サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

最大40%OFFクーポン(~6/24)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 養老孟司の電子書籍一覧

“養老孟司”の電子書籍一覧

“養老孟司”に関連する電子書籍を36件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

半分生きて、半分死んでいる(PHP新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

半分生きて、半分死んでいる

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:750
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2018/04/06
  • ある大学で「養老さんじゃないですか、もう死んだと思ってました」と話しかけられた著者。「要するにすでに死亡済み。そう思えば気楽なもの」と嘯き、超越した視点で「意識」が支配する現代社会の諸相を見つめる。人工知能が台頭する時代に「コンピュータは吹けば飛ぶようなもの」と語り、平成においては「万物が煮詰まった」と述べ、人口や実体経済の限界が見えた時代の生き方を考える。現代の問題は「一般論としての人生と、個々...

電子書籍

遺言。(新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

遺言。(新潮新書)

  • 評価4.1レビュー:19件
  • 税込価格:778
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/11/24
  • 動物とヒトの違いはなにか? 私たちヒトの意識と感覚に関する思索――それは人間関係やデジタル社会での息苦しさから解放される道にもなる。「考え方ひとつで人生はしのぎやすくなりますよ」、そう著者は優しく伝える。ひと冬籠って書きあげた完全書き下ろしとなる本書は、50年後も読まれているにちがいない。知的刺激に満ちた、このうえなく明るく面白い「遺言」の誕生! 80歳の叡智がここに。

電子書籍

バカのものさし(扶桑社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

バカのものさし

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:702
  • 出版社:扶桑社
  • 販売開始日:2018/02/02
  • 「ゲームがやめられない」等、子どもの素朴で切実な相談に脳の仕組みを繙(ひもと)きつつ養老先生が的確にアドバイス! 子を持つ親も必読書!

    子どもの質問ってずいぶんおもしろいですよね。笑って答えるのと、怒って答えるのと半々ぐらいでした。子どもの質問に怒っちゃいけませんが、子ども自体に怒るよりは、子どもをそうしちゃったおとなに怒ってるんですよね。まったく、なんという常識つけてんだっ...

電子書籍

身体巡礼―ドイツ・オーストリア・チェコ編―(新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

身体巡礼―ドイツ・オーストリア・チェコ編―(新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:702
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/05/19
  • ハプスブルク家の心臓ばかりが埋葬された礼拝堂をウィーンに訪ね、ボヘミアでは骸骨装飾で名高い納骨堂に足を運ぶ。プラハのユダヤ人墓地やカタコンベ、フランクル、マーラー、エゴン・シーレなど歴史的著名人の墓参りで浮かび上がってきた文化と埋葬、生者と死者との関係とはなにか? 長年、人間の体を観察しつつ思考してきた解剖学者が明かす、ヨーロッパ独特の身体性と死生観。

電子書籍

骸骨考―イタリア・ポルトガル・フランスを歩く―

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

骸骨考―イタリア・ポルトガル・フランスを歩く―

  • 評価4.8レビュー:6件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/12/30
  • 人は必ず骨になる。例外は、ない。神父が居住し納骨堂を守るポルトガルの村、アンリ・デュナンがその死屍累々の戦禍から赤十字の着想を得たイタリア北東部……世界中の数奇な墓を巡り「死者」との格闘を重ねた、養老流身体哲学の到達点!【カラー写真48頁】

電子書籍

男の見方 女の見方(PHP文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

男の見方 女の見方

  • 評価3.0レビュー:7件
  • 税込価格:540
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2014/09/05
  • 男と女の問題は際限がない。そもそも、なぜ男と女は存在するのか。種をのこすためという常識的な答えがあるが、では性別がなく分裂して増える細菌はどうなのか。あるいは、なぜ「抑圧されている」とされる女性のほうが、男性より長生きするのか。本書は、現代の知の最先端をいく二人が、男と女をめぐる疑問や謎を「身体」という視点を中心に論じ合う、異色の顔合わせによるリレーエッセイ。

電子書籍

「他人」の壁(SB新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「他人」の壁

  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:864
  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 販売開始日:2017/07/05
  • ●「話せばわかる」は、やはり大ウソ!
    「自分」と「自分以外の存在」を正しく認識できれば
    世間や物事の見方は180度変わりだす!

    なぜ、相手は自分をなかなか理解してくれないと思ってしまうのか?
    なぜ、いつもあの人には話が通じないと思ってしまうのか?
    なぜ、悩みや不安はいつまでたっても消えないのか?
    なぜ、都合の悪いことは無意識で...

