サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/28

修正:新規会員30%OFFクーポン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 林 真理子の電子書籍一覧

“林 真理子”の電子書籍一覧

1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て作家活動を始める。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、「白蓮れんれん」で柴田錬三郎賞を受賞。紫綬褒章を受章。

“林 真理子”に関連する電子書籍を189件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

文藝春秋 2020年12月号

  • 税込価格:880
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/11/10
  • 文藝春秋2020年12月号

    【菅総理よ、「改革」を売り物にするなかれ】
    ◎亡国の改革至上主義 藤原正彦
    ◎権力論―日本学術会議問題の本質 佐藤優

    ◎中国「千人計画」デマに踊る国会議員たち 石戸諭
    ◎米大統領選を揺るがす「Qアノン」の正体 渡辺靖
    ◎「尖閣奪取」中国に王手をかけられた 山田吉彦
    ◎自民党内か...

文藝春秋 2021年1月号

  • 税込価格:880
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/12/10
  • 文藝春秋2021年1月号

    【日本外交最大の危機にどう立ち向かうか】
    ◎徹底討論 日米中激突 中西輝政 竹中平蔵 呉軍華 中林美恵子
    ◎それでもトランプは歴史的大統領だった E・トッド

    ◎元アメリカ通商代表 中国には「日米統一戦線」で M・カンター
    ◎バイデンを籠絡した「習近平親密企業」 城山英巳
    ◎「反プーチン」加...

文藝春秋 2021年2月号 新着

  • 税込価格:880
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2021/01/09
  • 文藝春秋2021年2月号

    【これは天災か、人災なのか 第二次コロナ戦争】
    ◎菅「敗戦処理内閣」の自爆 片山杜秀
    ◎「支持率急落」二階、麻生、安倍の策謀 赤坂太郎
    ◎尾身茂「東京を抑えなければ感染は終わらない」
    ◎医療資源世界一 日本だけなぜ医療崩壊が起きる 森田洋之
    ◎コロナ「ワクチン」本当に安全か 宮坂昌之

週刊文春 2020年12月10日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/12/07
  • ●安倍「秘書のせい」3つの嘘
    ●虚栄の履歴 小室さん母子の正体
    ●冬コロナのリアル 「コロナは怖くない」を徹底検証する
    ●菅首相もやっていなかった「マスク会食」
    ●「電車に飛び込め」「サラリーマンは乞食」東証一部上場社長の役員“5時間罵倒”音声

    ・Koki,セミヌードの裏にキムタク一家“姉ゴリ押し”術
    ・新しい地図とコラボ!?...

ハイパーミディ 中島ハルコ 2

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:460
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2019/06/25
  • フードライターの菊池いづみは、パワフルな女社長・中島ハルコと親しくなり、折にふれて会うようになる。いづみは、どんな悩みも舌鋒鋭く斬り捨て御免のハルコに驚きつつも、妙な親しみを覚えて…? 読んで笑って、日々のモヤモヤもスカッと解消! ラグジュアリーな痛快コメディ第2巻! 【同時収録】おまけマンガ

ハイパーミディ 中島ハルコ 3

  • 評価4.8レビュー:2件
  • 税込価格:460
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2020/01/24
  • パワフルな女社長・中島ハルコのもとには、人生の悩みを抱えた人たちが集まってくる。フードライターの菊池いづみもハルコに振り回されているうちに、いつのまにか女性として洗練されていったようで、思わぬ恋の悩みが勃発!? 日本を元気にするエレガントな痛快コメディ第3巻! 【同時収録】おまけマンガ

週刊文春 2020年12月17日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/12/14
  • ●小室さん母子“粉飾の借金人生”
    ●安倍“逃げ切り”を許すな
    ●バツイチ保育士がハマった婚活アプリ
    ●「高齢者の歯」対策マニュアル
    ●60代からのコロナ事典
    ●渡部 不倫会見「全舞台裏」

    ・32年目の離婚 水前寺清子が6歳下夫を断捨離した理由
    ・「おちょやん」宮澤エマは総理一族の“落ちこぼれ”だった
    ・「本...

週刊文春 2020年11月26日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/11/23
  • ●秋篠宮が覚悟 眞子さまを“勘当”する
    ●冬コロナ緊急事変
    ●暴力団が仲介した 菅内閣 政務官“不倫示談” 西崎伸彦
    ●小林麻耶“暴走”実況中継「別の人間が降りてくる」
    ●「エール」の秘密
    ●逃げる近藤真彦に妻が激怒「離婚する」

    ・損失14億円松田聖子ディナーショーは1カ所だけ ・羽生善治入院を東京駅で知った豊島竜王の“意外な...

