サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~1/28

修正:新規会員30%OFFクーポン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 永田和宏の電子書籍一覧

“永田和宏”の電子書籍一覧

“永田和宏”に関連する電子書籍を14件掲載しています。114 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

人はどのように鉄を作ってきたか 4000年の歴史と製鉄の原理(ブルー・バックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

人はどのように鉄を作ってきたか 4000年の歴史と製鉄の原理

  • 評価4.0レビュー:8件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/05/26
  • 4000年前、アナトリアで発明された鉄ほど人類の社会と文明に影響を与えた物質はない。温度計もない時代に、どのように鉄を作ったのだろうか? 鋼、玉鋼、錬鉄、銑鉄、溶鉱炉、転炉、平炉、反射炉──アナトリアの最古の製鉄から現代の製鉄法、さらに日本固有の「たたら製鉄」も紹介しながら、鉄作りの秘密に迫る。

電子書籍

知の体力(新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

知の体力(新潮新書)

  • 評価4.3レビュー:33件
  • 税込価格:836
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2018/05/25
  • 「答えは必ずある」などと思ってはいけない。“勉強”で染みついた呪縛を解くことが、「知の体力」に目覚める第一歩になる。「質問からすべては始まる」「孤独になる時間を持て」「自分で自分を評価しない」「言葉にできないことの大切さとは」――。細胞生物学者にして日本を代表する歌人でもある著者が、これから学ぶ人、一生学び続けたい人たちにやさしく語りかける。自力で生きぬくための本物の「知」の鍛錬法。

電子書籍

近代秀歌(岩波新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

近代秀歌

  • 評価4.5レビュー:25件
  • 税込価格:902
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2013/05/16
  • 「やは肌のあつき血汐にふれも見で」「東海の小島の磯の白砂に」──懐かしくも新鮮な歌の数々は,私たち日本人の感性の源として,永遠に伝えていくべき豊かな財産である.〈日本人ならこれだけは知っておいて欲しい〉近代100首を当代随一の歌人が選び,心熱くなるエッセイとともに,未来へ贈る名歌集.

続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

  • 評価4.3レビュー:12件
  • 税込価格:794
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/02/20
  • 2017年2月刊行『僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう』の第2弾。
    偉大な構成を残し、今なお挑戦し続ける各界の著名人たちの生きざまを、細胞学者にして歌人の永田和宏氏が、「天才の原点」を引き出す。

    若き日の大きな決断の時、思い切って一歩を踏み出した瞬間、など生きていく上で道しるべとなる珠玉の言葉があふれた一冊。

    第1章 池田理代子(劇画家・声...

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

  • 評価4.1レビュー:51件
  • 税込価格:763
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/02/24
  • あんな偉い人でも、なんだ自分と同じじゃないかということを感じとってほしい ――永田和宏「はじめに」より

    細胞生物学者にして、歌人としても著名な永田和宏・京都産業大教授から、あこがれの対象を持っていない若い世代へおくるメッセージ。
    各界を代表する人物の講演と、永田氏との対談を収録。

    「あんなに偉い人でも自分と同じ失敗や挫折を経験してきたのかと、ま...

電子書籍

歌に私は泣くだらう―妻・河野裕子 闘病の十年―(新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

歌に私は泣くだらう―妻・河野裕子 闘病の十年―(新潮文庫)

  • 評価4.8レビュー:11件
  • 税込価格:561
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/06/26
  • その時、夫は妻を抱きしめるしかなかった――歌人永田和宏の妻であり、戦後を代表する女流歌人・河野裕子が、突然、乳がんの宣告を受けた。闘病生活を家族で支え合い、恢復に向いつつも、妻は過剰な服薬のため精神的に不安定になってゆく。凄絶な日々に懊悩し葛藤する夫。そして、がんの再発……。発病から最期の日まで、限りある命と向き合いながら歌を詠み続けた夫婦の愛の物語。

電子書籍

現代秀歌(岩波新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

現代秀歌

  • 評価4.3レビュー:17件
  • 税込価格:924
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2015/01/22
  • 大好評を得た『近代秀歌』の続篇として,「今後100年読まれ続けて欲しい」,主として戦後の秀歌100首を編む.佐藤佐太郎や近藤芳美から,塚本邦雄,寺山修司,岡井隆,そして俵万智から穂村弘へ.大きな変化を経た時代に,歌人たちは何を感じ,何を試みてきたか? 著者ならではの視座から,歌の現在を,そして未来を語る一冊.

