サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 岩明均の電子書籍一覧

“岩明均”の電子書籍一覧

“岩明均”に関連する電子書籍を160件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

アフタヌーン 2022年4月号 [2022年2月25日発売]

  • 税込価格:700
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2022/02/25
  • アフタヌーン4月号、表紙&巻頭カラーは大人気『天狗の台所』(田中相)! 今号も美味そう&兄・基の秘密が明らかに。巻中カラーはツイッターで大人気&単行本が2月22日に発売の『ケモ夫人』(藤想)特別読み切り掲載! 『メダリスト』(つるまいかだ)は大ボリューム55P! 全員格上選手を相手に金メダルを獲るため、いのり胸熱パフォーマンス! 『ヴィンランド・サガ』(幸村誠)は今号、トルフィンに渇望した瞬間が訪...

アフタヌーン 2022年6月号 [2022年4月25日発売] 新着

  • 税込価格:700
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2022/04/25
  • アフタヌーン6月号、表紙は「マンガ大賞2022」大賞受賞の『ダーウィン事変』(うめざわしゅん)。待望の単行本4巻は4月21日発売。巻頭カラーは3年ぶりに単行本8巻が4/21に発売される『プ~ねこ』(北道正幸)。全16ページと大増量でお届け。『ブルーピリオド』の山口つばささんは今号読み切り『神屋』(前編)を熱筆。葛飾北斎の娘を描いた四季大賞受賞作『応為ブルー』(羽浪)も今号掲載。『スキップとローファ...

【全1-11セット】ヒストリエ

  • 評価5.0
  • 税込価格:7,260
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/08/04
  • 商品タイプ:セット商品
  • ヒストリエの全1-11をセットにした商品です。舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登...

【全1-10セット】寄生獣

  • 税込価格:6,600
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/07/29
  • 商品タイプ:セット商品
  • 寄生獣の全1-10をセットにした商品です。シンイチ…
    『悪魔』というのを本で調べたが…
    いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ…

    他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物。高校生・新一と、彼の右手に誤って寄生したミギーは互いの命を守るため、人間を食べる他の寄生生物との戦いを始めた。

ヒストリエ(11)

  • 評価4.5レビュー:22件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2019/07/23
  • エウメネスは恋人・エウリュディケがフィリッポス王の第7王妃となること、自身が「王の左腕」に選ばれたことを知り、引退を決意する。その頃、どこか王子アレクサンドロスに似た男・パウサニアスが不穏な空気を漂わせていた。パウサニアスの過去には何が? そして彼はエウメネスとどこで交差する?

ヒストリエ(4)

  • 評価4.5レビュー:18件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/12/16
  • 奴隷として新しい土地へ向かう航海の途中で船が難破し、ボアの村民に拾われたエウメネスは、奴隷制度のない土地でいつしか立派な村民の一人として成長した。長く平和が続いたが、ついに、領地を狙う近隣都市との戦が!! エウメネスはその明晰な頭脳を活かし、一網打尽の作戦を決行する……! のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作!!

ヒストリエ(5)

  • 評価4.5レビュー:24件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/12/16
  • 作戦が成功し、ボアの村とフィレタイロス家との戦いを勝利に導いたエウメネス。しかし、フィレアイロス家とボアの村が友好関係を保てるよう、参謀であったエウメネスは村を出ることを選んだ。かくして放浪の旅に出たエウメネスは、アリストテレスに出会い、そして故郷・カルディアへと……物語が大きく動き出す!! のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作!!

寄生獣リバーシ(8)

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:693
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2021/07/14
  • 政府組織対パラサイト、東福山市市庁舎での武力衝突。戦場で発生した想定外、誤算、混沌の中で最も利を得た者とは…。その同時刻、殺人鬼・海老沢と、刑事・深海と目撃者・タツキによる最後の戦いが。死闘を生き延びて最後まで立っているのは、誰だ?人類とパラサイトによって繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる!

寄生獣(4)

  • 評価4.6レビュー:10件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 普通の高校生を装い、新一&ミギーの通う高校へ転入生として現れた寄生生物・島田秀雄。
    「君と争う気はない」とうそぶき、生徒として学校生活を送る彼の真の意図とは!?そして、ミギーの細胞を身体中に散らされた新一に徐々に変化が現れる。
    「わたしが思うにきみは精神的に強くなったのだよ 人間的にというより生物として…」

ヒストリエ(6)

  • 評価4.4レビュー:51件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/12/16
  • カルディアの門を開けさせた才気を見込まれ、マケドニア王・フィリッポスに書記官および王立図書館の管理者として雇われたエウメネス。貴族や職人たちと交流を深め、「王宮日誌」の編纂に携わる中、、エウメネスは運命の人――アレクサンドロスと……そして謎のヘファイスティオンに出会う!! のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作!!

