サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

修正:定期購読キャンペーン(0907-30)

電子書籍

アルテ みんなのレビュー

  • 大久保圭
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.3

評価内訳

27 件中 1 件~ 15 件を表示

宗教画家が偉いなどと誰が決めた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルディー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ご立派な宗教画でなく肖像画だとしても、彼女は彼女なりの芸術を突き詰めていけばいいのであって、人が敷いたレールの上に無理やり乗っかる必要はない。前の巻からこの巻で描かれてきたのはそういう彼女の決意だったと思います。
自分を貫けるというのは彼女自身の強さでもあり、周りの、それを理解して助けてくれる人に恵まれているということでもある。今回出てくる新しいキャラクターも彼女を応援してくれる人であればいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 1巻

2017/12/26 11:36

芸術の世界に触れられる。。。でも体育会系(?)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIYU - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろいです!わくわくしながら読みました。
イタリアのルネッサンス期において、当時としては稀な女性画家が主人公です。
専門家ではないのですが、仕事の関係でキリスト教美術に触れる機会があるので手に取ってみました。私の場合は南米で、アルテの舞台はイタリアなのですが、植民地初期のラテンアメリカでは、まず、ヨーロッパから絵画を学んだのです(実際ラテンアメリカに渡った人もいる)
南米では、先住民にキリスト教をより早く広めるために、宗教画の工房では絵画の作成にてんやわんや。まるで日本の漫画家のようだ。。。と思っていたのですが、作者がこの漫画を描くきっかけが、工房への親近感とのこと。納得です(ヨーロッパでも納期に間に合わせたりとか大変だったんですね)。
当時の時代背景がしっかり描かれていて、物語にすんなり入り込めるし、アルテの他にも個性豊かな人々が登場します。(個人的にはこれからどんどん技術面も紹介してほしいな。。。)
工房では、テンペラ画の下地塗り、そのあとの巻で出てくるが、フレスコ画などとっても大変な肉体労働がアルテを待ち受ける。頑張れアルテ!!!
そして、女性ならではの芸術性も期待できるし、なにより彼女のロマンスのゆくえも気になるところ。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 1巻

2017/09/13 02:24

丁寧な作画、ストーリーを好む人におすすめ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

16世紀、イタリアのフィレンツェを舞台にした物語。
森薫さんの「エマ」以降、度々こういった作風・ストーリー構成の作品がありますが、
これもそのタイプです。
冒頭のシーンにある通り、男尊女卑著しい時代をベースに描いているので
女性ファンのほうが圧倒的に多いんだろうなぁという印象でした。

上手いと思ったのは、貴族出でありながら誰かの下で働き身を立てたいと
願う絵が大好きな主人公の女の子。
これは女子のマンガ読者たちと被る要素を多く持ち合わせているので、
マーケティング的成功作といえます。

好きなキャラのヴェロニカの顔が時々お面みたいになっているのが残念。。。
(コマによって斜め横の顔が輪郭に対してパーツが崩れながらズレてる)
この人だけビジュアル系マンガの絵なので余計目立ってしまいました。
ヴェロニカの努力へのまっすぐな称賛など、
アルテのセリフも育ちの良さがうかがえる良いものが多いですし、久々に面白かったです。

●他サイトの感想で見かけましたが、
   確かに設定・ヒロイン含めてキャラ相関図は朝ドラの典型パターンですね。
   局受けするので、アニメ化とかドラマ/映画化が早いタイプの作品。
   (その時、私の好きなヴェロニカ姉さんの主軸エピソードは
    倫理だなんだとバッサリ切られるであろうこと必死…。
    そういう目で見ている側の問題だと思うのです。)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今後の活躍にわくわく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MOMO - この投稿者のレビュー一覧を見る

性格も明るく、 キビキビと毎日を楽しんで 生きていく姿が とても良いと思う。
どのような展開になるのか 次号が待たれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 4巻

2016/02/28 21:59

待望の電子化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:micchi - この投稿者のレビュー一覧を見る

電子書籍版が出るのが待ち遠しいシリーズです。テーマもルネサンス期の女流画家、舞台はイタリア、面白要素満載です。
ベネチアに移ったアルテを待ち受けるものは、師匠とのその後は?と、今後も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

