サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,000円以上で利用可)(~10/29)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. London,Jackの電子書籍一覧

“London,Jack”の電子書籍一覧

1876〜1916年。サンフランシスコ生まれ。作家。社会小説、SF、幻想小説、ルポルタージュなど多彩な作品を執筆。著書に「野性の呼び声」「鉄の踵」など。

“London,Jack”に関連する電子書籍を6件掲載しています。16 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

白い牙(新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

白い牙(新潮文庫)

  • 評価4.3レビュー:26件
  • 税込価格:702
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/03/03
  • 自分以外のすべてに、彼は激しく牙をむいた。強さ、狡猾さ、無情さ……彼は生き延びるため、本能の声に従い、野性の血を研ぎ澄ましてゆく。自分の奥底にいまはまだ眠る四分の一のイヌの血に気づかぬままに――ホワイト・ファング(白い牙)と呼ばれた一頭の孤独な灰色オオカミの数奇な生涯を、ゴールドラッシュ時代の北の原野を舞台に感動的に描きあげた、動物文学の世界的傑作。

電子書籍

野性の呼び声(新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

野性の呼び声(新潮文庫)

  • 評価4.6レビュー:5件
  • 税込価格:475
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/03/18
  • ゴールド・ラッシュ時代、セント・バーナードとシェパードの血をうけた飼犬バックは、ある日、邸から盗み出され、アラスカ氷原へと連れてゆかれた。そこには、橇犬(そりいぬ)としての苛酷な日々が待っていた。きびしい自然と、人間の容赦ないむちの響きに、バックの野性はめざめてゆく。数年後、広い峡谷を駆けてゆく狼の一群のなかに、毛並みのふさふさとしたたくましいバックの姿が見られた――。

電子書籍

野性の呼び声(光文社古典新訳文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

野性の呼び声

  • 評価4.2レビュー:14件
  • 税込価格:486
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • ゴールドラッシュに沸くカナダ・アラスカ国境地帯。ここでは犬橇が開拓者の唯一の通信手段だった。大型犬バックは、数奇な運命のもと、この地で橇犬となる。大雪原を駆け抜け、力が支配する世界で闘い、生きのびていくうちに、やがてその血に眠っていたものが目覚めはじめるのだった。苛酷な大自然を力のかぎり生きぬく犬たちの誇り高き生命の物語。20世紀初頭、アメリカで国民的な人気を博したジャック・ロンドンの出世作

電子書籍

白い牙(光文社古典新訳文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

白い牙

  • 評価4.4レビュー:6件
  • 税込価格:929
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 犬の血を4分の1引いて、北米の原野に生まれた狼「ホワイト・ファング(白い牙)」。親や兄弟が次々と死んでいく“自然”のなかで、強く、狡く生きていく。だが、あるとき人間に飼われることになり、人間の残虐さや愛情に触れることで、心のなかにさまざまな葛藤が生まれるのだった。野性の血を研ぎ澄ます孤独な灰色狼の目を通して人間と文明社会を描いた、ジャック・ロンドンの代表作。

[Level 4: Pre-Intermediate] The Call of the Wild

  • 税込価格:864
  • 出版社:マクミランランゲージハウス
  • 販売開始日:2012/10/15
  • 小説『ホワイト・ファング』の姉妹編。飼い主の元から突然さらわれ、金鉱の探鉱者に売られることになった犬・バックの物語。それまでの生活とは対照的な過酷な日々の中で、バックの本能は野生の呼び声に目覚める。● 総語数15867語

White Fang

  • 税込価格:864
  • 出版社:マクミランランゲージハウス
  • 販売開始日:2011/11/03
  • ホワイトファングは犬とオオカミの混血種。カナダ北西部のユーコン地方で生まれ育ち、地元のインデアン、グレイビーバーの所有物となる。人間の冷酷さと自然の厳しさだけを学びながら、最も荒々しく獰猛な犬となったホワイトファング。だがやがて、後にその主人となる若者のやさしさに助けられる。
    ※本商品の内容は、全て英文です。
検索結果 6 件中 1 件~ 6 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。