サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 坂口安吾の電子書籍一覧

“坂口安吾”の電子書籍一覧

“坂口安吾”に関連する電子書籍を493件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

堕落論 アニメカバー版(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

堕落論 アニメカバー版

  • 評価4.1レビュー:74件
  • 税込価格:484
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2016/10/25
  • ≪TVアニメ「文豪ストレイドッグス」放送記念! アニメ描き下ろしコラボカバー版を配信!≫
    「堕ちること以外の中に、人間を救う便利な近道はない」。第二次大戦直後の混迷した社会に、かつての倫理を否定し、新たな考え方を示した『堕落論』。安吾を時代の寵児に押し上げ、時を超えて語り継がれる名作。
    <シリーズ累計250万部突破!「文豪ストレイドッグス」シリーズとは!?>
    中島 敦...

電子書籍

不連続殺人事件(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

不連続殺人事件

  • 評価3.8レビュー:93件
  • 税込価格:572
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2021/07/25
  • 戦後間もないある夏、詩人・歌川一馬の招待で、山奥の豪邸に集まった様々な男女。作家、詩人、画家、劇作家、女優など、いずれ劣らぬ変人・奇人ぞろい。邸内に異常な愛と憎しみが交錯するうちに、世にも恐るべき8つの殺人が生まれた。不連続殺人の裏に秘められた悪魔の糸は何か――鬼才安吾が読者に挑んだ不滅のトリック! 多くのミステリ作家が絶賛する、日本推理小説史に輝く傑作。第2回探偵作家クラブ賞受賞作。
    ...

電子書籍

坂口安吾 日本無頼論!

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

坂口安吾 日本無頼論!

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:628
  • 出版社:G.B.
  • 販売開始日:2013/12/13
  • 読まずに明日を迎えられない衝撃の1冊。行動過小で内政にふける自卑な日本人に送る、坂口安吾からのメッセージ。戦後の混乱期に、新生日本文学の旗手として活躍した坂口安吾。彼が読み、綴り、斬った「日本」とはいかなるものだったのだろうか。『憲法第九条』『戦争論』『愛国の精神』『欲望について』『堕落論』等、現代の日本に必要なキーワードをすべで含む、読まずに明日を迎えられない衝撃の1冊。

桜の森の満開の下

  • 税込価格:275
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2017/12/22
  • 昔、鈴鹿峠に山賊がおり、旅人を襲っては金品を奪い、気に入った女がいればすべて自分の妻とした。我が物顔で山を支配する山賊だったが、桜が生い茂る森だけは忌み嫌っていたのだった。そんなある日、旅人を襲い一緒にいた美女を妻として迎えた。その女は山賊に対して物怖じせず、今抱えているすべての妻を殺せ、など様々な命令をするなかで、女は山を降りて都に住みたいと言う。山賊はそれに従いふたりは都に移り住むのだが、女は...

堕落論【語注付】

  • 評価4.2レビュー:45件
  • 税込価格:385
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2013/12/20
  • 「日本は負け、そして武士道は亡びたが、堕落という真実の母胎によって初めて人間が誕生したのだ」生きよ、堕ちよ。堕ちること以外の中に人間を救う道はない、と説く「堕落論」。救われない孤独の中に、常に精神の自由を見出し、戦後の思想と文学のヒーローとなった著者の、代表的作品を収録。

作家と犬

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,672
  • 出版社:平凡社
  • 販売開始日:2021/06/23
  • 愛犬家へ贈る、作家と犬をめぐる48編! 昭和の文豪や現代の人気作家による、 犬にまつわるエッセイ、詩、漫画、写真資料を収録。

桜の森の満開の下

  • 税込価格:220
  • 出版社:パルソラ
  • 販売開始日:2021/03/23
  • 不朽の名作をスマホで読みやすく!写真と一緒に楽しむ近代文学!花というのは怖しいものだ……鈴鹿峠に住むとある山賊。むごたらしいその男は旅人を襲い、連れの女を女房にするという生活をおくっていた。しかし、ある日出逢った美しい女の存在で山賊の運命は大きく変わっていく……

