サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1119-22)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小谷野 敦の電子書籍一覧

“小谷野 敦”の電子書籍一覧

1962年茨城県生まれ。東京大学大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了。学術博士。作家・比較文学者。「聖母のいない国」でサントリー学芸賞受賞。ほかの著書に「もてない男」など。

“小谷野 敦”に関連する電子書籍を36件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

日本の有名一族 近代エスタブリッシュメントの系図集(幻冬舎新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本の有名一族 近代エスタブリッシュメントの系図集

  • 評価2.9レビュー:7件
  • 税込価格:759
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2013/05/31
  • 世に名を成した偉人はみな、たとえば野口英世のように貧しい中から身を起こしたのだと幼な心に信じていた著者。だがのちに野次馬的な興味で血筋をたどって愕然とした。「どいつもこいつもけっこういい家の出ではないか……」家系図マニアで有名人好き、名声にただならぬ執着をもつ著者による、近代日本スター一族の系譜。政治経済、文学、アカデミズム、古典芸能各界の絢爛豪華な縁戚関係が一目でわかり、“近代”の実像が浮かび上...

電子書籍

21世紀の落語入門

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

21世紀の落語入門

  • 評価3.3レビュー:12件
  • 税込価格:800
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2012/07/18
  • ファン歴三十数年の著者が、業界ヨイショ・しがらみゼロの“客目線”で親しみ方を大胆指南。「聴く前に、興津要(おきつかなめ)編の作品集『古典落語』を読むと理解倍増」「寄席へ行くより名人のCD」「初心者は志ん朝から聴け」「志ん生は皆が褒めるが江戸弁がキツくて分かりづらい」……定説に時に突っ込みながら、うまい噺家(はなしか)、聴き方のツボ、演目の背景・歴史を一挙紹介。落語ツウも開眼多数の新感覚の入門書。

電子書籍

面白いほど詰め込める勉強法 究極の文系脳をつくる

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

面白いほど詰め込める勉強法 究極の文系脳をつくる

  • 評価3.0レビュー:14件
  • 税込価格:800
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2013/11/27
  • 新しい知識を習得するのは楽しい。身につけた知を縦横無尽に駆使すれば、仕事のアイデアもわき、雑談力もコミュニケーション力もアップする。ただし知の獲得にはコツがある。「リスト化」「記号化」「年表化」の三大技法を使い倒すことだ――。文藝評論家で留学経験があり、歴史やクラシック音楽、演劇にも異様に詳しい著者が、脳の許容量いっぱいに知識を詰め込めるテクニックを披露。“コヤノ式”であなたも博覧強記になれる!

電子書籍

本当に偉いのか―あまのじゃく偉人伝―(新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

本当に偉いのか―あまのじゃく偉人伝―(新潮新書)

  • 評価3.2レビュー:5件
  • 税込価格:799
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/10/21
  • 福沢諭吉や夏目漱石のどこがそんなにエラいのか? 坂本竜馬は結局何をした? アレクサンドロス大王やコロンブスはただの侵略者じゃないか? 評価が上げ底されがちな明治の偉人、今読んでもちっとも面白くない文豪、熱狂的な信者が多いだけの学者……世間の評価に流されず、その業績や作品を詳しく見れば、歴史や文学の新たな一面が浮かんでくる。独断と偏見で「裸の王様」をブッタ斬る、目からウロコの新・偉人伝!

