サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 深井律夫の電子書籍一覧

“深井律夫”の電子書籍一覧

“深井律夫”に関連する電子書籍を7件掲載しています。17 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

黄土の疾風(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

黄土の疾風

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:864
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2014/02/10
  • 荒廃した中国農業の再生を願い、復興投資ファンドを運営する大塚草児の前に続々立ちはだかる大きな壁。民族問題、公務員の腐敗、GMO、欧州企業の乗っ取り……。第三回城山三郎経済小説大賞受賞作。

電子書籍

小説EV戦争 下(潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

小説EV戦争 下

  • 税込価格:850
  • 出版社:潮出版社
  • 販売開始日:2018/04/11
  • 熾烈な攻防戦が繰り広げられる双慶市「EV(電気自動車)タウン計画」の入札闘争。
    東都五和銀行の上司の陰謀で、大阪の飛鳥化学に出向を命じられた小野寺静香は、経営危機に陥ったこの会社の価値を見いだし、起死回生の逆転を狙う。
    一方、韓国・パルスンの林麗香は大胆なアイデアで勝負に出る。しかし、そこに暗躍する中国国家改革委員の張美香の陰。
    複雑な利害の糸が絡み合う乱戦の勝者は―...

電子書籍

【全1-2セット】小説EV戦争(潮文庫)

【全1-2セット】小説EV戦争

  • 税込価格:1,700
  • 出版社:潮出版社
  • 販売開始日:2018/04/11
  • 商品タイプ:セット商品
  • 小説EV戦争の全1-2をセットにした商品です。中国・安東省双慶市で打ち出された「EV(電気自動車)タウン計画」。プロジェクトを担う運営会社の座をかけて、入札闘争の火ぶたが切って落とされた。
    東都五和銀行北京支店の小野寺静香、韓国の大財閥・パルスンの林麗香、中国国家改革委員会の張美香の3人は、運営会社の座を射止めるために奮闘するが、組織の陰謀や裏切りによって思わぬ方向へ追いやられることに。...

電子書籍

小説EV戦争 上(潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

小説EV戦争 上

  • 税込価格:850
  • 出版社:潮出版社
  • 販売開始日:2018/04/11
  • 中国・安東省双慶市で打ち出された「EV(電気自動車)タウン計画」。プロジェクトを担う運営会社の座をかけて、入札闘争の火ぶたが切って落とされた。
    東都五和銀行北京支店の小野寺静香、韓国の大財閥・パルスンの林麗香、中国国家改革委員会の張美香の3人は、運営会社の座を射止めるために奮闘するが、組織の陰謀や裏切りによって思わぬ方向へ追いやられることに。
    城山三郎経済小説大賞作家がEV戦線...

電子書籍

小説EV戦争

小説EV戦争

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,780
  • 出版社:潮出版社
  • 販売開始日:2017/10/27
  • 中国・安東省双慶市で計画される「EV(電気自動車)タウン計画」。
    EV受注に名乗りをあげる日本政府主導の「日の丸連合」、大胆な案で勝負に出る韓国最大手企業、技術力に勝る大阪の中小企業の熾烈な入札闘争がはじまる。
    そこに暗躍する中国政府の陰。複雑な利害の糸が絡み合う乱戦に勝つのは――。
    城山三郎経済小説大賞作家がEV戦線の今をリアルに描く国際経済小説!!

電子書籍

覇権通貨 小説人民元(角川書店単行本)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

覇権通貨 小説人民元

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2013/06/06
  • 日本産業銀行の江草は北京支店に赴任した。国策銀行への出資交渉が任務だったが、中国ファンドによる産銀株買い占めの動きもあり、やがて衝撃の「マルコ・ポーロ計画」が発動される・・・。国際化を目論む中国・人民元が目指す野望とは? 中国ビジネスの第一人者が描く、国際派経済小説!

電子書籍

巨大市場(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

巨大市場

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:842
  • 出版社:KADOKAWA/角川書店
  • 販売開始日:2013/03/07
  • 「日中が協力すれば世界最強」の信念のもと、日系企業の中国展開を支援する日本産業銀行上海支店の江草。今度の案件は、日本最大のフイルムメーカー・浅間フイルムだ。生き残りをかけ、中国資本との提携を模索する江草たち浅間フイルムと、投資銀行モルゲンゴールデマンを使って妨害に動く米国系ウエスティンフイルム。巨大市場を制するのはどちらか。反日デモ、商慣習、汚職、仕掛けられた罠…。いま最も熱い国際派経済小説!
検索結果 7 件中 1 件~ 7 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。