サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~11/18)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 戸高一成の電子書籍一覧

“戸高一成”の電子書籍一覧

“戸高一成”に関連する電子書籍を25件掲載しています。125 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

あの戦争になぜ負けたのか(文春新書)

あの戦争になぜ負けたのか

  • 評価3.8レビュー:28件
  • 税込価格:850
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/07/07
  • 21世紀の日本人は「あの戦争」から何を学ぶべきなのか?
    書籍の刊行から10年を経て、いまも読み継がれる名著、待望の電子化!

    対米戦争の目的は何だったのか? 陸軍エリートはどこで間違えたのか? 特攻、玉砕、戦艦大和……開戦から敗戦までの疑問を徹底的に掘り下げ、20世紀日本最大の失敗を最高のメンバーが論じた。その議論は戦略論、組織論、日本人論、エリート論など広範囲にわた...

電子書籍

海戦からみた太平洋戦争(角川oneテーマ21)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

海戦からみた太平洋戦争

  • 評価3.8レビュー:7件
  • 税込価格:778
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2012/10/11
  • 太平洋戦争の実像は、日清・日露戦争に始まる「五十年戦争」の終局としてはじめて明らかになる――。真珠湾攻撃から戦艦大和の建造、史上最大のレイテ沖海戦まで、海戦史の第一人者が明かす日本現代史の深層。

電子書籍

海戦からみた日本の戦争【3冊 合本版】 『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』(角川新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

海戦からみた日本の戦争【3冊 合本版】 『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』

  • 税込価格:2,095
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2017/02/10
  • 稀少図版・海戦図を多数収録し、軍備において劣勢であった明治海軍がいかに大国・清と戦ったのかを検証する『海戦からみた日清戦争』、丁字戦法や東郷ターンの陰で公式戦史から消された勝利の真因を明らかにする『海戦からみた日露戦争』、そして日清・日露戦争に始まる「五十年戦争」の終局としての戦争を検証する『海戦からみた太平洋戦争』をひとつに。日本近現代史の真実がここに。

    ※本電子書籍は『海...

電子書籍

【期間限定価格】知識ゼロからの日本の戦艦(幻冬舎単行本)

【期間限定価格】知識ゼロからの日本の戦艦

  • 19%OFF 11/15まで 通常1,123
  • 税込価格:899
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2015/08/28
  • 鋼鉄の浮かぶ城、全22艦。世界最強、不沈艦と称された旧帝国海軍の強者たち。
    日本の命運を賭して奮戦した、栄光と悲劇のメモリアル

    「大和」「武蔵」に始まる日本の戦艦の名前は、すでに失われた歴史上の事実にすぎない。しかし、明治維新以降、日本の近代化の中にあって戦艦の果たした役割は小さなものではない。呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)館長の戸高一成氏、軍艦建造の歴史に...

電子書籍

戦艦大和 復元プロジェクト(角川oneテーマ21)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

戦艦大和 復元プロジェクト

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:778
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2013/05/09
  • 全長二十六メートルの戦艦大和復元プロジェクトを率いた著者が、スタッフの熱き闘いと、未公開資料や最新の考証から明らかになった「悲劇の戦艦」の全貌に迫る!半藤一利氏との特別対談も収録。

電子書籍

海戦からみた日露戦争(角川oneテーマ21)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

海戦からみた日露戦争

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:778
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2012/07/12
  • 「坂の上の雲」で注目される日本海海戦。何がその戦局を分けたのか? 丁字戦法や東郷ターンの陰で公式戦史から消された勝利の真因を、豊富な写真・海戦図とともに解き明かす。日本海軍史の第一人者が描く、単純化された「英雄譚」とは一味違うダイナミックな海軍史!

電子書籍

【6-10セット】[証言録]海軍反省会

【6-10セット】[証言録]海軍反省会

  • 税込価格:21,600
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2017/09/22
  • 商品タイプ:セット商品
  • [証言録]海軍反省会の6-10をセットにした商品です。本巻では、統帥権問題や、軍の政治介入問題について、緊張感あふれる論争が繰り広げられている。語調の激しいやりとりも数多い。主な発言は、第45回における、佐薙毅氏の、帝国国防方針。第46回の日米海軍の作戦計画。第47回の末国正雄氏の統帥権の歴史的説明。中でも、陸軍の政治介入に対する末国氏の、若い軍人が、政治介入で軍ばかりではなく、国が動くという快感...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 10

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 10

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:5,800
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2017/09/22
  • 『[証言録]海軍反省会』は11巻で完結である。この10巻では、第93回から第112回までを収録する。これらの回は昭和62年から平成元年にわたり収録され、昭和天皇のご崩御があり、また高齢の会員が徐々に出席できなくなる傾向が出始める時期である。「小柳史料」編纂の背景と海軍出身者としての感想や、連合艦隊における暗号についての意識の低さなど、日本海軍の技術的な問題点も明らかになる。陸海軍との対話不足の実態...