電子書籍

学研の日本文学 坂口安吾 風と光と二十の私と ふるさとに寄する讃歌 逃げたい心 石の思い

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

学研の日本文学 坂口安吾 風と光と二十の私と ふるさとに寄する讃歌 逃げたい心 石の思い

  • 税込価格:440
  • 出版社:学研
  • 販売開始日:2019/07/18
  • 明治・大正・昭和を代表する作家・詩人の名作を集成した文学全集。収録作品は、坂口安吾の「風と光と二十の私と」「ふるさとに寄する讃歌」「逃げたい心」「石の思い」。

桜の森の満開の下

  • 評価4.3レビュー:110件
  • 税込価格:1,463
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/01/01
  • なぜ、それが“物語・歴史”だったのだろうか――。おのれの胸にある磊塊を、全き孤独の奥底で果然と破砕し、みずからがみずから火をおこし、みずからの光を掲げる。人生的・文学的苦闘の中から、凛然として屹立する“大いなる野性”坂口安吾の“物語・歴史小説世界”。

堕落論・日本文化私観 他22篇

  • 評価4.0レビュー:26件
  • 税込価格:946
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2013/11/28
  • 昭和21年4月に発表された「堕落論」によって,坂口安吾は一躍時代の寵児となった.処世術などクソ食らえ.自分にとって恥しくない内なる自己.他者などではない,この〈自己〉こそが一切の基準だ.それと戦い続けること.作家として生き抜く覚悟に貫かれた安吾の視線は,物事の本質にグサリと突き刺さる.(解説=七北数人)

風と光と二十の私と・いずこへ 他16篇

  • 評価4.3レビュー:11件
  • 税込価格:946
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2013/11/28
  • 安吾,安吾,安吾──安吾とはいったい誰か.坂口炳五はいかにして安吾になったのか.〈求道者・安吾〉,〈落伍者・安吾〉,そして何よりも〈作家・安吾〉.冷酷に現実を見つめる〈鬼の目〉,そして〈いたわりの視線〉.安吾にとって,自伝的作品を書くことは,自分の思想や生き方と自分の過去との全面的対決であった.(年譜・解説=七北数人)

電子書籍

堕落論

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

堕落論

  • 評価4.1レビュー:152件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2013/05/15
  • 単に、人生を描くためなら、地球に表紙をかぶせるのが一番正しい――誰もが無頼派と呼んで怪しまぬ安吾は、誰よりも冷徹に時代をねめつけ、誰よりも自由に歴史を嗤い、そして誰よりも言葉について文学について疑い続けた作家だった。どうしても書かねばならぬことを、ただその必要にのみ応じて書きつくすという強靱な意志の軌跡を、新たな視点と詳細な年譜によって辿る決定版評論集。

桜の森の満開の下・白痴 他12篇

  • 評価4.4レビュー:67件
  • 税込価格:880
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2012/11/22
  • 桜の森の満開の下は怖ろしい.妖しいほどに美しい残酷な女は掻き消えて花びらとなり,冷たい虚空がはりつめているばかり──.女性とは何者か.肉体と魂.男と女.安吾にとってそれを問い続けることは自分を見つめることに他ならなかった.淫蕩,可憐,遊び,退屈…….すべてはただ〈悲しみ〉へと収斂する.(解説=七北数人)

電子書籍

続 明治開化 安吾捕物帖(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

続 明治開化 安吾捕物帖

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:924
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2012/07/12
  • 明治の世に起こる怪事件の数々を、青年探偵・結城新十郎が快刀乱麻を断つ名推理で真相に迫る! 怪しい新興宗教団体の連続変死事件の謎を追う「魔教の怪」、衆人環視の中、燃えさかる密室から人が消える「赤罠」、神の怒りに触れて死んだ男の隠された過去を明らかにする「狼大明神」、バラバラになった死体から意外な被害者と犯人を推理する「トンビ男」など全12篇。文豪・坂口安吾の幻の傑作推理連作集、堂々の完結!!