電子書籍

世につまらない本はない(朝日文庫)

世につまらない本はない

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:616
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 販売開始日:2016/01/13
  • 博覧強記の三粋人が、自らの愛読書を縦横無尽に大激論。「もし、無人島に持っていくなら」「本読みの、あなただけの秘策は」などの質問に、バックグラウンドがまったく異なる3人は、なんと答えるか? いままでにない、画期的読書術!

電子書籍

「身体」を忘れた日本人 JAPANESE  AND THE LOSS OF PHYSICAL SENSES

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「身体」を忘れた日本人 JAPANESE AND THE LOSS OF PHYSICAL SENSES

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:1,123
  • 出版社:山と渓谷社
  • 販売開始日:2015/11/26
  • 解剖学者・養老孟司氏と作家・冒険家のC・Wニコル氏が、都市生活によって衰えた日本人の身体をテーマに、子どもたちのこと、食べるということ、極地での気づきなどさまざまな問題に切り込んだ対談集。

     アレルギーになる子ども、災害時に火をおこすことが出来ない大人たち。便利になりすぎた都市生活によって、あまりに身体を使わない世の中になっていないだろうか。そして自然と触れる機会もなくなった...

電子書籍

昆虫はもっとすごい(光文社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

昆虫はもっとすごい

  • 評価3.4レビュー:7件
  • 税込価格:778
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2015/09/18
  • アリと共生する昆虫が専門の人気学者・丸山先生、無類の虫好きでお馴染み養老ハカセ、生態が謎だらけの寄生虫研究者・中瀬クンによる夢の“虫屋”トリオが、昆虫ワールドの魅力を語りつくす。アリの巣に居候しダタ飯を食うハネカクシ、交尾のためだけに生まれてきたかのようなネジレバネ、何の意味があるのか全く分からない変な形をしたツノゼミ……。小さき生き物のあり様を巡って白熱トークは縦横無尽に展開。面白さ太鼓判!

電子書籍

江戸の智恵

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

江戸の智恵

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,101
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2014/09/12
  • いま、なぜ江戸時代が大事なのか。養老氏・徳川氏いわく、われわれがこの時代の社会に学ぶべきは「人の力」であるという。「世間」に配慮して欲を抑える個人の忍耐や、目上や同僚が仲間を叱咤する習慣の積み重ねが、二百六十年ものあいだ平和と国力を築いた原動力だった。武士も町人も美学をもち、己を律することを知っていた。だからお上の威光は「そこそこ」でよく、行政の実務は町人や農村の顔役に任せた。お触れ(法律)の実施...

電子書籍

真っ赤なウソ(PHP文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

真っ赤なウソ

  • 評価3.0レビュー:5件
  • 税込価格:450
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2014/09/12
  • 養老孟司が語る、世の中のこと、マスメディアのこと、人間のこと、死ぬこと、生きること、仏教と宗教のこと……。軽妙かつユーモアたっぷりに、世の中のウソのカラクリと効用を、鋭く暴く。「ウソ」を凝縮した先にある「リアリティー」とは何か。「変わらない私」とはどういうことなのか。あなたはウソの中から、本当の真実をつかんでいますか?Q&Aも交えた養老孟司のゼミナール、ついに開講。

電子書籍

日本人ならこう考える

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本人ならこう考える

  • 評価2.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,101
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2014/09/12
  • 文系と理系の知の巨人が、日本と世界の文明についてざっくばらんに語り合った放談集。アメリカ論、毛沢東論から進化論までを縦横無尽に語りつくす。日本は世界を気にする必要なんてない!渡部「日本でも江戸時代に各藩で小判が足りなくなると藩札を刷ったものですが、いまでは世界的な藩札制度になってしまった(笑)」。養老「僕は、日本が持っているアメリカ国債なんか、どうせ紙切れなんだから焼いてしまえっていっているんです...

電子書籍

寄り道して考える(PHP文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

寄り道して考える

  • 評価3.4レビュー:3件
  • 税込価格:540
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2014/09/05
  • 人に教えたくない店は、表通りより、路地を入ったところにある、などとよく言われる。それは会話についても言えるのではないだろうか。一つのテーマに沿って延々と続く議論を聞き続けるのは苦痛なことだ。路地裏のいい店の喩えではないが、ときに話が本題から反れる。その話のほうが面白いということはよくあることだ。本書で御両人が語り合っているテーマそのものは日本文化論に通じるものあり、精神史に通じるものありで、その意...