電子書籍

童貞放浪記(幻冬舎文庫)

童貞放浪記

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:585
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2015/02/06
  • T大出だが童貞の大学講師、金井淳・三十歳は、好きになった後輩、北島萌・二十七歳と同衾にまでこぎつけた。まず萌が手で淳のペニスを愛撫し、淳も萌の陰部を探った。萌は濡れていた。少し愛撫して中へ指を入れてすぐに淳は自分の無知を痛感した。そこがそんなに複雑な構造だとは知らなかったのだ。淳は緊張した--(「童貞放浪記」)。他、二編。

電子書籍

友達がいないということ(ちくまプリマー新書)

友達がいないということ

  • 評価3.0レビュー:20件
  • 税込価格:756
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2014/08/01
  • 「便所めし」という言葉がある。友達がいないということは、なかなか人に言えないことだ。「もてない」よりも、場合によってはつらいことだ。文学作品を始めさまざまな視点から描く、ネット時代の友達論。

電子書籍

美人好きは罪悪か?(ちくま新書)

美人好きは罪悪か?

  • 評価3.2レビュー:7件
  • 税込価格:756
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2014/08/01
  • 男同士の美人談義は、なぜか熱くなりやすい。「雨夜の品定め」の時代からミスコンテスト反対論議のあった時代を経て、男が何人か集まれば、今も行われる会話である。では、果たして美人好きは罪悪なのか? 小説のヒロイン、ロリコンや萌え、髪型やヌード、歴史上の美人などさまざまな観点から、新しい「美人論」を展開する。

電子書籍

芥川賞について話をしよう1 2010年下期~2013年下期(読書人eBOOKS)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

芥川賞について話をしよう1 2010年下期~2013年下期

  • 税込価格:540
  • 出版社:読書人
  • 販売開始日:2014/07/07
  • 「読書人eBOOKS」の第一弾です――。
    芥川賞選考委員のひとりも、毎回、「週刊読書人」に掲載されるのを楽しみにして待つシリーズ企画。作家・比較文学者の小谷野敦さんと、評論家の栗原裕一郎さんの対談。
    芥川賞第一四四回(二〇一〇年下期)~第一五〇回(二〇一三年下期)が対象となります。
    巻頭は朝吹真理子「きことわ」と西村賢太「苦役列車」のダブル受賞の回にはじまります。つづ...

電子書籍

江藤淳と大江健三郎 ──戦後日本の政治と文学(ちくま文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

江藤淳と大江健三郎 ──戦後日本の政治と文学 新着

  • 税込価格:918
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2018/11/09
  • 大江健三郎と江藤淳は、戦後文学史の宿命の敵同士として知られた。同時期に華々しく文壇に登場した二人は、何を考え、何を書き、それぞれどれだけの文学的達成をなしえたのか。また、進歩的文化人=左翼の大江と、保守派文化人=右翼であった江藤の言動から1950年代以降の日本の文壇・論壇とは一体どのようなものだったのかを浮き彫りにする。決定版ダブル伝記。

電子書籍

夏目漱石を江戸から読む 付・正宗白鳥「夏目漱石論」(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

夏目漱石を江戸から読む 付・正宗白鳥「夏目漱石論」

  • 税込価格:1,080
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2018/06/29
  • 夏目漱石の作品を江戸の文学――読本、歌舞伎や人形浄瑠璃と、欧米文学との交点に生まれたものと捉え、比較文学の手法を用いてその関係性をひもとく。文庫化にあたり書き下ろしのコラムや、参考資料として正宗白鳥の「夏目漱石論」を付録として収載した。(『夏目漱石を江戸から読む――新しい女と古い男』改題)

電子書籍

忘れられたベストセラー作家

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

忘れられたベストセラー作家

  • 評価2.6レビュー:4件
  • 税込価格:1,555
  • 出版社:イースト・プレス
  • 販売開始日:2018/04/05
  • 文学史に名を刻む、森鴎外、夏目漱石、志賀直哉、芥川龍之介、川端康成、……
    しかし、そんな「文豪」よりも遙かに「愛されていた作家」たちがいる!

    菊池幽芳『己が罪』、『乳姉妹』 / 矢野龍渓『経国美談』、『浮城物語』 / 菊亭香水『惨風悲話 世路日記』 / 東海散士『佳人之奇遇』 / 村上浪六『当世五人男』 / 村井弦斎「道楽」シリーズ / 徳冨蘆花『不如帰』 / 桜井...