新展開!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アルテがベネチアへ!
彼女がベネチア行きを決断した理由も、なんともアルテらしいその真っ直ぐな思いから。半年間という期限付きながら、レオや多くの友の元を離れ、新天地ベネチアでのアルテらしい活躍ぶりを期待せざるを得ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 2巻

2015/11/15 00:52

面白さが増して

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:micchi - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の魅力が飛び切りです。ストーリーも、どんどん引き込まれていきます。3巻の早目の電子化を希望します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白いです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のんた - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初はきれいな絵に惹かれて1巻を書店で立ち読みしたことから始めました。
主人公のアルテも健気で可愛いですが、人物の書き方も男性、女性とも魅力的で丁寧に描かれているし、ストーリーの作り込みも面白くてすっかりハマってしまいました。
久しぶりに会心の作品に会えたように思っています。オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アルテ 1

2015/02/02 22:39

ネタバレ

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレを含みます。
まだ女性が社会にでるのは、普通のことではなく、困難だった時代、貴族の一人娘が自分の夢である画家を目指すため家を出て、奮闘するお話です。とても丁寧に背景、小物を描いているため、絵を見ているだけでも面白いです。また、主人公のアルテが逆境に負けずに頑張っている姿を見ると、こっちまで頑張ろうって思えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定 無料】アルテ 1巻

2017/07/25 19:56

女性は大変な時代

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BlueSky - この投稿者のレビュー一覧を見る

ルネサンス期に限った事では無いですが、長く女性が教育や高い技能を身につけるのが難しい時代が続いたのだと思うと、主人公のアルテはかなり無理をして頑張っているのだなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いろんな人に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:makhon - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白いんですが、少々スローペースなのがしんどい。もう少し展開が早いかコミックスが出るのが早いかにしてほしい。絵もきれいだし話も面白いけど、忘れたころに続巻がでると「いつ新刊がでたんだー!!」と叫んでしまう。この時代の理不尽さは現代にもまだあるのでは、と思いながら読むと逆にストレスがたまってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 2巻

2017/09/13 02:28

貴族出身のアルテ、社会勉強

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻最後の謎の貧民街から始まり、ヴェロニカ姉さんの説法。
何も間違ってない。 恋程度でブレる将来の夢なんて、浅はかとも言える。

現代でも専門職といえば、敷居が高くカッコいいイメージもあるかもしれないが、
その内側というのは、おおよそどこの分野も「女のくせに、女なのに」
と言われるアルテの生きた時代と大差はないケースが多い。
男社会の悪しき慣習と硬い頭の産物だ。
想像力に、ものを作り出すのに男も女もない。
(女性の左官や映画監督をわざわざ取材する番組や記事にも感じる差別的ニュアンス。
「女〇〇」と呼ぶナンセンスさといったらない。同じように扱えばいいだけのことである。)

せっかくヴェロニカ姉さんがいるので究極的なことを言えば、
売春という世界最古の職業さえもまた、男も女もない。
娼婦だけが世界最古ではなく、男娼もまた同時にいたという事実。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 4巻

2016/03/02 22:04

次は別の町へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒケシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタに困ったのか、それともこの物語で必要なことなのか、アルテはフィレンツェを離れ、ヴェネツィアに、半年間、家庭教師を兼ね、肖像画を描くことになったようです。
この当時の社会でそれは男性であっても稀有なことなのか、それとも普通なのか、そこがよく分からない。
次巻で疑問が解けるかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 1巻

2015/11/15 00:13

待望の電子化

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:micchi - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャラクター、それぞれに好感がもてました。今後が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アルテ 1巻

2018/07/24 15:37

戦う女性かと思ったのですが

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:透子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性の社会的地位が低い時代、アルテは画家として自立する夢を捨てきれず、弟子入り志願して工房を訪ね歩くが女という理由で絵も見てもらえず、覚悟を見せるために髪を切った結果、ひるんだ画家が押し付けた相手は……

髪を切った割には女性を捨ててないなぁと思うのは私だけでしょうか?
この時代、中途半端な覚悟では成功しないと思うのですが。
強い女性になりきれていないのが残念です。
それとも強くなりたくてなりきれずに苦悩する女性像がテーマなのでしょうか?
画家の名前がレオとか解剖とか、レオナルドダビンチの気配をさせるところは好きなのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

27 件中 1 件~ 15 件を表示