電子書籍

まともな人(中公新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

まともな人

  • 評価3.6レビュー:30件
  • 税込価格:756
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2013/11/08
  • 今回は「あたりまえ」について考えてみよう。こういう話題ならできるだけ具体的なほうがいい――。養老孟司が世の中の動きを定点観測。小泉内閣発足も、9・11同時多発テロや北朝鮮問題も、地球温暖化論や「新しい歴史教科書」問題も、何か通じるものがある。二一世紀最初の三年間の出来事とそれらをめぐる人々の姿から、世界と世間の変質をズバリ見通し、現代にはびこる「ああすれば、こうなる」式の考え方に警鐘を鳴らす。

電子書籍

こまった人(中公新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

こまった人

  • 評価3.7レビュー:16件
  • 税込価格:756
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2013/11/08
  • コンビニ、スーパー、パチンコ、ファミレス……。これらを見れば、日本中どこも同じに見える。だが虫捕りにいけば、その土地によって虫は異なる。虫も人も実にさまざま。日本は広い。明日を予想できない世界だから「ああすればこうなる」式の思考では具合が悪い。イラク派兵、靖国問題、安全神話の崩壊など、話題の出来事を養老孟司が定点観測。世界と世間の本質を読み解く、好評「養老哲学」第二弾。

電子書籍

老年を愉しむ10の発見

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

老年を愉しむ10の発見

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,188
  • 出版社:三笠書房
  • 販売開始日:2018/02/05
  • ドイツ『シュピーゲル』誌で18週にわたりベストセラー1位の話題の書!年を重ねる中で得ていく「落ち着き(Gelassenheit)」とは何か。私は「アンチ・エイジング」より「アート・オブ・エイジング(年をとる術)」を身につけることが大切だと思う。これは、老化というプロセスを拒否するものではなく、それとともに生きるための術である。         ――ヴィルヘルム・シュミット・これから得られる「豊かな...

電子書籍

京都の壁(京都しあわせ倶楽部)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

京都の壁

  • 評価3.2レビュー:10件
  • 税込価格:750
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2017/11/24
  • 千年の都・京都にはいくつかの壁が存在する。言葉の壁、老舗の壁、地形の壁、京料理の壁、京都人の壁、文化の壁……良くも悪くも京都らしさ、日本らしさを体現したこれらの壁の正体は? 【目次より】●第1章 城郭のない街……日本人の「うち」と「そと」意識 ●第2章 京都人のいけず……「ぶぶ漬けでも」は都市伝説か? ●第3章 「美人」東西物語……江戸の侍文化と京の町衆文化 ●第4章 都市論と京都……古都になるに...

電子書籍

ひとはなぜ戦争をするのか(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ひとはなぜ戦争をするのか

  • 評価4.5レビュー:11件
  • 税込価格:594
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/11/20
  • 1932年、国際連盟がアインシュタインに依頼した。「今の文明においてもっとも大事だと思われる事柄を、いちばん意見を交換したい相手と書簡を交わしてください。」選んだ相手はフロイト、テーマは「戦争」だった――。宇宙と心、二つの闇に理を見出した二人が、戦争と平和、そして人間の本性について真摯に語り合う。養老孟司氏・斎藤環氏による書きおろし解説も収録。

電子書籍

養老孟司の人生論

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

養老孟司の人生論

  • 評価3.6レビュー:3件
  • 税込価格:1,000
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2017/01/20
  • 私の人生では「新しい」こと、つまりまだ済んでないことがあります。それは死ぬことです。――養老孟司が「死」から話をはじめる、目からウロコの人生論! 「死」について、「自分」について、「世間」について、「学問」について、「現代」について、「日本人」について、「考えること」について――。著者が自身の人生を振り返りながら、生きるためのヒントを語りかけます。目次より:大賢は大愚に似たり。そっくりだけど大違い...

電子書籍

赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学講義録なのだ!(文春e-book)

赤塚不二夫生誕80年企画 バカ田大学講義録なのだ!

  • 評価3.8レビュー:8件
  • 税込価格:1,300
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/09/30
  • 『天才バカボン』『おそ松くん』などのギャグ漫画で知られる赤塚不二夫。その生誕80年を記念して、バカボンのパパの母校である「バカ田大学」の講義を、なんと東京大学で開講!
    美術家、ミュージシャン、学者、作家、演出家、本物の東大教授などなど、豪華12組の講師による「赤塚不二夫スピリット」がビンビン伝わる熱い講義を一冊に。
    読んでリッパなバカになるのだ! シェー!
    講義内容<...

電子書籍

老人の壁

老人の壁

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 販売開始日:2016/03/29
  • 「明るい老人の本」大好きな虫採りに明け暮れる解剖学者・養老孟司。古今東西さまざまな「本人」になっていくつもの人生を送るイラストレーター・南伸坊。ともに老人になった二人が、「老人とは何か」「老人はどう生きるべきか」を、科学とユーモアで徹底討論! 病気になったらどうしよう。死んでしまったらどうしよう。暗い気分になってしまうのは、暗い気分になるものしか見ていないからだ。どんなに年を取っても人生を変える発...