電子書籍

司馬遼太郎で読み解く幕末・維新(ベスト新書)

司馬遼太郎で読み解く幕末・維新

  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:864
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 販売開始日:2018/02/16
  • 難解な幕末・維新を、今こそ紐解こう!

    同書は、幕末・維新を舞台とした司馬遼太郎の小説・評論等を通して、幕末・維新を改めて考える一冊である。
    登場人物の多さ、複雑な人間関係、そして人々を突き動かした思想。
    「幕末・維新は、難解だ」ーー。こう感じている読者はぜひ読んで欲しい。
    比較文学者・小谷野敦氏が、この難解さを、現在の繋がりの中で考え、鮮やかに紐...

電子書籍

評論家入門(平凡社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

評論家入門

  • 評価3.0レビュー:15件
  • 税込価格:821
  • 出版社:平凡社
  • 販売開始日:2017/12/01
  • "※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ものを書く仕事がしたいという人が増えている。しかし、物書きは儲からない。本を出したって、売れやしない。批判されれば胃が痛み、論争をすれば神経がすり減る。それでも「書いて生きていきたい」と言う...

電子書籍

私小説のすすめ(平凡社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私小説のすすめ

  • 評価3.0レビュー:10件
  • 税込価格:756
  • 出版社:平凡社
  • 販売開始日:2017/12/01
  • ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    才能がなくても書ける。それが私小説。その魅力を説き、「書きたい人」に勧める、挑発的文学論。

電子書籍

文豪の女遍歴(幻冬舎新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

文豪の女遍歴

  • 評価2.9レビュー:4件
  • 税込価格:862
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2017/09/27
  • 下司だ、覗き見趣味だと言われようと、文学者の異性関係を知るのは楽しい。彼らが当時の姦通罪に怯え、世間の猛バッシングに耐えながらも不義を重ねたり、人間の痴愚や欲望丸出しで恋愛し、破滅と蘇生を繰り返し、それを作品にまで昇華させるタフさに畏怖すら覚える。小説はモデルなど詮索せず、文章だけを虚心坦懐に読めと言う人もいるけれど、そんなつまらない味わい方はしたくない――。森鴎外から太宰治、芥川龍之介、谷崎潤一...

電子書籍

芥川賞の偏差値

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

芥川賞の偏差値

  • 評価3.3レビュー:11件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:二見書房
  • 販売開始日:2017/09/01
  • 芥川賞はまことに奇妙な文学賞である。

    『火花』は? 『太陽の季節』は? 最高偏差値は?
    第1回から最新回まで164作をランク付け! 掟破りの日本文学史

    お前の判断基準は何なのだ、と問われるかもしれない。かねて言っている通り、文学にせよ音楽、美術、演劇にせよ、普遍的で科学的なよしあしの判断というのはできない。ただ多くの古典的なものや批評を自分で読...

電子書籍

久米正雄伝 微苦笑の人

久米正雄伝 微苦笑の人

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:3,132
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2016/05/27
  • 文壇の紳士録に必ず載るような存在でありながら、今日ほとんどかえりみられることがなくなった作家、久米正雄。なぜそうなったのか。その人生と作品分析をとおし、明治大正昭和の、日本における純文学と大衆文学、私小説と通俗小説の成立と相克を描く。

電子書籍

里見とん伝 「馬鹿正直」の人生

里見とん伝 「馬鹿正直」の人生

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2016/04/28
  • 嘘いつわりが嫌いで、文士仲間から重症の正直病患者といわれ、世渡りが下手だった里見とん。明治・大正・昭和の文学界を悠然と歩み去った大作家初の本格的評伝。作品総覧、人物索引付


    よく、漱石や志賀直哉について、作品以前に人格を褒め称える人がいる。しかし私は、とんこそ、人格において褒め称えられる人だと思うに至った。何人もの女を愛したなどということは、とんの人格にとっての枝...

