サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 夏目 漱石の電子書籍一覧

“夏目 漱石”の電子書籍一覧

1867〜1916年。東京生まれ。小説家、英文学者。著書に「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「三四郎」など。

“夏目 漱石”に関連する電子書籍を225件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

こころ

  • 評価4.3レビュー:1,227件
  • 税込価格:407
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2013/05/15
  • 鎌倉の海岸で、学生だった私は一人の男性と出会った。不思議な魅力を持つその人は、“先生”と呼んで慕う私になかなか心を開いてくれず、謎のような言葉で惑わせる。やがてある日、私のもとに分厚い手紙が届いたとき、先生はもはやこの世の人ではなかった。遺された手紙から明らかになる先生の人生の悲劇――それは親友とともに一人の女性に恋をしたときから始まったのだった。

電子書籍

坊っちゃん

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

坊っちゃん

  • 評価4.9レビュー:3件
  • 税込価格:165
  • 出版社:オリオンブックス
  • 販売開始日:2012/09/28
  • 「親譲りの無鉄砲で、損ばかりしている」そんな坊ちゃんが、教師として地方に赴任する。「人間は好き嫌いで働くものだ。論法で働くものじゃない」と、小さな街の学校で様々な騒動を起こしていく。現代社会にも通じる同僚教師や上司との不本意な人間関係が、坊ちゃんの目からユニーク&爽快に描きだされています。
    誰もが知ってる夏目漱石の名作を、原文をほとんど活かしたまま、読みやすく改編しました。

電子書籍

私の個人主義(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私の個人主義

  • 評価4.4レビュー:102件
  • 税込価格:715
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/20
  • 文豪漱石は、座談や講演の名手としても定評があった。身近の事がらを糸口に、深い識見や主張を盛り込み、やがて独創的な思想の高みへと導く。その語り口は機知と諧謔に富み、聴者を決してあきさせない。漱石の根本思想たる近代個人主義の考え方を論じた「私の個人主義」、先見に富む優れた文明批評の「現代日本の開化」、他に「道楽と職業」「中味と形式」「文芸と道徳」など魅力あふれる5つの講演を収録。

夢十夜 他二篇

  • 評価4.2レビュー:82件
  • 税込価格:550
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2017/01/26
  • 長篇の合い間をぬうようにして書かれた小品とよばれる一群の短篇がある.小品とはいうが,しかしその存在は大きく,戦後の新しい漱石論は『夢十夜』の読み直しからはじまったと言っても過言ではあるまい.ここには荒涼たる孤独に生きた作家漱石の最暗部が濃密に形象化されている.『文鳥』『永日小品』を併収. (解説 阿部 昭)

夢十夜

  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2017/01/26
  • ※この電子書籍は「固定レイアウト型」で作成されており,タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています.また,文字だけを拡大すること,文字列のハイライト,検索,辞書の参照,引用などの機能は使用できません.
    死んでしまった美しい女との百年後の邂逅,逃れられない前世の因縁,明治の世に運慶が現れる不思議,自殺を試みた瞬間に味わう激しい後悔,断崖絶壁で夥しい数の豚に追い詰めら...

電子書籍

文豪怪奇コレクション 幻想と怪奇の夏目漱石(双葉文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

文豪怪奇コレクション 幻想と怪奇の夏目漱石

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:836
  • 出版社:双葉社
  • 販売開始日:2020/11/11
  • いまなお国民的人気を誇る文豪・夏目漱石は、大のおばけずきで、幻想と怪奇に彩られた名作佳品を手がけている。西欧幻想文学の影響が色濃い「倫敦塔」「幻影の盾」から心霊小説の名作「琴のそら音」を経て、名高い傑作「夢十夜」、さらには今回初めて文庫化される怪奇俳句や怪奇新大詩まで、漱石が遺した怪奇幻想文学作品のすべてを1冊に凝縮! 怖くて妖しい文豪名作アンソロジー。

電子書籍

それから(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

それから

  • 評価3.8レビュー:32件
  • 税込価格:440
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2016/07/21
  • 三部作の前作「三四郎」で描かれた淡い恋愛は、この作で、より深刻な人間的苦悩にいろどられる。自然の情念に引きずられ、社会の掟に反いて友人の妻に恋慕をよせる主人公の苦しみは、明治四十年代の知識人の肖像でもある。三角関係の悲劇を通して漱石が追求したのは、分裂と破綻を約束された愛の運命というテーマだった。西洋化する近代日本文明への失望と封建的道徳の偽善の狭間で苦悩する自意識を描き鋭い文明批評ともなっている...

