガってそんな大学病院に対するメスなのかなぁwww

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

テレビドラマでは描けない?見事な描写

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ダブルディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本作品に関する書評は、この23巻が
初めてであるが、この23巻は、ストーリー上
大きな分岐点となる重要な巻である。
 大学病院を舞台にした医療モノで、主人公は
型破りな医師朝田龍太郎。
 この朝田の活躍を中心に描く作品ではあるが、
それだけでないところが本作品の読み所。
 前巻からこの巻にかけて朝田が、訳あって
屋上から飛び降りたこの大学病院所属の医師の息子を
地上で受け止めて、大怪我をする。そして、
朝田は、意識を失う前に、自分の手術を研修医である
伊集院にやって欲しいと伊集院本人に託す。
 研修医の伊集院は、朝田にこれまで何かと
目をかけられていて、ストーリー上も重要な
役割を果たしていた。
 周りの医師や看護師から賛否両論あるなか、
結局、伊集院が執刀医として、手術が行なわれる
こととなる。
 この手術の模様を描くだけでも読み応えたっぷりの
ところに、さらに先に触れたこの大学病院所属の医師の
息子の手術とその大学病院に搬送されてきた患者の
手術を絡ませているところが、本作品ならでは。
 しかも、その搬送されてきた患者のプロフィールが絶妙。
 そして、そのことによって朝田と伊集院以外の
医師のそれぞれの個性が本当によく表れている。
 タイトルにも書いたことであるが、これだけ多くの
キャラクターをしっかり描き分けられるのは、
漫画ならではであり、テレビドラマでは限界がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍医龍 22

2018/05/25 19:56

伊集院

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻の伊集院の活躍に驚愕することだろう。
伊集院の今まで培ってきたものが発揮される。
まさに、最高の研修医であると言えよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍医龍 6

2018/05/24 18:53

荒瀬

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻で、荒瀬が登場する。
荒瀬の能力に驚愕すると同時に、荒瀬が過去にした行為に憤りを覚えることだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍医龍 4

2018/05/24 18:52

医者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻は、朝田が医者としての本来の姿勢をみせる話である。
朝田は、患者のためになるように行動する。
そのぶれない想いに憧れるかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍医龍 3

2018/05/24 18:51

医者とは何か?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻は、「医者とは何か?」を考えさせるものであろう。
医者は何の為に存在するのか?
その問題に対する答えを考えながら読むと良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍医龍 25

2018/05/24 18:49

それぞれの道

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻で、教授が決まる。
候補者のそれぞれの想いに注目してほしい。
はたして、教授は誰になったのか?
そして、各々はどのような道を歩むのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

35 件中 1 件~ 15 件を表示