サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1022-25)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,000円以上で利用可)(~10/29)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 郷力也の電子書籍一覧

“郷力也”の電子書籍一覧

1950年大阪府生まれ。漫画家。作品に「ミナミの帝王」など。

“郷力也”に関連する電子書籍を296件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ミナミの帝王(149)

  • 税込価格:540
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2018/09/07
  • 狂気の極道VS狂気の金貸し!!!!!!
    容赦ない暴力でG&Pを追い詰める本橋組の若頭・緑山。
    ゲンカク先生は単独でヤクザの事務所に乗り込む事に…!!
    本筋の極道との命懸けの闘い!!! すべては生徒の為に――。
    そして遂にあの漢が動く…!!!!!『浪速のデリヘル王編』感動の終焉!!!
    新章『血とゼニ編』開幕――ッ。“奇跡の血”を巡るビジネスに迫る!!

ミナミの帝王(148)

  • 税込価格:540
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2018/07/09
  • 拘束・誘拐・脅迫・暴力…デリヘル業界の闇がG&Pを襲う!!
    詩音と啓子、レイナは休日にショッピング。そこで出会う謎の人物。この男、一体…!!!
    またG&Pの繁盛を、良く思わぬ存在が暗躍し――。本物の狂気が牙を剥く…!!!
    ゲンカク先生を先頭に一心不乱に歩んできたデリヘル道が、いま大きく揺らぐ!!!
    魂燃える、狂気迸る『浪速のデリヘル王編』さらに苛烈ッッッ!!...

ミナミの帝王(146)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2018/01/09
  • 何事にも厳格な巌本格仁・通称ゲンカク先生は皆に慕われる人気教師。
    元生徒・詩音を絶望から救う為、なんとデリヘル「ゴージャス&プレイ」を立ち上げた…!!
    学校での不審な様子に気付いた校長がゲンカク先生を探りだして!?
    一方、先生の娘の小百合は会社の上司に、あらぬ疑いをかけられてしまい!?
    急転直下の怒涛の展開!!
    真っ直ぐに生きる人間たちの葛藤と生き...

ミナミの帝王(147)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2018/03/09
  • 清楚な処女がデリヘルに!!!!!
    上司に脅され1ヵ月で100万円を用意しなければ人生台無しの小百合。
    絶望の中、彼女が選択した道はデリヘル嬢になる事!!
    後悔と覚悟で揺れ動く…!!
    一方、小百合の父であるゲンカク先生は生徒のピンチに直面!!
    先生として、デリヘルオーナーとして奮闘を続けるゲンカク先生にまさかの事態が…!!!
    急転直下...

ミナミの帝王(1)

  • 評価3.4レビュー:5件
  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 大阪はミナミで十一(トイチ)の高利貸しを営む、御存知・萬田銀次郎。彼の元には、お金に困った様々な人間がやって来るが、どんな相手であっても、妥協を許さない厳しいキリトリを見せる。オリジナル・ビデオも好評、通巻1 000万部突破の超人気シリーズ、ついに登場!!

ミナミの帝王(145)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2017/11/09
  • 何事にも厳格な巌本格仁・通称ゲンカク先生は皆に慕われる人気教師。
    元生徒・詩音を絶望から救う為、なんとデリヘル「ゴージャス&プレイ」を立ち上げた…!!
    客も付き順調に回り始めた最中、先生の妻が夫の行動に不信感を抱き始めた!!
    次々と起こる問題にも真っ直ぐ立ち向かっていくゲンカク先生だが、思いもよらぬ出来事が続き…!?
    熱き魂で生徒を救えるか!?

ミナミの帝王(144)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2017/09/07
  • 博多に逃げた元亭主・鉄男。
    養育費を支払って貰えず、千草は途方に暮れていた。
    そこで“取れるとこから取るのがモットー”な銀次郎が立ち上がる…!!! 
    陰で暗躍していたかほりが姿をくらまし鉄男の元に向かうが…!? 
    『子供の値段編』遂に決着ッ!!!
    新章『浪速のデリヘル王編』もスタート!!! 
    何事にも厳格な巌本格仁・通称ゲンカク先生。

ミナミの帝王(143)

  • 評価3.0
  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2017/07/10
  • 酒、賭け事、女…好き勝手ばかりする夫に振り回された千草。
    幼い息子・健太を思い、鉄男との離婚を決意した!!
    あっけなく終焉を迎えた夫婦の関係だが、問題は山積みで…。
    離婚から始まる泥沼の戦いに発展する!!
    世の中には、損する離婚と得する離婚がある!!
    銀次郎が千草に知恵を貸す一方で、鉄男の方も陰で暗躍する存在があり…!? 
    リアルな現...