電子書籍

文系の壁(PHP新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

文系の壁

  • 評価3.4レビュー:26件
  • 税込価格:700
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/07/17
  • 「理系は言葉ではなく、論理で通じ合う」「他者の認識を実体験する技術で、人間の認知は進化する。」「細胞や脳のしくみから政治経済を考える」「STAP細胞研究は生物学ではない」……。解剖学者養老孟司が、言葉、現実、社会、科学研究において、多くの文系の意識外にあるような概念を、理系の知性と語り合う。『すべてがFになる』などの小説で知られる工学博士森博嗣、手軽にバーチャルリアリティが体験できるデバイス(段ボ...

電子書籍

【期間限定価格】ねこバカ いぬバカ

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

【期間限定価格】ねこバカ いぬバカ

  • 評価3.5レビュー:8件
  • 30%OFF 06/28まで 通常950
  • 税込価格:665
  • 出版社:小学館
  • 販売開始日:2015/06/05
  • ペットとひとの長生き、医療、看取りを語る。

    「動物はいい、気持ちが休まって」、
    「ひとりで生きるより手のかかる相手がいた方がいい」(養老孟司)
    「弱っていく姿を見かねて安楽死を考えたことも」、
    「ペットのがん治療は、アバウトすぎて一種の無法地帯」(近藤 誠)

    日本で買われているペットは15歳未満の子どもより多い、約2千万頭。...

電子書籍

考える読書

考える読書

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:756
  • 出版社:双葉社
  • 販売開始日:2015/03/24
  • 物語のむこうに社会が見える! 解剖学者のユーモアと明晰な論理のメスが、小説の読み方を一変させる“目からウロコ”の痛快エッセイ集。

電子書籍

ネコのヒゲは脳である

ネコのヒゲは脳である

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:朝日出版社
  • 販売開始日:2015/03/13
  • 人間と動物の不思議にはじまり、言葉や社会を骨の髄まで解剖。
    養老孟司のスタート点=解剖学に立ち返り、もの言わぬ死体を見すえるところから、人間を、世の中を見つめ直す知的興奮の書。

電子書籍

日本人はどう死ぬべきか?

日本人はどう死ぬべきか?

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:日経BP社
  • 販売開始日:2015/02/06
  • 身体を見つめてきた解剖学者と世界を駆けまわる建築家が、現代日本の大問題、「死に方」について考える。

    中高年男性の自殺率が世界でもトップレベルになった日本。
    「死」が徹底的に排除された都市に住み、「死」について考えなくなった私たちは、
    どのように「死」と向き合い、「その日」を迎えればいいのだろうか?

    解剖学者と建築家という異色のコンビが...

電子書籍

「自分」の壁(新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「自分」の壁(新潮新書)

  • 評価3.7レビュー:121件
  • 税込価格:648
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/19
  • 「自分探し」なんてムダなこと。「本当の自分」を探すよりも、「本物の自信」を育てたほうがいい。脳、人生、医療、死、情報、仕事など、あらゆるテーマについて、頭の中にある「壁」を超えたときに、新たな思考の次元が見えてくる。「自分とは地図の中の矢印である」「自分以外の存在を意識せよ」「仕事とは厄介な状況ごと背負うこと」――『バカの壁』から十一年、最初から最後まで目からウロコの指摘が詰まった一冊。

電子書籍

本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー(PHP新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー

  • 評価4.1レビュー:49件
  • 税込価格:700
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2014/11/14
  • 「(すべては情報という)社会でおそらくいちばん忘れられそうなこと、それはモノである。モノとカタカナで書くのは、私の場合には、ある対象があって、それが五感のすべてで捉えられる、という定義になる。……私は日本人で、人間を中心に考えるから、ヒトから見たモノ、それで社会を論じたい。以前からそう思っていた(養老孟司氏のまえがきより)」。 このような立脚点から養老氏が知見を論じ合うのは、ダム行政に手腕を発揮し...

電子書籍

解剖学個人授業

解剖学個人授業

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:691
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2014/11/05
  • 病気の9割は自然治癒力で治る!?目玉にも筋肉があるってホント?脳はどうやって考えてるの?耳の機能はむちゃくちゃ不思議!そもそも、人間はなぜ解剖をするの?…解剖の歴史、日本人と身体、死の決定、ヒトのからだの神秘的なメカニズムから世界の見かたまで、オモシロわかりやすく学べる名・講義録!
検索結果 36 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。