週刊文春 2020年11月5日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/11/02
  • ●二階派  副大臣と蜜月 高速道手抜き工事を実名告発する
    ●宮崎美子をビキニにさせたのは厚労省No.2だった
    ●「総理の指南役」アトキンソンとは何者か
    ●「ひとり遺された夫」への処方箋
    ●総力取材 コロナ油断大敵
    ●追悼・筒美京平 松本隆「出会いがあれば別れもある」「筒美京平さんを送る歌」

    ・京美人と結婚 岡村隆史50歳の注文...

週刊文春 2020年12月24日号 新着

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/12/21
  • ●「尾身を黙らせろ」菅 逆ギレ命令
    ●河野景子再婚 相手は怪しいエステ経営者
    ●宮内庁長官が警告した小室母子の“独善”言行録
    ●「安倍・菅は検察庁を壊した」村山治×中島岳志
    ●舘ひろしが初めて語る渡哲也

    ・「いつまで飲んでた」志村けんを叱った小松政夫の“意地”
    ・菅官邸を怒らせたNHK有馬キャスターが降板!?
    ・戸田...

週刊文春 2020年12月31日・2021年1月7日合併号 新着

  • 税込価格:430
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/12/25
  • ●小室さんのイジメで私は高校中退 ひきこもりになった
    ●三浦春馬実母初告白「遺骨は手元にあります」
    ●菅“孤立の官邸”
    ●「嵐の素顔」秘蔵メモ 全公開
    ●森友 赤木さん申立書は「すり替えられていた」
    ●ダチョウ倶楽部は見た「未完の人 志村けん」

    ・錦織圭を陥落させた29歳元モデル“魔性の履歴書”
    ・河井案里が克行元法...

週刊文春 2020年11月19日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/11/16
  • ●紀子さま「孤絶の宮中」
    ●近藤真彦「美人社長」を略奪5年不倫
    ●素顔の秋篠宮 江森敬治
    ●山下智久退所!ジャニーズとの確執 全真相
    ●森且行が繋ぐ「SMAP再集結」
    ●「菅首相は裸の王様」学術会議“失敗の本質”

    ・バイデン当選で安倍晋三がご機嫌なのはナゼ?
    ・ついに還元 嵐が風穴を開けた“ファンクラブ利権” 

週刊文春 2020年10月22日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/10/19
  • ●二階幹事長 親密企業がカジノ隣接地3千坪を買っていた
    ●遺される妻が困らない夫婦でやるべき準備15
    ●「能年玲奈はなぜ消えたのか」判決確定 本誌はこう考える

    ・学術会議「ウソ情報」がバレて菅首相「国会答弁」猛特訓
    ・防衛省への118万返納を止めた菅側近議員の言い訳
    ・GoToトラベル事務局は仕事ナシでも「日当4万円」
    ・“サ...

週刊文春 2021年1月14日号 新着

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2021/01/11
  • ●西浦教授「2月に感染爆発が来る」「東京は無策だった
    ●中村芝翫 今度は「貢がれ不倫」三田「私はお母さんじゃない!」
    ●「薬がつくる認知症」にご用心! 神保順紀
    ●三浦春馬「最後の主演作」天外者はこうして生まれた

    ・“安倍派”会長「政局は加速する」菅下ろし Xデーは4・25
    ・1年で80人小池百合子「コロナ対応部局」で大量退職

週刊文春 2020年12月3日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/11/30
  • ●菅“Go Toおじさん”「コロナ無策」を暴く
    ●眞子さま小室さん オリンピック駆け落ち婚計画
    ●安倍・菅が固執「黒川検事総長」に“期待”した桜捜査 村山 治
    ●みのもんた50億を狙う介護恋人
    ●冬コロナ「12の疑問」

    ・吉永小百合「唯一の逢引写真」東映会長が貫いた生涯独身
    ・工藤静香追突事故をスピード謝罪した2つのワケ 

週刊文春 2020年11月12日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/11/09
  • ●コロナ危機再び 冬コロナはこんなに怖い
    ●57兆円血税浪費 3人の戦犯を名指しする
    ●嵐“分裂”全真相 大野智「9枚の熱愛写真」
    ●恋人に首絞め、中絶、猫虐待 伊藤健太郎の暴走人生
    ●高速道「手抜き」判明でも悪徳業者に13億円支払いの怪

    ・都構想否決 橋下、吉村、松井5つの油断と誤算
    ・「バイデンは45年前妻を奪った」元夫が...