ミナミの帝王ヤング編利権空港(3)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 空前絶後の人気シリーズ『ミナミの帝王』の主人公・萬田銀次郎の若き日を描いた『ミナミの帝王ヤング編』。その第2弾となる『ミナミの帝王ヤング編利権空港』の完結編。新国際空港建設に沸く大阪は城南市。その平和な街で繰り広げられる漁師とヤクザの抗争劇も佳境に! 圧倒的な暴力で、地元漁師を駆逐するヤクザに挑む、銀次郎と未来の大親分・沢木の運命は?

ミナミの帝王(60)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 親友である弁護士の島本から裏切られた斎藤は、包丁を持って島本に会いに行く。一方、斎藤の窮状を知った萬田銀次郎は、斎藤の妻・晴美に、いっそ別れるか、とことん彼に付いていくか、覚悟を決めさせる。そして、斎藤は島本の前で包丁を出すが、それは島本を刺し殺すためではなく…!?

ミナミの帝王(64)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 巨大商社の澄本商事と喧嘩を始めた萬田銀次郎達。そして、萬田を慕う三人の男達が起こした澄本商事会長・徳俵邸襲撃事件をきっかけに、澄本グループへの攻撃が社会現象に発展する。しかし徳俵は、マスコミに萬田達のことを恐喝犯のように話し、しかも襲撃事件の三人はゆすりの輩だと断定する。それを知った萬田は激怒して、名誉毀損で徳俵を告訴して…!?

ミナミの帝王(63)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • ふとしたことで萬田銀次郎と浜口組若頭・沢木と知り合いになったベンチャー企業社長・中津川は、巨大商社の澄本商事に騙されて融資金の20億円を奪われてしまう。しかし、萬田と沢木の後ろ盾を得た中津川は、澄本商事と戦う決意をして裁判を起こす。そんな時、澄本商事の難事件処理係・土浦が現れて…!?

ミナミの帝王(2)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 大阪・ミナミは色と欲望とゼニの街。男一匹、ナニワの銭貸し銀次郎が追い込みかけまっせ! 《金は天下のくわせもの 1~8》市長選挙に絡んだ、男の意地と男の嘘。そこに金が動けば…。全10話収録。

ミナミの帝王(58)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • ボロアパートからマンションへと引っ越した良一は、隣に住むボンボン大学生・耕助の出火による火事で、部屋を水浸しにされて家電製品が台無しになってしまう。そして良一は、さっさと自分の部屋を修理して快適に暮らそうとする耕助に弁償を求めるが、法律をかざされて泣き寝入りする。そこで、当座の生活のために萬田銀次郎から金を借りようとする良一だったが…!?

ミナミの帝王(65)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 萬田銀次郎を超えようと闇金融屋を始めた元暴走族のヘッド・京本。トゴの金利で強引に取り立てて利益を上げていく京本は、道ですれ違った萬田に挨拶をするが一喝されて、さらに対抗意識を燃やしていく。そして、京本からの借金で追いつめられた主婦の祐子は、萬田と知り合って…!?

ミナミの帝王(78)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 若き萬田銀次郎は、自分を助けてくれた長老と呼ばれる老人に、父の遺書に残されていた、“ナニワの怪人”という異名を持つ阿久津に父が嵌められた事件の全貌を打ち明ける。当時、小さな建設会社から中堅規模の会社に成長させた萬田の父は、裏社会に流された自社の24万株を所有する阿久津に会いに行って…!?

ミナミの帝王(72)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 毒まむしブラザーズの財布を使った詐欺に引っかけられそうになった萬田銀次郎。そんなことはすっかりお見通しの萬田は、彼らを交番に自首させて、ミナミのゴミ掃除をする。同じ頃、ミナミを標的にした経済心理学者・花森は、まず手始めに閑古鳥の鳴く鞄店店主・市川(いちかわ)に仰天のアドバイスを…!?

ミナミの帝王(77)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 若き萬田銀次郎は、金を稼ごうと当たり屋稼業をして、阿久津奈穂子と運命の出逢いをする。そして再び、別の車に当たり屋をした萬田は、重傷となり救急車で病院に運び込まれる。そこに入院していた萬田の母は、自分の存在が息子の重荷になっていると思い込んで自殺してしまう。母を失った萬田は自暴自棄になって…!?

ミナミの帝王(57)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • ひきこもりだった息子・タカシが由美と知り合って、真面目に働くようになったのを喜ぶ村川。しかしタカシは、妊娠中絶して実家に帰った由美の代わりにやってきた由美の兄だという極道・田山から、大金を要求されてしまう。そこで田山と由美がグルだと考えた村川は、山の手興信所を使って調べようとするが…!?