電子書籍

草枕

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

草枕

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:110
  • 出版社:オリオンブックス
  • 販売開始日:2015/07/24
  • 「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい」という文章で始まる有名な作品。洋画家の主人公が山中の温泉宿に滞在する。そこには美しく謎めいた那美がいた。どことなくユーモラスな文体の中にも漱石の物の見方やとらえ方が描かれており味わい深い。この作品は読みやすくするため現代の言葉に近づけてますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。

電子書籍

こゝろ(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

こゝろ

  • 評価3.9レビュー:20件
  • 税込価格:352
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2012/07/01
  • 「こゝろ」は後期三部作の終曲であるばかりでなく、漱石文学の絶頂をなす作品。自我の奥深くに巣くっているエゴイズムは、ここでぎりぎりのところまで押しつめられる。誠実ゆえに自己否定の試みを、自殺にまで追いつめなければならなかった漱石は、そこから「則天去私」という人生観にたどりつく。大正3年作。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

こころ

  • 評価4.4レビュー:98件
  • 税込価格:550
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2012/04/26
  • この小説の主人公である「先生」は,かつて親友を裏切って死に追いやった過去を背負い,罪の意識にさいなまれつつ,まるで生命をひきずるようにして生きている.と,そこへ明治天皇が亡くなり,後をおって乃木大将が殉死するという事件がおこった.「先生」もまた死を決意する.だが,なぜ……. (解説 古井由吉・ 注 大野淳一)

電子書籍

三四郎(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三四郎

  • 評価4.1レビュー:29件
  • 税込価格:396
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2010/07/01
  • 「それから」「門」へと続く三部作の序曲ともいうべき作品。いわゆる「無意識の偽善」という問題をめぐり愛そうとして愛を得ず、愛されようとして愛を得ない複雑な愛の心理を描く。三四郎を中心に展開される当時の東京大学学生生活の描写は、風俗史的にも貴重な資料を提供するだろう。明治41年作。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

生誕150年記念 夏目漱石 名作セット

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2017/11/06
  • 生誕150年記念! 夏目漱石の名作を収録!

    日本人なら誰しもが知っている文豪・夏目漱石の名作小説10作を収録!
    何度読んでも、新しい発見がある名作!

    【収録作品】
    ●吾輩は猫である
    ●坊っちゃん
    ●夢十夜
    ●三四郎
    ●それから
    ●満韓ところどころ
    ●門
    ●彼岸過迄<...

坊っちゃん

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:548
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2015/12/01
  • 無鉄砲で正義感あふれる坊っちゃんが、数学教師として赴任した四国の中学校で、個性ゆたかな教師たちに囲まれながら、大騒動を繰りひろげる!!

【全1-2セット】吾輩は猫である

  • 税込価格:629
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2015/07/29
  • 商品タイプ:セット商品
  • 吾輩は猫であるの全1-2をセットにした商品です。「吾輩は猫である。名前はまだない。」苦沙弥先生の家に拾われた猫の「吾輩」から見れば、人間社会はこっけいそのもの。無名猫の視点から、軽妙洒脱な文体にのせて放たれる文明批評と渋いウィットは時代を超えて読者の心をつかんできた。見識とシャレ気あふれる漱石の永遠のエンターテインメント文学。

吾輩は猫である

  • 評価4.0レビュー:218件
  • 税込価格:693
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2013/05/15
  • 中学教師苦沙弥先生の書斎に集まる明治の俗物紳士達の語る珍談・奇譚、小事件の数かずを、先生の家に迷いこんで飼われている猫の眼から風刺的に描いた、漱石最初の長編小説。江戸落語の笑いの文体と、英国の男性社交界の皮肉な雰囲気と、漱石の英文学の教養とが渾然一体となり、作者の饒舌の才能が遺憾なく発揮された、痛烈・愉快な文明批評の古典的快作である。

電子書籍

夢十夜

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

夢十夜

  • 評価4.2レビュー:2件
  • 税込価格:110
  • 出版社:オリオンブックス
  • 販売開始日:2012/03/22
  • 夏目漱石は世の中に何を伝えたかったのか。彼の不安、焦燥、提言が隠されているといわれる十の夢物語を、原文のまま読みやすく改編致しました。

電子書籍

坊っちゃん(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

坊っちゃん

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:308
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2010/07/01
  • 江戸っ児をもって任ずる若い教師の坊っちゃんが、その一本気な性格から、いつわりにみちた社会に愛想をつかす。作品を一貫するものは、人間漱石が持って生まれた反俗と正義の心に外ならない。ロマンティックな稚気とユーモア、その歯切れのよい表現は、爽快さにみちている。明治39年「ホトトギス」に発表。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

電子書籍

坊っちゃん (新装版)(講談社青い鳥文庫 )

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

坊っちゃん (新装版)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:732
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2021/12/01
  • 夏目漱石の名作が、新装版で登場! 痛快で爽快なユーモア小説!!

