サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6周年施策(ポータルページ)

6周年施策(ポータルページ)

電子書籍

ふたがしら みんなのレビュー

  • オノ・ナツメ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本ふたがしら 第1集

2012/01/16 17:26

若さの魅力、コンビの魅力、絵の魅力

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ががんぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

オノナツメのことをよく知っているわけではないからファンとはいえない。
しかしたまたま『さらいや五葉』を読む機会があって、その腕に唸った。
時代劇風にいえば、「おぬし、只者ではないな」という感じ。

その『さらいや』では脇役だった人物二人を主人公に据えて、
彼らの過去を描く新シリーズの登場である。
『さらいや』などではまったファンには嬉しいニュースだろう。

『さらいや』では、主役たちがあれこれ過去の傷を背負っていて、
過去についての謎と共に、その重くほの哀しい叙情のようなものが魅力だった。
それはそれでよかったが、今度はまた違った味わいだ。

若くて、これから何かでかいことをしてやろうと夢見る主人公がかもし出す雰囲気は
いかにも明るくてワクワク感がある。これからという二人だからというだけでなく、
『さらいや』を知っている読者には、「若返った」魅力が感じられる効果もあるだろう。

ストーリー展開なども、並みの力量ではない。私は時代小説をけっこう読むが、
その一流作家にもひけをとらない才能だと思う。

対等の関係だが、対照的な個性の二人によるコンビという設定も、
定番ではあるがとても魅力的だ。

またマンガといえばやはり絵の魅力である。

ちゃんと絵が描けるかどうかが基本であった昔のマンガに比べると、
正直この頃は、絵自体は下手なのに話の面白さで強引に持っていってしまう場合も少なくない。
それはそれで、絵の不足を補うほどのストーリーというのでたいしたことではあるのだが、
絵も楽しめるのにこしたことはない。

その点、オノナツメの絵は一級品である。とりあえず話を無視しても、
絵だけで味わえるレベルである。

人物を描くにしても、正面よりは横顔、うつむいた顔、やや斜めからの後姿などを好んで描き、
さらに手とか足とか、いわば外れた部分部分を描く。そうしたいわば間接の表現には
静かな間(ま)のようなものが生まれて、何もないようでいて何かを深く感じさせる独特の豊かな空間になる。
これはとてもいいと思う。

というわけで今後もおおいに楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鬼と仏

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:boss - この投稿者のレビュー一覧を見る

頭ふたり、陽と陰、そして鬼と仏。
しかし実は、陰こそが鬼であり、陽が仏なのかもしれない。
いや、どちらがどちらであっても大したことじゃない。
だって彼らは「ふたがしら」なのだから。
個が消え、融合した時に、壱師は壱つの師、「ひとがしら」になるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

下り坂

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ROSSO - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでて悲しくなる巻でした。
仲直りして安堵した矢先に、また突き落とされて可哀想でした。
オノ作品は本当にキャラクターに同情してしまうので困ります。
彼らに早く救いを!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かっこいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ありすばぁ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく画が好きなんです(*^_^*)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

こんなにも静かな野心

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろわっさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の二人は性格が真逆に思えますが、実は二人の心は同じ道を目指している。
しかしそれをお互いに口には出さず心の中でとても熱い野心や未来を想像していると考えると、魅力的な人間だと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

意地とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名無し - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻を読み返すと2人のすれ違いがやるせないが、さすが、の一言。欲を言えば夜坂の人達のその後を知りたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ふたがしら 1

2016/05/25 14:58

でっかいことやってやるぜ!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

泥棒稼業…?をやっている2人が、頭が代わったのをきりに組を抜けて、自分たちの力で何か大きいことを成し遂げようと旅に出る…ようなお話です。

タイプの違った2人が協力して、というところが面白いです。2人で宿に泊まっても、お代は自分の分だけ払ってあとは知らんぷりな宗次とか…ツボです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ふたがしら 第1集

2013/01/08 11:25

通快…痛快活劇!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ponta - この投稿者のレビュー一覧を見る

母上に貸したら微妙な反応でしたが、面白かったですよ。
でも、本当の評価がつくのは3巻以降のこれからだと思うのでレビューは控えておきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ふたがしら2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

急に展開が遅くなった気がします。
ストーリー自体は、特にスローテンポを感じさせませんが、ふと、話が進んでいないことに気がつきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ふたがしら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今で言うところのヤクザ的な一味のお頭が心の臓の病で手下の二人の手をとり亡くなった。
で、二人の頭誕生と思いきや...
助さん格さんの旅日記って感じもします。
悪党ですがw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示