ミナミの帝王(62)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 萬田銀次郎の舎弟・竜一の恩師であり、定年退職を迎えた高校教師・乾。すべての生徒を完成品として世に送り出した乾は、かつて不良学生・啓介の身元保証書を書いて、夕陽ヶ丘ホームに就職させていた。それから8年後、経営難となった夕陽ヶ丘ホームの社長はその保証書を利用して、乾から二千万円を巻き上げようとして…!?

ミナミの帝王(70)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • キャバクラ嬢にハマって金を貢いでいく善太は、金を取り立てに来た萬田銀次郎に、さまざまな闇金から借りて、もう一銭もないと告白する。そこで萬田は、善太の借金を自分の所に一本化させ、さらに五百万円を貸し、自分の理想とするキャバクラを作ってみろと命じる。そして、やる気を出した善太は、自分の店に他店のナンバーワンキャバクラ嬢を集めるが…!?

ミナミの帝王(61)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • サラリーマンの由起夫は、キャバクラ嬢・真美のために、萬田銀次郎から二百万円を借金する。しかし真美から、さらに二百万円を要求された由起夫は、再び萬田へ借金を申し込む。そんな由起夫を見かねた萬田は、真美を調べようと接近するが、今度は萬田が真美にハマってしまい、大金を貢ぐように…!?

ミナミの帝王(75)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • セミナーを開催して、会員達から絶大な信用を獲得した経済心理学者・花森は、会員全員を大金持ちにする方法として、自分の設立した会社であるメサイアに投資すれば、元本保証と30%の利回りがあると話し出す。すっかり乗せられて金策に走る市川(いちかわ)から話を聞いた萬田銀次郎は、花森のセミナーに参加するが…!?

ミナミの帝王(73)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 誠実一路をモットーにしていた不動産屋・成田は、なかなか物件が売れない事に苦悩して、市川から経済心理学者・花森を紹介してもらう。そして、今までのやり方を否定された成田は、花森から経済心理学を応用した販売テクニックを伝授されて、店にやってくきた中年夫婦に物件を売りつけようとするが…!?

ミナミの帝王(76)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 経済心理学者・花森は、セミナーに参加して彼の危険性を説いた萬田銀次郎さえも利用して、市川をはじめとした商店街の店主達から徹底的に絞り取って100億円をせしめる。一方、面目を潰された萬田は、花森を陥れることを計画して、愛釜地区で呑んだくれていた男・三日月に声をかけるが…!?

ミナミの帝王(69)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 女子高生・祐子への痴漢容疑を晴らそうとする和田は、会社を辞めた退職金で勝ち目のない裁判に臨んでいく。そして、公判で祐子の母親・トメ子を見た萬田銀次郎は、彼女が有名な結婚詐欺師だったことを思い出す。それを知った弁護士の小畑は、裁判で祐子たち母娘が示談金目当てに痴漢事件を仕組んだと発言して…!?

ミナミの帝王(74)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 経済心理学者・花森を、うさん臭いと考え始める萬田銀次郎。そして、セミナーを開催した花森は、オーナー社長・谷岡をはじめとした参加者達に、まず「お返しの法則」を教え込み、それから通りすがりの通行人に絵画を売りつけることを実践させて、「言行一致の法則」を説いていき…!?

ミナミの帝王(67)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 学力がなくても志望校に合格できると言って、親から裏口入学の寄付金をせしめておきながら、実は何もしない受験コンサルタント・新城。息子・龍夫の小学校受験に必死になっている浜口組若頭である沢木の妻・あかねは、親子面接があるのを不安に思い、新城へ相談する。そこで、新城から合格のために1億円が必要だと言われたあかねは…!?

ミナミの帝王(56)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 老舗の丸大旅館の大改革を考える平吉は、萬田銀次郎からその資金を借りようとする。そこで、萬田を旅館へと招待した平吉は、計画していた低価格路線を否定されて、萬田から別のやり方を提案される。それは、全仲居の給料を1.5倍にして、宿泊料金を以前の倍にした超高級旅館への改革だった。さっそくそれを実践した平吉だったが…!?

ミナミの帝王(59)

  • 税込価格:432
  • 出版社:日本文芸社
  • 販売開始日:2015/11/01
  • 印刷会社の経営に苦しむ斎藤は、人権派弁護士・島本に会いに行く。彼らは、母親から虐待されて養護施設に入れられた児童であり、施設の園長からの凄まじい虐待を命がけで戦い抜いた同志であった。涙ながらの再会を果たした二人だったが、島本は会社経営を相談する斎藤に対して、うまい倒産のさせ方を話し出して…!?
検索結果 296 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。