    純情な江戸っ子の坊っちゃんが東京から中学の先生として、はるばる四国へ。坊っちゃんの新人教師生活は? 夏目漱石のユーモア小説の傑作! 現代仮名づかいに改め、表現に説明を加えたり、文章を省略したりするなどして、小・中学生に読みやすいよう変更を加えています。

夢十夜

  • 税込価格:220
  • 出版社:パルソラ
  • 販売開始日:2021/03/23
  • 不朽の名作をスマホで読みやすく!写真と一緒に楽しむ近代文学!「こんな夢を見た」……夏目漱石が描く、色とりどりの夢。美しいもの、ぞっとするもの、幻想的なもの。主人公と女とやり取りに魅せられる「第一夜」をはじめとする、万華鏡のような物語全十篇。

漫画 こころ

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,485
  • 出版社:文響社
  • 販売開始日:2021/02/18
  • 日本人なら誰でも知っている、夏目漱石の「こころ」を、気鋭のBL漫画家が圧倒的画力で漫画化。
    「こころ」は、エゴイズムと心の機微、罪への葛藤などが描かれ、高校の教科書にも掲載。
    発行部数700万部以上、日本で一番売れたとされる小説。
    こんな時代だからこそう、美しく堪能したい日本の「こゝろ」

電子書籍

坊っちゃん(岩波少年文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

坊っちゃん

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:704
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2020/12/24
  • 四国の中学に赴任した江戸っ子の坊っちゃん.喧嘩っ早く正義感に満ちた若い教師が,赤シャツや狸たちを相手に大活躍する痛快な物語.〔解説・奥本大三郎〕

坊っちゃん

  • 税込価格:583
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2020/03/13
  • 体は小さくっても、思い切りの良さは天下一品の江戸っ子「坊っちゃん」。生まれ故郷をあとにして、むかった先は、遠く離れた四国の中学校。数学の先生として、教師生活をスタートさせてみたものの、そこには個性的な服装や性格の先生や、手ごわい生徒たちがあふれていた。そんな彼らを相手に、「坊っちゃん」が親ゆずりのむてっぽうで数々の大騒動を巻き起こす!【もくじ】坊っちゃん/漱石文学のおもしろさ(出口 汪)/あとがき...

夏目漱石・美術批評

  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2019/11/29
  • 大正1年、夏目漱石は、文部省主催の官設美術展の会場を訪れ、批評「文展と芸術」を残した。それは、漱石の、まとまった形では唯一の、美術批評であって、風雲の時代を背景にして、美術史上、重要な証言であるとともに、諷刺と諧謔にあふれた叙述、作品への誠実な対応とによって、美術に親しむ恰好の案内役となっている。

6 夏目漱石

  • 税込価格:1,019
  • 出版社:学研
  • 販売開始日:2018/09/20
  • 日本の近現代を代表する作家・詩人の名作を集成した文学全集。第6巻は夏目漱石。収録作品は、江戸っ子の新米教師が四国の中学で引き起こす騒動を描いた「坊っちゃん」、明治の知識人のエゴイズムと孤独を描いた傑作「こころ」の他、「三四郎」「夢十夜」。

電子書籍

樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鴎外

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鴎外

  • 評価4.2レビュー:16件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2017/04/07
  • 吉原の廓の隣町を舞台に、快活な十四歳の美少女・美登利と、内向的な少年・信如の淡い想いが交錯する、一葉「たけくらべ」(新訳・川上未映子)。
    東大入学のために上京し、初めて出会う都会の自由な女性や友人に翻弄される青年を描いた、漱石「三四郎」。
    謎めいた未亡人と関係を重ねる作家志望の文学青年・小泉純一が、芸術と恋愛の理想と現実の狭間で葛藤する、鴎外「青年」。
    明治時代に新し...

漱石文芸論集

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:836
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2016/11/17
  • 漱石の小説はおおかた読んでいるという人も,評論や講演となると十分目がとどきかねるのが実情ではあるまいか.本書は講演記録『文芸の哲学的基礎』『創作家の態度』などを主軸として,他に評論文・談話・初期の文章から文芸論にかかわる作品を選んで編成したもの.ここに尖鋭勁強な理論家としての漱石像がくっきりと浮かびあがる.

夢十夜

  • 税込価格:440
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2016/11/02
  • 夏目漱石による作品。

電子書籍

夏目漱石、現代を語る 漱石社会評論集(角川新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

夏目漱石、現代を語る 漱石社会評論集

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:836
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2016/05/10
  • 食い扶持を稼ぐための仕事と、生きるための仕事。国家と個人、異なるアイデンティティへの対応。新しい時代への適応。現代の我々も抱える葛藤と対峙し続けてきた漱石。漱石がぶつかった問題は、いまの私たちが抱える問題である!

文学論 (下)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,034
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2015/12/03
  • 倫敦の孤灯の下で文学とは何か問い続け,研究ノートを唯一の財産に帰国した後の帝大講義録.F+fなる恐るべき公式を提唱し,世界文学の内容を片端から引用して読んでみせ,書く方法の発見へと誘う.社会,心理,科学,芸術,道徳など多彩な視点から文学の巨像をとらえ,漱石は文豪への道を踏み出す.【注解=亀井俊介】

文学論 (上)

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:946
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2015/12/03
  • 1903年苦しいロンドン留学から帰国した漱石は帝大でいよいよ文学を講じる.後の文豪は世界文学といかに出会い自らの文学を築いたか.Fやfの用語など一見難解な外観と厖大な原文は人を圧倒するが,独特の苦渋とユーモア漲る痛快な口調で語られる文学修行の精華.西洋と日本の近代をつなぐ迫力満点の講義録.【亀井俊介注解】
検索結果 225 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。