サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

徳間書店(リュウコミックス)コミック最大40%OFFクーポン(~12/10)

電子書籍

BASARA みんなのレビュー

  • 田村 由美
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー59件

みんなの評価4.6

評価内訳

59 件中 1 件~ 15 件を表示

脇役の外伝がうれしい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

短いものもありますが、全部で7つの外伝が載っています。
その後の更紗と朱理のお話や、多聞に玄武の刀が渡されたころのお話、中央政府に所属したハヤトが行く道に悩むお話……。
それぞれの、過去や未来のお話がたくさんつまった一冊です。

更紗と朱理の外伝は、戦いが終わってからのお話です。
朱理は赤の王として更紗にした非道の数々を悔い、更紗はそんな赤の王を腫れ物にさわるように扱う。そんな、二人がぎくしゃくしていたころのお話です。どんなに辛くても、いっしょにいることをやめなかった二人の物語です。

個人的には、多聞の外伝が気にいっています。
戒めの刀、玄武を持つ多聞。多聞はだれよりも剣の腕がたつのに、自分から切りかかろうとはしません。防御するためだけの剣の腕。
多聞はいいます。魚を釣って食べるのはふつう。魚も人を食べてもいい、それもふつう。でも、戦はちがう。ふつうじゃなくて気持ち悪い。しなかったらしなくていいと……。
多聞は、食べるため、生きるため以外の目的で、生き物の命を絶つことの愚かさ、悲しさを知っているのです。それは自然な生き方ではないと知っているのです。
BASARAに出てくる中で、だれよりもあたたかい空気を感じる多聞です。
あまりしゃべることがないので、さわがしいみんなの中に埋もれてしまいがちですが、こうして外伝でクローズアップされたのはうれしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少女まんがですが、とてもスケールの大きな作品です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

20世紀末、文明が滅び、国王とその一族が支配する日本で、人々はその圧政に苦しんでいた。それから300年がすぎ、白虎の村に双子が生まれる。
予言者ナギは、「この子は運命の子供。長じて後 人民を率い国を救う 星となろう」と告げる。
双子の名は、タタラと更紗。
タタラは運命の少年として、村人に慕われ、多くの期待を背負って生きていた。けれど、村は国王の息子である赤の王に襲われ、更紗の見ている前で、タタラの首は切られ、父親も殺されてしまう。
運命の子供を失い、生きる気力もなくしてしまった村人たちを前に、更紗は長かった髪を切り、タタラとなってみんなを導いてゆく。
ナギはいう。
我知らず気づいた。タタラは身代わりにすぎないことを。更紗、おまえこそが「運命の子供」だということを!——

物語はまだほんのはじまりの部分でしかありませんが、1巻を読んだだけでも、そのスケールの大きさがひしひしと伝わってきます。
それまでずっとふつうの女の子として生きてきた更紗が、急に男のふりをして、強いふりをして、みんなの期待を背負い、革命の先頭に立たなければならない、この運命の重さ……。
今にもつぶれそうな更紗を、知らず知らず応援してしまいます。
救いなのは、更紗には、見守ってくれる心強い人物が何人かいること。
予言者のナギ、小さいころからそばにいてくれる角じい、そして「命を賭けられるほどの女」を捜しているという揚羽。
たくさんの人に支えられ、やっと立っている更紗です。
まだまだ、みんなを救うほどの力がありません。
更紗がどうなふうに成長してゆき、人々を導いてゆくのか。先が楽しみな、すてきな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

揚羽が・・・・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リン - この投稿者のレビュー一覧を見る

東北の氷の下の牢獄に閉じ込められてしまった更紗。
そこに居るのは男の囚人だけ。
男の格好をしていても更紗は女。
そんな更紗を守ろうと揚羽は自らの身体を犠牲にする。

揚羽がものすごく、守ってやると言う感じでいい。
BL系とは言って欲しくないほど、揚羽を神聖視してしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍BASARA 27

2016/10/29 12:19

一番

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好きな漫画です。何度読んでも泣けるし感動します。田村先生のは脇役が素晴らしいです。揚羽と浅葱が好きです。外伝もうれしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍BASARA 23

2016/01/03 01:16

1番読んで欲しい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomoす - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前、この全巻を書籍で読んだことがあったものの、ふとこの巻を読みたくなって、電子版を購入しました。
読んでたら、前後が気になり、また全巻購入してしまったオチもありますが…

朱里が民衆へ語りかける言葉は、自分への戒めともなっています。自分に自信がない時、誰かを頼りたくなる時、誰かのせいにしたくなる時、読み返します。

朱里の名言と言われるシーンを読んで欲しい巻というのと、日本の世の中、民主主義とは何かという問いかけもありますが、まず、自分自身を問いかけていきたいと思わせてくれる、このシリーズのナンバー1推しです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

信頼するということ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

国王の後継者・蒼の王として名乗りをあげた浅葱。更紗を裏切ったように見えたが、そこには、強く王家の最後を求める、真の浅葱の姿が……。
浅葱を追って単身乗り込んできた更紗だが、その真意を聞いて、信じているといいながら何も信じていなかった自分に気づく。そして、「ここはまかせたよ」といってその場を去る。
揚羽は、萩原大老の残した暗号から、城の地下に何か仕掛けがあると察し、食い止めようと一人、地下通路へ。「オレは多分、今ここでこうするために生きてきたんだよ」という不吉な言葉を残して……。

