サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~10/31)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 野嶋 剛の電子書籍一覧

“野嶋 剛”の電子書籍一覧

1968年生まれ。上智大学新聞学科卒。ジャーナリスト。朝日新聞社入社。台北支局長、国際編集部次長、AERA編集部などを経てフリーに。「台湾とは何か」で樫山純三賞(一般書部門)受賞。

“野嶋 剛”に関連する電子書籍を5件掲載しています。15 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

台湾とは何か(ちくま新書)

台湾とは何か

  • 評価4.2レビュー:12件
  • 税込価格:825
  • 出版社:筑摩書房
  • 販売開始日:2016/05/27
  • 台湾が激しく動いている。戦後日本は台湾に撤退した中華民国と国交を結んだが、後に中華人民共和国と国交正常化を行い、台湾は遠い存在になった。しかし、目覚ましい経済発展と見事な民主化、東日本大震災での日本への巨額の支援もあり、台湾は再び身近で重要な存在になりつつある。台湾は中国にとってのアキレス腱であり、日本にとってのジレンマだ。日中台の複雑なトライアングルの中、台湾は絶妙のバランス感覚で日中と巧みに渡...

電子書籍

タイワニーズ 故郷喪失者の物語

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

タイワニーズ 故郷喪失者の物語

  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:1,485
  • 出版社:小学館
  • 販売開始日:2018/06/29
  • 彼らがいたから、強く、深くつながり続けた。

    戦前は「日本」であった台湾。戦後に「中国」になった台湾。1990年代の民主化後に自立を目指す台湾。戦争、統治、冷戦。常に時代の風雨にさらされ続けた日本と台湾との関係だが、深いところでつながっていることができた。それはなぜか。 台湾と日本との間を渡り歩いて「結節点」の役割を果たす、多様な台湾出身者の存在があったからである――まえがきよ...

電子書籍

ラスト・バタリオン 蒋介石と日本軍人たち

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ラスト・バタリオン 蒋介石と日本軍人たち

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2014/05/23
  • 戦後の約20年間、台湾において旧大日本帝国軍人による大規模かつ組織的な軍事支援がおこなわれていた。蒋介石の軍事顧問となった彼らは指導者・富田直亮の中国名「白鴻亮」にちなんで「白団」と呼ばれた。敗戦国の軍人が戦勝国を指導するという史上例を見ない事態はなぜ生じたのか? 足かけ七年の歳月を費やしてアメリカ、台湾、日本に散在する未公開資料を渉猟、関係者への取材から蒋介石と白団の等身大の姿が浮かび上がる。

電子書籍

銀輪の巨人

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

銀輪の巨人

  • 評価3.6レビュー:27件
  • 税込価格:1,408
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 販売開始日:2012/07/27
  • とてつもない自転車メーカー「台湾巨大機械」とは何者なのか!?
    エコでクリーンで健康的な移動手段として、世界的な自転車ブームが起きている。その中心にいるのが、世界最大の自転車ブランド、GIANT(ジャイアント、正式名称は「巨大機械工業」)だ。
    同社は、自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」を制し、フレームの世界シェアでトップに立っている。同社は台湾で生まれ、いまも台湾に本社...

電子書籍

ふたつの故宮博物院(新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ふたつの故宮博物院(新潮選書)

  • 評価4.3レビュー:10件
  • 税込価格:1,056
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2011/12/23
  • 戦争と政治に引き裂かれ、「北京」と「台北」に分立することになった、ふたつの故宮。為政者の対立は、東洋の二大博物館を相容れない仲にしてしまった。しかしいま、中台の歩み寄りが、両故宮を接近させつつある。数々の歴史的秘話や初の「日本展」への動きを明らかにしながら、激動を始めた両故宮に迫った最新レポート。
検索結果 5 件中 1 件~ 5 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。