たとへば君 四十年の恋歌

  • 評価4.7レビュー:25件
  • 税込価格:622
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/03/21
  • 乳癌で逝った妻、そのすべてを見届けた夫――2010年8月、乳癌のため64歳で亡くなった歌人の河野裕子さん。没後、歌集が異例の増刷を重ね、新聞でもたびたび特集が組まれるなどの反響が続いている。河野さんは夫の永田和宏さんと、出会いの頃から何百首もの相聞歌を作ってきた。大学での出会いから、結婚、子育て、発病、再発、そして死まで、先立つ妻と交わした愛の歌。「一日に何度も笑ふ笑ひ声と笑ひ顔を君に残すため」(...

象徴のうた

  • 税込価格:1,629
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2019/06/21
  • お歌にこめられた平和への祈り
    被災地慰問、内外の激戦地への慰霊の旅と、祈り続けた三十一年。平成の天皇皇后が詠まれたお歌から浮かび上がる「象徴」の姿。

電子書籍

生命の内と外(新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

生命の内と外(新潮選書)

  • 評価4.2レビュー:4件
  • 税込価格:1,144
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/07/14
  • 生物はあたかも「膜」のようである。内と外との境界で閉じつつ開きながら、必要なものを摂取し、不要なものを拒み排除している。恒常性(ホメオスタシス)とは、そうして生命を維持させていくシステムのこと。身体のあらゆる箇所で機能している緻密で考え抜かれた生命の本質を、日本を代表する細胞生物学者が平易な言葉で説く。 ※新潮選書に掲載の写真・図版の一部は、電子版には収録しておりません。

電子書籍

タンパク質の一生-生命活動の舞台裏(岩波新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

タンパク質の一生-生命活動の舞台裏

  • 評価4.3レビュー:29件
  • 税込価格:858
  • 出版社:岩波書店
  • 販売開始日:2017/02/16
  • ヒトの体には約60兆個の細胞があり,それぞれなんと80億個のタンパク質を持っているという.日頃意識はしなくとも,生命維持も,遺伝や病気も,私たちの日々の営みはほとんどがこのタンパク質に支えられている! 最先端の科学の現場から,細胞という極小宇宙で休みなく働きつづけている生命活動の主役たちの姿を伝える.

京都うた紀行 歌人夫婦、最後の旅

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:723
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/02/19
  • 死別を前に歌人夫婦が訪ねた歌枕の地

    歌に魅せられ、その歌に詠まれた京都近郊の地をともに歩いて綴った歌人夫婦の記。河野氏の死の直前に行われた最後の対談を収録。

電子書籍

NHK短歌 新版 作歌のヒント

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

NHK短歌 新版 作歌のヒント

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:NHK出版
  • 販売開始日:2015/04/25
  • 唯一の実作の手引き書、増補決定版

    著者が「初心者向けの手引き書の体裁を取りながら“短詩型表現論”をめざしていた」と語る2007年刊行の『NHK短歌 作歌のヒント』に、短歌の本棚からの解放を呼び掛けた【日常のなかでこそ歌を!】と、伝えるために言わない、という短歌表現の逆説を説いた【短詩型における表現の本質】の二章を加筆。ちょっとしたヒントが歌を格段に進歩させる一冊。歌を作り続け...

家族の歌 河野裕子の死を見つめて

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:641
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2014/09/12
  • 「歌なら本音がいえるから」。乳がんの再発した妻・河野裕子の発案ではじめた夫・永田和宏と子どもたちとのリレーエッセー。我が家の糠床のこと。息子の子どもたちのこと、長く飼った老猫の失踪、娘の結婚。そして最後の言葉……。愛おしい毎日、思い出を短歌とともに綴りながら、家族はいつか必ず来るその日を見つめ続けた。 母の死をはさんで二年にわたって続けられた、歌人家族によるリレーエッセ。孫たち、娘の結婚、思い出…...
検索結果 14 件中 1 件~ 14 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。