電子書籍

堕落論(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

堕落論

  • 評価4.1レビュー:38件
  • 税込価格:462
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2010/07/01
  • 第二次世界大戦直後の混迷した社会に、戦前戦中の倫理観を明確に否定して新しい指標を示した「堕落論」は、当時の若者たちの絶大な支持を得た。「人間は堕落する。義士も聖女も堕落する。それを防ぐことはできないし、防ぐことによって人を救うことはできない。」墜ちきることにより真の自分を発見して救われるという安吾流の考え方は、いつの世でも受け入れられるにちがいない。ほかに「日本文化私観」「恋愛論」など名エッセイ十...

桜の森の満開の下

  • 税込価格:330
  • 出版社:スマートゲート
  • 販売開始日:2021/10/01
  • 戦前から戦後にかけて活躍した坂口安吾は、近現代日本文学を代表する無頼派作家として
    純文学や歴史小説、推理小説、随筆、評論など、さまざまな作品を生み出しました。
    本作は、そんな坂口安吾の代表的な短編小説です。
    大昔、桜の木の下は現代のように愉快な場所ではなく、人の心を狂わす恐ろしい場所とされていました。
    荒々しい山賊もまた桜を恐れるあまり、満開の桜の下を通る旅...

電子書籍

勝負師 将棋・囲碁作品集(中公文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

勝負師 将棋・囲碁作品集

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:990
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2020/07/31
  • 木村義雄、升田幸三、大山康晴、呉清源……。盤上の戦いに賭けた男たちの対局に、安吾は何を見たのか。表題作ほか小説、観戦記、エッセイ、座談まで初集成する。文庫オリジナル。
    〈巻末エッセイ〉沢木耕太郎「私だけの教科書」
    〈解説〉西上心太

    【目次】
     I
    散る日本/勝負師/九段/名人戦を観て/坂口流の将棋観/観戦記/将棋の鬼

狂人遺書

  • 税込価格:2,310
  • 出版社:春陽堂書店
  • 販売開始日:2019/12/27
  • 安吾の「本当の凄さ」は歴史小説にある― 群雄割拠の戦国時代、道三、信長から秀吉、家康に至る<安吾版戦国武将列伝>!

桜の森の満開の下(乙女の本棚)

  • 評価3.8レビュー:13件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:リットーミュージック
  • 販売開始日:2019/12/19
  • 人気シリーズ「乙女の本棚」第13弾は坂口安吾×イラストレーター・しきみのコラボレーション!
    小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。

    桜の森の満開の下の秘密は誰にも今も分りません。
    鈴鹿峠に住む山賊は、新しい女房をさらってきた。だが、彼女はどうも他の女たちとは違っていて、彼のことを恐れず、そればかりか......。
    坂...

夜長姫と耳男(乙女の本棚)

  • 評価2.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:リットーミュージック
  • 販売開始日:2019/11/21
  • 人気シリーズ「乙女の本棚」第12弾は坂口安吾×イラストレーター・夜汽車のコラボレーション!
    小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。

    好きなものは呪うか殺すか争うかしなければならないのよ。
    師匠の推薦で、夜長姫のために仏像を彫ることになった耳男。故郷を離れ姫の住む村へ向かった彼を待っていたのは、残酷で妖しい日々だった。

電子書籍

復員殺人事件(河出文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

復員殺人事件

  • 評価3.2レビュー:5件
  • 税込価格:924
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2019/09/06
  • 昭和二十二年、倉田家に異様な復員兵が帰還した。その翌晩、殺人事件が。五年前の轢死事件との関連は?その後の殺人事件は?名匠・高木彬光が書き継いだ、『不連続殺人事件』に匹敵する推理長篇。

電子書籍

学研の日本文学 坂口安吾 風博士 勉強記 白痴 堕落論

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

学研の日本文学 坂口安吾 風博士 勉強記 白痴 堕落論

  • 税込価格:440
  • 出版社:学研
  • 販売開始日:2019/07/18
  • 明治・大正・昭和を代表する作家・詩人の名作を集成した文学全集。収録作品は、坂口安吾の「風博士」「勉強記」「白痴」「堕落論」。