電子書籍

宗教に関心がなければいけないのか(ちくま新書)

宗教に関心がなければいけないのか

  • 評価3.3レビュー:3件
  • 税込価格:702
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2016/02/26
  • 二〇世紀後半から現代に至るまでの大事件には、多く宗教の影がある。そのため、世間はこぞって宗教への関心の必要性を説く。でも、本当にそうか? 人の関心には向き不向きがあるだろう。宗教は必要な人には必要だが、そうでない人は無理に知らなくてもかまわないのだ。宗教に関心を持ちきれなかった著者による知的宗教遍歴から、道徳、死の恐怖との向き合い方まで、「宗教にぴんと来ない人」のための、宗教入門でない宗教本!

電子書籍

俺の日本史(新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

俺の日本史(新潮新書)

  • 評価3.1レビュー:9件
  • 税込価格:648
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/10/09
  • 歴史は、偶然と必然のからみ合い。無理やり“法則”を見出すのではなく、とにかく“事実”を追究するべし――。そんな著者の歴史観のもと、古代から幕末までを一気呵成に論じる。「古代のことを“なぜ”と問うな」「聖徳太子のどこが凄い?」「烏帽子はいつから消えたのか」「信長が将軍にならなかった理由」「徳川時代は“大いなる停滞”」「攘夷思想=現代の排外主義」……。何度学んでも楽しい、日本史再入門にはうってつけの一...

電子書籍

このミステリーがひどい!

このミステリーがひどい!

  • 評価2.7レビュー:17件
  • 税込価格:1,200
  • 出版社:飛鳥新社
  • 販売開始日:2015/10/05
  • 40年以上に及ぶ推理小説渉猟の結論! 世の『ミステリー帝国主義』に抗して、推理小説嫌いの著者が唱える“ひどミス”論。

電子書籍

「昔はワルだった」と自慢するバカ(ベスト新書)

「昔はワルだった」と自慢するバカ

  • 評価3.0レビュー:5件
  • 税込価格:648
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 販売開始日:2015/06/16
  •  「ワルい男」「昔はワルかった」といいたがる男、この元祖はどこなのであろうか。
     聖アウグスティヌスの自伝的著作『告白』は、はるかのち、18世紀のルソーの『告白』の先駆的なもので、自己の過去の行いを懺悔しつつ語るという内容であり、私小説の原型の一つともされる。この中で、ルソーもアウグスティヌスも、若い頃「女遊びをした」ということが書いてある――。
     かの名作漫画「デビルマン」か...

電子書籍

ヌエのいた家(文春e-book)

ヌエのいた家

  • 評価2.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,200
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/05/29
  • 父は惨めに死にゆく。息子はそれでも許そうとはしない――。
    主人公はどこか箍がはずれた性格の元職人の父親を憎み軽蔑する。父は惨めに死にゆくのだった。その憎しみの元を回想の中に探っていくと、父の姿には愛すべきところもあった。人間の負の部分を徹底した筆致で描いて、複雑な感動を呼ぶ私小説の傑作!

電子書籍

禁煙ファシズムと断固戦う!<電子特別版>(ベスト新書)

禁煙ファシズムと断固戦う!<電子特別版>

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:589
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 販売開始日:2015/04/11
  •  2003年に定められた健康増進法は「分煙」の配慮義務を定めているだけなのに、理不尽な「全面禁煙」へ向けてのすさまじい禁煙ファシズムが進行している。この著者の怒りを、全国の喫煙者は必ずや共有できる。
      「前著『禁煙ファシズムと戦う』で私は、禁煙運動家らに、ちゃんと議論をしろ、と告げた。だが、それはもう無効である。もはや、この戦いは『仁義なき戦い』に入った。(中略)魯迅に『フェアプレイは...