電子書籍

戦艦大和 設計と建造 増補決定版

戦艦大和 設計と建造 増補決定版

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:19,440
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 販売開始日:2017/08/04
  • 大和型戦艦主要全写真+大型図面。
    主要論文4編+松本ノート。
    カラー口絵「海底に眠る大和」「海中の戦艦長門」
    「呉市海事歴史科学館展示の『10分の1大和』建造経過」
    「特攻出撃前の大和の最後の姿」

電子書籍

愛国者の条件

愛国者の条件

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:972
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 販売開始日:2016/11/28
  • ナショナリズムは本当に危険なのか、現在語られている愛国心・愛国教育の危うさ、日本海軍の「愛国の作法」とは、陸軍教育と海軍教育の違いが生み出したもの、敗戦を招き悲劇を生んだ戦前の愛国教育の欠陥、戦後の日本が失ったもの…昭和初期の行き過ぎた愛国教育の失敗を明らかにし、再軍備論議等高まってきた昨今の「空気」に警鐘を鳴らす一冊。

電子書籍

[証言録]海軍反省会 9

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 9

  • 評価3.8レビュー:1件
  • 税込価格:4,601
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2016/09/23
  • 『[証言録]海軍反省会』の第9巻。第69回から第92回までのうち、録音記録の残る8回分を収録する。本巻は、録音記録が欠落した回が最も多くなっている時期に当たっており、会の議論進行が追いかけにくい感は否めないが、そんな中でも貴重な議論が多く含まれている。まずは、各巻で必ず触れられる「真珠湾攻撃」「山本五十六」に関する論議。今回は、第二撃問題についての源田実氏の証言の虚実が語られるが、常にこの反省会に...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 8

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 8

  • 評価4.0
  • 税込価格:4,200
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2016/01/22
  • 「[証言録]海軍反省会」の第8巻。第60回から、第68回までを収録する。第60回では、開戦前後の時期における、軍令部作戦課長・富岡定俊と連合艦隊先任参謀・黒島亀人の対立について、「海軍の悲劇であった」という佐薙毅の発言が見られる。第63回では、「い号作戦」「ろ号作戦」の実施は、永野軍令部総長の失言のつじつま合わせであったことが明らかとなる。第64回では、軍令部における伏見宮問題の今だから言える話が...

電子書籍

【1-5セット】[証言録]海軍反省会

【1-5セット】[証言録]海軍反省会

  • 税込価格:16,999
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/12/25
  • 商品タイプ:セット商品
  • [証言録]海軍反省会の1-5をセットにした商品です。「数百時間に及ぶ、日本海軍中堅幹部の肉声が遺されていたという事実に、驚きを禁じえない。感動した」と、戦史研究家の半藤一利氏も思わず心高ぶった感想をもらされたように、本書は、極秘で開催され続け、その後、現在まで秘蔵されていた、「海軍反省会」の生々しい記録である。「海軍反省会」は、昭和55年3月28日に、水交会で第一回を開催し、以後、12年にわたり継...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 7

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 7

  • 評価4.3レビュー:1件
  • 税込価格:3,600
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/11/27
  • 「海軍反省会」は、昭和初期から太平洋戦争期にかけて、海軍の中堅士官として過ごした、主に大佐、中佐クラスの士官が、海軍の歴史をそれぞれの体験に基づいて検討、反省することを目的に行われた、秘密裏の会合である。昭和55年から平成3年まで、131回がおこなわれた。本書では、その第54回から第59回までを、生々しい証言をそのままに記録している。主な内容は、開戦直前の航空軍備問題、海軍士官内の差別ともいえる機...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 6

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 6

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,400
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/11/27
  • 本巻では、統帥権問題や、軍の政治介入問題について、緊張感あふれる論争が繰り広げられている。語調の激しいやりとりも数多い。主な発言は、第45回における、佐薙毅氏の、帝国国防方針。第46回の日米海軍の作戦計画。第47回の末国正雄氏の統帥権の歴史的説明。中でも、陸軍の政治介入に対する末国氏の、若い軍人が、政治介入で軍ばかりではなく、国が動くという快感で、政治に深入りしているという発言は、現場を見てきた人...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 5

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 5

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:3,400
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/11/20
  • 「海軍反省会」全131回の内容をそのまま残すために発刊されている、『[証言録]海軍反省会』の第5巻。第38回から第44回までの議論が収録されている。主だった内容は、第38回において、日本海軍の原爆開発担当者だった三井再男大佐が広島原爆に関わる調査について発言している件。第39回において、戦艦大和設計担当者だった牧野茂技術大佐から、大和設計における苦渋に満ちた深い反省の念が語られる件。第43回におけ...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 4

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 4

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:3,400
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/11/20
  • 「海軍反省会」全131回の内容をそのまま残すために発刊されている、『[証言録]海軍反省会』の第4巻。第31回から第37回までの議論が収録されている。主だった内容は、第32回における、軍令部参謀三代一就氏の、ハワイ作戦決定までの、軍令部と連合艦隊の衝突といってよいほどの対立が興味深い。第34回では、日本軍の捕虜問題と、船が沈没するとき、艦長が船と運命をともにするという、いわば習慣について議論されてい...