寄生獣(10)

  • 評価4.7レビュー:30件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 激闘の末、後藤を倒した新一&ミギー。しかし、それと引き換えに新一はミギーを失ってしまう。共に助け合って来た友を失い、途方に暮れる新一。そんな中、山中で起こる惨殺事件。後藤はまだ生きている!?ミギーのいない今、対抗しうる手立ては無い。しかし新一は独り、決意を固める。今、最後の戦いが始まる――!
    ここに人類の是非を問う!!不朽のSF、堂々の完結。
    「誰が決める?人間と…それ以外の生...

寄生獣(6)

  • 評価4.6レビュー:9件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 寄生生物・田村玲子が放った私立探偵・倉森によって正体を知られた新一とミギー。彼らは寄生生物に加え、人間からも追われる立場となるのか!?新一は自分と同じく、不完全な形で寄生生物と共存する宇田の協力を得て、倉森の口封じに出る。一方、田村玲子にも徐々に変化が現れ始め――?
    「人が死ぬ…ぐらいのことじゃ大して驚かなくなってんじゃないの?」

寄生獣(7)

  • 評価4.6レビュー:7件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 『広川』一派のテリトリーを侵した新一&ミギーに襲い掛かる刺客。それは一つの身体に複数の寄生生物を宿した未知の敵だった!かつてない強敵に、新一とミギーは苦戦を強いられる。新一とミギーは生きて逃れることが出来るか――!?一方、寄生生物からは手を引いていた探偵・倉森に『広川』一派の魔の手が迫る!
    「でも…ドロボーでしょ?」
    「そうだよ」

ヘウレーカ

  • 評価4.1レビュー:50件
  • 税込価格:607
  • 出版社:白泉社
  • 販売開始日:2012/12/13
  • 紀元前二百余年、天才数学者が超大国・ローマ軍を震撼させた巨大軍事プロジェクトとは!? 古代シチリアを舞台に、一大歴史ロマンが幕あける──!

ヒストリエ(7)

  • 評価4.5レビュー:46件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2012/03/23
  • マケドニア王フィリッポスに見初められ、書記官となったエウメネス。そこで 出会った王子アレクサンドロス(後の大王)の二重人格の秘密に触れ、さらには王の依頼でマケドニア将棋を開発する。一方、マケドニア軍は近隣に覇を唱えるべく東進を開始。拠点になるのはエウメネスが育った町カルディア。マケドニア軍の一員としてエウメネスは旧知の人々と再会した。目指す攻略先はビザンティオン(現在のイスタンブール)である。

寄生獣(8)

  • 評価4.6レビュー:12件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 「なぜ寄生生物は生まれたのか?」
    自身の存在に疑問を抱く寄生生物・田村玲子。しかし、本能のまま人間を補食しつづける仲間たちは彼女を危険視し始める。また、家族の命を奪われた探偵・倉森も田村玲子への復讐を開始するのだった。自分とは異種である人間の子供を誘拐された田村玲子のとった行動とは―。
    人間とは?寄生生物とは?
    今、下される1つの回答。

寄生獣(5)

  • 評価4.6レビュー:8件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 寄生生物を探知する能力を持つ女子高生・加奈。彼女の住む隣町では、人間社会に溶け込んだ寄生生物たちが徒党を組み、人知れず人間を襲っていた。その中にはあの『田宮良子』も――!
    新一を追い求める加奈。しかし新一&ミギーと他の寄生生物との区別のつかない彼女は、危険にさらされる!新一&ミギーは加奈を救うことが出来るのか!?
    「おれ一人 気づかないうちとっくに…脳まで乗っ取られてるんじゃな...

寄生獣リバーシ(7)

  • 評価4.9レビュー:2件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2021/05/12
  • 政府組織が、ひそかに研ぎ上げた反撃の刃を抜くとき。パラサイト必殺の包囲網が、東福山市市庁舎を囲む!その同時刻、殺人鬼・海老沢とその信奉者によるテロ攻撃の準備が進み、刑事・深海と目撃者・タツキが最後の戦いに臨んでいた…! 人類とパラサイトによって繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる!

ヒストリエ(10)

  • 評価4.4レビュー:22件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/03/23
  • エウメネスは、アテネ近郊・ピレウスで懐かしいカロンとの再会を果たした後、進軍してきたマケドニア軍と合流する。マケドニア軍は、強国テーベからの援軍を得たアテネ軍と対峙。場所はギリシア中央部カイロネイア。ギリシアの覇権をめぐり、史上名高い「カイロネイアの戦い」が始まる!