電子書籍

ウルトラマンがいた時代(ベスト新書)

ウルトラマンがいた時代

  • 評価2.9レビュー:7件
  • 税込価格:653
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 販売開始日:2015/04/11
  • ウルトラマンシリーズの中で、最も世相を映していた『帰ってきたウルトラマン』を中心に特撮、怪獣、ヒーローものを精査し、高度成長から停滞期へと入って行った昭和40年代以降の意味を考える異色の文化論。

    <目次>
    序章 ウルトラマンがいた時代
     特撮ものとの再会
     特撮怪獣ものを観て育った我らの世代
     『ウルトラセブン』の論じやすさ
    ...

電子書籍

悲望(幻冬舎文庫)

悲望

  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:585
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2015/02/06
  • 女性と恋愛経験のない東大院生の藤井は同じ院生の響子を好きになる。が、響子はまったく気がなく逃げるようにカナダに留学。すぐに追いかけて藤井もカナダへ、響子と同じ寮に入る算段をとる。執拗な藤井に響子は「諦めてください」と懇願の手紙を寄越すが、逆に藤井は響子を説得しようとさえする。どれほど嫌悪されても怯まぬ愛の一方通行、究極の告白小説。

電子書籍

頭の悪い日本語(新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

頭の悪い日本語(新潮新書)

  • 評価3.6レビュー:13件
  • 税込価格:648
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/10/17
  • 「現内閣の至上命題は、すべからく役不足であること」。こんな文章を書いてしまったら赤っ恥かきます――。「私淑」「歴任」の誤用から、「上から目線」「美学」など、何だかムズムズする気持ちの悪い言葉まで、正しい意味を知らずに使うと恥ずかしい日本語を網羅。「犯罪を犯す(重言)」「看護師(過剰な差別語狩り)」「ルサンチマン(“エセインテリ”が使いがちな言葉)」など三百五十語を一刀両断。すべからく日本語は正しく...

電子書籍

新編 八犬伝綺想(ちくま学芸文庫)

新編 八犬伝綺想

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:1,026
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2014/08/01
  • 曲亭馬琴の代表作『南総里見八犬伝』。歌舞伎でもおなじみのこの長い物語は、はたしてたんなる「勧善懲悪の封建的冒険活劇」なのか。かろやかに境界をとびこえて、綺想を広げてみよう。たとえば、ユートピア・安房の「大いなる母」のもとへ集まる犬士たちは、ミシシッピを筏で流れ下るハックルベリー・フィンだ。浜路を拒絶する犬塚信乃は、オフィーリアの死に安堵するハムレットだ。―「水」や「少年」「竜」などをキーワードに、...

電子書籍

性と愛の日本語講座(ちくま新書)

性と愛の日本語講座

  • 評価3.3レビュー:5件
  • 税込価格:702
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2014/08/01
  • 「恋愛」という言葉が近代になってつくられたことはよく知られている。では「恋人」はどうか。徳川時代には「情夫・情婦」というのがあったが、それはどういう意味で使われたのか? 「情欲」や「不倫」はいつ頃生まれたのか? また「逢い引き」は? 本書では、『太陽の季節』『チャタレイ夫人の恋人』等の文学作品、各時代に流行った歌謡曲やマンガ等を材料に、時に外国語との比較を交えながら、性と愛にまつわる日本語の意味の...

電子書籍

帰ってきたもてない男 ──女性嫌悪を超えて(ちくま新書)

帰ってきたもてない男 ──女性嫌悪を超えて

  • 評価3.3レビュー:19件
  • 税込価格:648
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2014/08/01
  • ついに、あの男が帰ってきた! 一度は結婚し、裏切り者呼ばわりもされたが、今また、独り身になり、より弱気になって帰ってきた。二十一世紀を数年経過した現在における「もてない男」、とくに今度は「男のセカンドヴァージン」「三十代美人どもの高飛車ぶり」などの観点から、恋愛、結婚、負け犬、出会い系サイト、女性嫌悪、等々の男女関連諸問題を斬ってゆく。痛快無比な真剣勝負。
検索結果 36 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。