電子書籍

【全1-10セット】[証言録]海軍反省会

【全1-10セット】[証言録]海軍反省会

  • 税込価格:38,599
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/10/26
  • 商品タイプ:セット商品
  • [証言録]海軍反省会の全1-10をセットにした商品です。「数百時間に及ぶ、日本海軍中堅幹部の肉声が遺されていたという事実に、驚きを禁じえない。感動した」と、戦史研究家の半藤一利氏も思わず心高ぶった感想をもらされたように、本書は、極秘で開催され続け、その後、現在まで秘蔵されていた、「海軍反省会」の生々しい記録である。「海軍反省会」は、昭和55年3月28日に、水交会で第一回を開催し、以後、12年にわた...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 3

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 3

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,400
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/10/23
  • 海軍反省会の第21回から第30回までを収録。この巻では、ドイツ大使館付海軍武官であった小島秀雄氏による、戦時中のナチス・ドイツと日本海軍の関係と交流模様。黛治夫氏、矢牧章氏による、アメリカでのスパイを使った日本海軍の諜報活動などについての証言。真珠湾攻撃にいたる、山本五十六大将の戦艦無用論の真意の考察。中公新書から発刊され当時話題となった、池田清『海軍と日本』に対する、大井篤氏の熱い反駁など、多く...

電子書籍

[証言録]海軍反省会 2

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会 2

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:3,400
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/10/23
  • 秘蔵されていた、日本海軍中堅幹部の肉声として話題を呼んだ、「海軍反省会」。本書は、その、第11回から第20回までの議事録を収録した、「証言録」第2弾である。この巻には、軍令部からは、暴走と思われていた、山本五十六連合艦隊司令長官の作戦指導。潜水艦戦に関しては、潜水艦勤務の経験のない参謀が潜水艦作戦を指導していたこと。そして、回天特攻の背景について、第六艦隊参謀であった鳥巣健之助氏の憤りを交えた激し...

電子書籍

[証言録]海軍反省会

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

[証言録]海軍反省会

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:3,400
  • 出版社:PHP研究所
  • 販売開始日:2015/09/29
  • 「数百時間に及ぶ、日本海軍中堅幹部の肉声が遺されていたという事実に、驚きを禁じえない。感動した」と、戦史研究家の半藤一利氏も思わず心高ぶった感想をもらされたように、本書は、極秘で開催され続け、その後、現在まで秘蔵されていた、「海軍反省会」の生々しい記録である。「海軍反省会」は、昭和55年3月28日に、水交会で第一回を開催し、以後、12年にわたり継続した。本書は、この第一回から第十回までの会議におい...

電子書籍

「戦記」で読み解くあの戦争の真実(SB新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「戦記」で読み解くあの戦争の真実

  • 評価4.5
  • 税込価格:864
  • 出版社:SBクリエイティブ
  • 販売開始日:2015/07/27
  • ◆戦後70年、語り継ぎたい痛烈な記憶! 当事者たちによる渾身の記録!

    ◆「もう2度と戦争は嫌だ」――これは、悲惨な戦争を体験した世代の心からの思いだ。
    ところが、戦後70年という長大な時間は、避けがたく戦争体験を語れる証言者がいなくなるという現実を齎している。
    悲惨な戦争体験を語り継ぐことの出来る人がいなくなった時、戦争は、戦後世代の人間にとって肌感覚を失...

電子書籍

証言・戦艦「武蔵」(新人物文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

証言・戦艦「武蔵」

  • 評価3.5
  • 税込価格:864
  • 出版社:KADOKAWA/中経出版
  • 販売開始日:2015/07/18
  • 建艦からわずか800日でフィリピン・シブヤン沖の海底深くに沈んだ戦艦『武蔵』。発見された船体はなにを語るのか? 71年前の『武蔵』の最期を目撃した人びとの証言とともに、その真実を探る

    ※本作品は紙書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

電子書籍

歴代海軍大将全覧(中公新書ラクレ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

歴代海軍大将全覧

  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2013/11/29
  • 「海軍の父」勝海舟、初代大将西郷従道。山本権兵衛や東郷平八郎など日露戦争の立役者たち。加藤友三郎、山下源太郎ほか大海軍をめざした将軍の群像。鈴木貫太郎、岡田啓介など条約派・艦隊派対立期の大将。そして、山本五十六など太平洋戦争下の首脳部たちを経て、最後の大将、井上成美まで。日本海軍を支えた大将七七人を全員掲載。その事跡と主要事件、海戦を総ざらえしながら、戦前日本海軍の生成・発展・終焉に至る壮大なドラ...

電子書籍

海戦からみた日清戦争(角川oneテーマ21)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

海戦からみた日清戦争

  • 評価3.7レビュー:7件
  • 税込価格:778
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2012/07/12
  • 軍備において劣勢にあった明治海軍は、大国・清といかに戦ったのか。脱派閥、リストラ、専門家育成など、封建主義を乗り越えた海軍建設の歴史を通して、日本の「近代」に改めて光をあてる。稀少図版・海戦図を収録。
検索結果 25 件中 1 件~ 25 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。