電子書籍

学研の日本文学 坂口安吾 道鏡 桜の森の満開の下 夜長姫と耳男

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

学研の日本文学 坂口安吾 道鏡 桜の森の満開の下 夜長姫と耳男

  • 税込価格:660
  • 出版社:学研
  • 販売開始日:2019/07/18
  • 明治・大正・昭和を代表する作家・詩人の名作を集成した文学全集。収録作品は、坂口安吾の「道鏡」「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」。

電子書籍

心霊殺人事件(河出文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

心霊殺人事件

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:814
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2019/04/26
  • 傑作推理長篇「不連続殺人事件」の作家の、珠玉の推理短篇全十作。「投手殺人事件」「南京虫殺人事件」「能面の秘密」など、多彩。「アンゴウ」は泣けます。

15 尾崎士郎 坂口安吾

  • 税込価格:1,019
  • 出版社:学研
  • 販売開始日:2018/09/20
  • 日本の近現代を代表する作家・詩人の名作を集成した文学全集。第15巻の収録作品は、尾崎士郎が描く壮大な人生ドラマの第一章「人生劇場 青春篇」、無頼派の代表的作家、坂口安吾の鬼才がほとばしる「風博士」「桜の森満開の下」「白痴」「堕落論」他。

日本文化私観

  • 税込価格:275
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2017/12/22
  • 「堕落論」と並び称される坂口安吾によるエッセイ。「僕は日本の古代文化についてほとんど知識を持っていない。ブルーノ・タウトが絶賛する桂離宮も見たことがなく、玉泉も大雅堂も竹田も鉄斎も知らないのである」と始まるこのエッセイは、太平洋戦争の真っ只中でナショナリズムや当時掲げられていた日本文化の伝統を重んじる風潮が色濃く及んでいたなか発表された。「法隆寺も平等院も焼けてしまって一向に困らぬ。必要ならば、法...

安吾史譚

  • 税込価格:2,099
  • 出版社:土曜社
  • 販売開始日:2017/10/04
  • 窮すれば誰しもミジメになるもので、それは見てやらぬ方がよい――。人麿、道鏡、頼朝、小西行長、直江兼続、天草四郎、勝夢酔。七人の日本男子を安吾独自の人間理解で談ずる。歴史の面白さに心弾む傑作講釈。1952年作品。

信長

  • 税込価格:2,363
  • 出版社:土曜社
  • 販売開始日:2017/10/04
  • 時代に理解されぬまま時代を征服した織田信長。大人の賢しらさを憎み、悪評を物ともせず、合理主義に徹した少年が、長じて東の大国・今川を迎え撃つにいたる27歳までを描く。戦後7年を経た1952年に夕刊紙「新大阪」に連載した歴史長篇。

真書太閤記

  • 税込価格:1,885
  • 出版社:土曜社
  • 販売開始日:2017/08/25
  • 転職十数回の末につかんだ武家奉公に嬉々とはげむ若き藤吉郎――のちの太閤秀吉。潔癖にすぎる主君・信長の折檻、柴田勝家ら上役の嫉み、同僚の蔑み……数多の困難を奇貨として、陽気に叱られ、上役をやりこめ、頭角を現す快男児の胸おどる成功譚。著者急逝で未完に終わった、安吾日本史の最後をかざる快作。

白痴

  • 税込価格:110
  • 出版社:オリオンブックス
  • 販売開始日:2017/05/19
  • 「白痴」敗戦間近い日本。映画演出家の伊沢は理想と現実のギャップに悩んでいた。隣家には見かけは良家の娘の美人だが、白痴の女が住んでいた。ある日ふとしたことから伊沢に家に白痴の女を成り行きで一晩泊めてやったことから同居が始まった。そして東京は大空襲を迎えることに。他に「居酒屋の聖人」「遺恨」を収録。
検索結果 493 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。