週刊文春 2020年10月29日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/10/26
  • ●菅極秘命令「携帯の次はNHKをやれ」
    ●嵐「休止確定」大野がシングルマザーに「口止め誓約書」
    ●ひとり遺された時これで失敗する5つの罠
    ●GoTo ズサン運営の裏にJTB支配
    ●福岡大ワンゲル部ヒグマ襲撃「50年後の初告白」
    ●東海大野球部 息子が“大麻使用”谷繁元信が語った胸中

    ・ラジオ終了、自宅引き払い板東英二が消えた<...

電子書籍

野心と美貌 中年心得帳(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

野心と美貌 中年心得帳

  • 評価3.3レビュー:13件
  • 税込価格:638
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/10/20
  • ちょっと前まで、女は四十を過ぎれば“おばさん”になることができた。それがどうだろう。「美魔女」「アンチエイジング」などの言葉に躍らされ、いつの間にか“女の現役”から降りられなくなった私たち。必要なのは、顔じゃなくて“心のリフトアップ”。加齢が困難な時代を生きる女性に贈る美の極意満載のエッセイ集。

愉楽にて

  • 評価3.2レビュー:29件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:日経BP
  • 販売開始日:2018/11/17
  • 美と恋に生きる名家の男たちは、
    書物を愛でるように、女と情を交わし、
    自由になるために、女から愛を求める。

    東京・京都・シンガポールを舞台に、家柄にも資産にも恵まれた50代の男たちが、甘美な情事を重ねていく、その果てに――
    日経朝刊連載時から話題沸騰! 絢爛たる贅沢な官能美の世界を描く傑作長編

    大手医薬品メーカー九代目、久坂...

電子書籍

ミルキー(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ミルキー 新着

  • 評価2.9レビュー:47件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/12/25
  • ハマる、落ちる、とける。大人の女の危険な恋。林真理子のビターな恋愛小説ーー「人妻とのつき合いは、いろいろな味をそのつど男に与える」……産休明けで、諸橋陽子が職場復帰した。広告代理店に勤める奥村裕一は、妊娠前の陽子と、数回関係をもっていた。子どもを産んで、以前より美しくなった彼女を、裕一は誘うが……。という表題作「ミルキー」を含む、女の秘密がぎっしり詰まった12作の短篇集。女の顔は、恋の数だけ何度も...

電子書籍

私はスカーレット 3(小学館文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私はスカーレット 3

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:660
  • 出版社:小学館
  • 販売開始日:2020/10/06
  • 林真理子×『風と共に去りぬ』激動の第3弾。

    「最後は我々が勝つ」という希望もむなしく、敵にじりじりと追い詰められる南軍。戦争は日に日に泥沼化、大好きなパーティーやドレスはもちろん、食料も物資も底をつき始め、出征したボーイフレンドたちは次々と命を落とし、スカーレットはいよいよ戦火が間近に迫ることを実感する。愛する母の待つ故郷タラに帰ろうとするものの、一緒に暮らす恋敵メラ...第3巻。

電子書籍

正妻 慶喜と美賀子(上)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

正妻 慶喜と美賀子(上)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:748
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/13
  • 幕府と朝廷の関係にも動乱の機運が高まる十五代家慶の治世。一条家の美しき姫美賀子は、英邁の噂轟く一橋慶喜に嫁いだ。「わしはどんなことがあっても将軍になどならぬ」信念を曲げない夫の奇矯な振る舞いに翻弄される美賀子は、ある哀しい決意を抱く。幕末の新たな一面を描ききる、傑作大河小説を文庫化!

週刊文春 2020年10月15日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/10/12
  • ●菅「恐怖人事」と5人の怪ブレーン
    ●竹内結子 壊れた「新しい家族」
    ●吉村知事「イソジン会見」前夜の「暴走メール」
    ●三浦春馬が語った「親との関係」「相談相手」
    ●コロナ禍でも受けるべき健康診断、がん検診はこれだ
    ●「スミちゃん、ありがとう」欽ちゃん、糟糠の妻を看取る

    ・石原さとみ“一般人”夫はあの外資系勤務だった ・不倫、...