【全1-4セット】七夕の国

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,772
  • 出版社:小学館
  • 販売開始日:2015/08/06
  • 商品タイプ:セット商品
  • 七夕の国の全1-4をセットにした商品です。ちょっとした超能力が使えるのが取り柄の南丸こと、ナン丸はある日、知り合いでもない民俗学の教授・丸神から呼び出しを受けた。だが丸神は調査のため「丸神の里」へ行ったきりで戻っておらず、残された研究生からは「教授とナン丸は、同じルーツを持つらしい」と告げられ、心当たりを尋ねられた。だが何も知らない--。いっぽう「丸神の里」東北の丸川町では、殺害方法のわからない猟...

ヒストリエ(9)

  • 評価4.5レビュー:32件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/05/22
  • フィリッポス王率いるマケドニア軍のギリシア遠征に従軍したエウメネス。軍はアテネの将軍フォーキオンによって撃退され、マケドニアに帰還する。エウメネスは元老アンティパトロスの命でフォーキオンへ工作活動をするべくアテネに少人数で潜入、そこで思わぬ人物と再会する!

寄生獣(9)

  • 評価4.5レビュー:12件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2011/10/01
  • 人間たちが寄生生物掃討に向けて動き始める。ターゲットは寄生生物のコロニーと化した東福山市役所。新一はミギーの存在を警察に隠したまま、寄生生物の目撃者として現場に同行する。山岸二佐の指揮により、一般市民も巻き込んでの寄生生物殲滅作戦が進行する。寄生生物たちのリーダー、市長・広川はどう動くのか!?そして新一とミギーは!?
    「いや…寄生『獣』か!」

寄生獣リバーシ(6)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/12/09
  • 政府組織は、パラサイトへの反撃準備をひそかに、そして着実に進めていた…。その一方で、パラサイトを凶器にする連続殺人犯・海老沢は、目撃者にして標的・タツキへと招待状を送る…! 人類とパラサイトによって繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる!

【全1-8セット】寄生獣リバーシ

  • 税込価格:5,313
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2019/02/13
  • 商品タイプ:セット商品
  • 寄生獣リバーシの全1-8をセットにした商品です。人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、その裏側を描く物語がここに開幕!

ヒストリエ(8)

  • 評価4.4レビュー:32件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2013/08/23
  • 正式にマケドニア王家の家臣となったエウメネスは、マケドニア軍の遠征に従軍する。目指すは重要拠点ペリントスとビザンティオンの2都市。だが、その守りを固めるのはアテネの将軍“英雄”カレスと海戦の名手・フォーキオンだ。ギリシア世界最強を誇るマケドニア陸軍をもってしても難敵の登場である。苦戦必至の状況下で書記官エウメネスは戦場への影響力を高めていく!

寄生獣リバーシ(5)

  • 評価4.2レビュー:1件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/07/08
  • 殺された友人達の復讐を誓う少年・タツキは、刑事・深見と共に犯人を追撃!逃亡中の殺人犯・海老沢は、愉しむかのような不可解な行動を繰り返す…。彼らの闘争の陰で、政府機関がパラサイトへの反撃準備を進めていた!人類とパラサイトによって繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる!

【6-10セット】ヒストリエ

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/03/31
  • 商品タイプ:セット商品
  • ヒストリエの6-10をセットにした商品です。カルディアの門を開けさせた才気を見込まれ、マケドニア王・フィリッポスに書記官および王立図書館の管理者として雇われたエウメネス。貴族や職人たちと交流を深め、「王宮日誌」の編纂に携わる中、、エウメネスは運命の人――アレクサンドロスと……そして謎のヘファイスティオンに出会う!! のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大...

アフタヌーン 2022年2月号 [2021年12月25日発売]

  • 税込価格:700
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2022/01/25
  • 12月25日発売2月号で、アフタヌーンは創刊35周年! 表紙は山口つばさ『ブルーピリオド』。八虎たちに第2の課題出る! 巻中カラーは単行本2巻が12/23発売のFiok Lee『Q、恋ってなんですか?』。Qさん、自分の中の未知の感情に驚く! これからもアフタヌーンは目一杯!

寄生獣リバーシ(4)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/02/12
  • 無軌道に殺人を繰り返す海老沢を追う、刑事・深見と目撃者・タツキ。逃亡を続ける海老沢が二人の前に現れた時、人類とパラサイト双方の思惑を超えた死闘が始まる!寄る辺なき男達によって繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる!

寄生獣リバーシ(3)

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2019/09/11
  • 不可解なバラバラ殺人事件の通報者・タツキと、パラサイトによって相棒を殺害されたベテラン刑事・深見。二人が追跡する殺人犯・海老沢は無軌道に殺人を重ねていく中、パラサイト・野田と遭遇する。この出会いが、人類とパラサイト双方に危機を呼ぶ!タツキと深見、海老沢と野田。彼らによって伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる!
検索結果 160 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。