更紗は、一人で姿を消した浅葱を心配して、飛び込んでいってしまいますが、それこそが、浅葱を信頼していなかったということ。人を本当の意味で信頼するということは、すべてを任せてしまえるということなんですね。
以前会社勤めをしていたころに、部下を残して帰ることができない課長に、それではだめだ、といっていた別の課の課長がいたのを思い出しました。仕事がたくさんあっても、部下に任せて自分だけさっさと帰れるようでないとだめだと。
自分が動いているうちは、だれも信用できていないということですね。信頼するということの本当の意味を、ふと考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大きく物語が動く

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る


戦いに疲れ、嵐の中、互いを求め合っていた更紗と朱理。偶然にも二人は出会い、とうとう二人は結ばれます。
もう離すまいと決めていた朱理ですが、目覚めると更紗の姿はそこにはなく、お互い、戦場へと戻ってゆきます。たった今愛し合った相手を討つための戦いとも知らずに……。

とうとうクライマックス!?
浅葱の企みどおり、お互いの正体を知るのは戦場で、ということになりました。更紗にとっては朱理が、朱理にとっては更紗が、自分に一番近いところにいて、一番重い存在だったのでしょう。そのショックははかりしれなく、周りの声も耳に入らないほど。
敵対している王の姫でも、奴隷の娘でも、タタラ以外ならなんでもよかった。実の妹といわれてもかまわなかった、という朱理の心の叫びには、胸がしめつけられる思いです。
これから、どうやって二人は立ち直ってゆくのでしょうか。
お互いの心から憎しみを消すことができる日は、やってくるのでしょうか。
BASARAがはじまったころは、二人の正体がばれるときが、最終回のときかと思っていましたが、まだまだ話は終わりません。
これは、二人の恋物語ではなく、もっと大きな話なのですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結ばれた後で

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リン - この投稿者のレビュー一覧を見る

決戦の前夜、互いの正体を知らないまま初めて朱理と更紗は結ばれた。
最高の幸せを感じ、決戦後の二人の先をそれぜれ夢見る。
しかし、決戦のさなかといとう互いの正体を知ってしまい・・・・・・・。


激しいまま何故だと、ボロボロになる朱理にひかれる。
そして自分の内へと閉じ篭ってしまった更紗もいい。

上げておいてどん底へ落す。
この思い切りが最高だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリアスありで見せます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リン - この投稿者のレビュー一覧を見る

時は20世紀末、文明が滅びた300年後。
暴君の支配下にある日本。
そんな中、この国を救うと言われた運命の子が誕生した。
その子はタタラ。しかし、同じく運命の子といわれた暴君の末子、赤の王に殺される。
みなの希望を繋ぐため双子の妹更紗がタタラとして立ち上がった。

何が楽しいって、敵同士としながら赤の王、朱理と、タタラとなった更紗が互いの顔を知らないこと。
偶然出会い、互いに引かれ始めた二人は、別の場所では敵として互いを打とうとする。

正義だけを描くんじゃなく、戦う側両方を描くことによって、正義などないと言うことを描く。
正義の味方として戦うのではなく、そうしなければいけないから戦う。
戦う理由があるから戦うというのを描いているのがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本BASARA 1

2002/05/25 19:54

ハマル!

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みっき - この投稿者のレビュー一覧を見る

超はまった!! 更紗の兄さんが殺されるところは衝撃でした!! そして更紗が兄さん・タタラに扮し旅立っていくとこ。赤の王を倒すため、がんばれ更紗!と言いたいとこだけどその赤の王と恋に落ちてしまうなんて!! 運命とはなんとも意地悪であります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

蒼の王

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼんくらもここまでくればご立派ってくらい、「王」の器じゃないとは思いましたが・・・
朱理と更紗も再会できたけど、つかの間・・運命は過酷です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いい人ほど・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きなキャラだったのに・・・仕方にないこととはいえ残念です。
しかも、重大な秘密を知ってしまったからには・・・ホント仕方ないです。
蒼の王の部下に捕まった朱理と更紗の運命も気になるけど・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

若かりし頃の大好きだった本です!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はる - この投稿者のレビュー一覧を見る

もちろん単行本も全巻持っています。イラストの本まで買いました。何度読み返したかわからないほど、大好きな本。
セリフ、一つ一つが重く…登場人物もみなカッコいい!泣いて笑ってほっこりして…色んな想いが溢れてくる1冊です!
是非お勧めします!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍BASARA 27

2018/05/30 16:33

とうとう終わってしまった~!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カツサンド - この投稿者のレビュー一覧を見る

道に迷って、投げ出してるハヤトに、「おいおい!」と、ツッコミを入れながら、「まっ、相変わらず、彼らしいな~。」と、微笑ましくもありました。さぁ、何きっかけで、立ち上がるのか?と、期待しながら読みました。

25巻の、更紗と朱理の結末に、納得できない私でしたが、この巻で、折り合いをつける事が出来ました。最後まで読めて良かったです。

何度でも読み返して涙した、感動しの、不朽の名作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍BASARA 26

2018/05/30 16:08

外伝パート1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カツサンド - この投稿者のレビュー一覧を見る

4つの宝刀にまつわる祖先の話。そうだったのか~!と、感動しました。本編にも負けず劣らず、深い話で、この巻丸ごと使ってくれてもいいのに・・・と、ちょっと残念にも思いました。
どの時代も、志を持って立ち上がる者達は、悲しくて、かっこいい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

59 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。