エロスの記憶 文藝春秋「オール讀物」官能的コレクション2014

  • 評価2.0
  • 税込価格:612
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/05/24
  • 小説誌の雄『オール讀物』編集部がお贈りする、文藝とエロスの豪華絢爛コラボレーション!
    近年オール讀物が掲載した、性とエロスの香り漂う創作や特集記事を再編集し、一冊にまとめたのがこの『エロスの記憶』です。まずは創作。小池真理子、桐野夏生、村山由佳、桜木紫乃、林真理子さんの女性作家陣が妍を競う一方で、野坂昭如、勝目梓、石田衣良、山田風太郎という重量級の男性作家陣も、練達の筆でときに熱く、とき...

電子書籍

テネシーワルツ(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

テネシーワルツ 新着

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/12/25
  • 大スター歌手と異父姉との人生の光と影。時代を鮮やかにとらえた力作。人の幸せとは何かを問うモデル小説ーー戦後間もないころ、いつも街角に流れていた、甘美なメロディー。その大ヒット曲「テネシーワルツ」を歌ったスター歌手・葉山サチと異父姉・向井とき江。この二人の交錯する人生を織りなす、光と闇のドラマを追いながら、人間にとって、また女にとって幸せとは何かを問いつめる、衝撃の長編モデル小説。

素晴らしい家族旅行 上 新着

  • 評価5.0
  • 税込価格:726
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 販売開始日:2020/12/24
  • どんな家にも人には言えないことがある!?
    林真理子が描く絶品家族小説
    24歳の時、赴任先の博多で12歳年上の人妻・幸子と駆け落ちの末、結婚した菊池忠紘。それから約10年、祖父母の介護を引き受けることになった忠紘は、幸子と子ども二人を連れて実家に戻る。そこには、何やら二人だけが知らない"家の事情"が潜んでいた。妻・幸子と、潔癖症の母・房枝の嫁姑問題、祖父母の介護、介護.........

素晴らしい家族旅行 下 新着

  • 評価4.0
  • 税込価格:726
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 販売開始日:2020/12/24
  • されど家族はやめられない...
    絶品家族小説完結編!
    突然始まった介護と実家での同居。長男・忠紘は祖父母、両親と、年上の愛妻幸子との間で右往左往する。そんな折り、妹の久美子に玉の輿のチャンスが到来。ところがこれが原因で、忠紘は実家と絶縁を宣言することに......。切実・鋭利なのにどこか温かい。林真理子が描く家族小説・完結編。

    解説・平松洋子
    <...

週刊文春 2020年10月8日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/10/05
  • ●菅VS.「携帯利権」標的は孫正義ソフトバンク
    ●竹内結子“同志”との離別と深夜の一人飲み
    ●菅政権「3人の地雷男」
    ●「半沢」ロスに“読むクスリ”
    ●この「7つの症状」が出たらコロナ禍でも病院に行きなさい 鳥集徹
    ●三浦春馬からの手紙

    ・高嶋ちさ子に謝罪 華原朋美を暴発させた一言 ・玉木雄一郎が解党直前に引き出した「1億円...

週刊文春 2020年10月1日号

  • 税込価格:400
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/09/28
  • ●「仕事師大臣」の正体 平井デジタル相 母の会社に政治資金8100万円が還流
    ●三浦春馬の「重圧」“密葬”に駆け付けた佐藤健との葛藤12年
    ●稲葉侍ジャパン監督“モンスター妻”日ハム後輩夫婦にパワハラ180分
    ●日テレHD「太陽光事業」で下請け暴力支配、12億円“横領”
    ●失敗しない「相続」

    ・キョンキョン 米倉涼子「新聞記者」で望月...

ウェイティング・バー

  • 評価3.4レビュー:6件
  • 税込価格:690
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/05/08
  • 「女は、怖い」のではない「怖いから、女」なのだ。(酒井順子「解説」より)
    脛に傷もつ男女におとずれる恐怖の瞬間。

    結婚式が終わった夜のバー。披露宴の司会をした美女とグラスを傾けながら、花嫁を待っている。
    「あの時もそうだったわね」
    親し気なふたりの会話はやがて、決して花嫁に知られてはならない過去の妖しい秘密に触れて――。
    表題作など、1...
検索結果 189 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。