サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 恩田陸の電子書籍一覧

“恩田陸”の電子書籍一覧

“恩田陸”に関連する電子書籍を101件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

祝祭と予感(幻冬舎文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

祝祭と予感

  • 評価4.0レビュー:22件
  • 税込価格:596
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2022/04/07
  • コンクール入賞者ツアーのはざま、亜夜とマサルとなぜか塵が二人の恩師・綿貫先生の墓参りをする「祝祭と掃苔」。菱沼が課題曲「春と修羅」を作曲するきっかけとなった忘れ得ぬ教え子への追憶「袈裟と鞦韆」。幼い塵と巨匠ホフマンの永遠のような出会い「伝説と予感」ほか全6編。最終ページから読む特別オマケ音楽エッセイ集「響きと灯り」付き。

電子書籍

SF読書会(徳間文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

SF読書会

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:902
  • 出版社:徳間書店
  • 販売開始日:2022/01/12
  • 人気プロ作家によるブックガイド対談集。
    テキストは、古今東西の名作SF!
    山田さんなら
    恩田さんなら
    どう書きます?

    山田正紀と恩田陸。多ジャンルで活躍する人気エンターテインメント作家二人が、古今東西の名作SFを、読みまくり、語りまくる。
    題材は、半村良、アシモフ、小松左京、キング、萩尾望都など。自分だったらこのテーマでどう描...

電子書籍

本からはじまる物語(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

本からはじまる物語

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:726
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2022/03/23
  • 森を飛びかう絵本をつかまえる狩人、ほしい本をすぐにそろえてくれる不思議な本屋、祖父がゆっくり本を読む理由、書店のバックヤードに隠された秘密・・・・・・。1話5分、本の世界の魅力がつまった短編集。

歩道橋シネマ(新潮文庫)

  • 評価3.6レビュー:29件
  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2022/01/28
  • それは他愛のない噂だった。その日、その時間にその場所に行けば、かつて大事にしていた記憶に出会えると――。郷愁と不思議に彩られた表題作。学園のおぞましい秘密「球根」。偶然出会った光景が物語を生成する「皇居前広場の回転」。ある青年の死をめぐる驚愕の真実が明かされる「降っても晴れても」。憧憬、恐怖、諧謔、戦慄、衝撃、恍惚……あらゆる感情が押し寄せる小説の奇跡、全18話。

【全1-2セット】蜜蜂と遠雷

  • 評価4.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,527
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2019/04/10
  • 商品タイプ:セット商品
  • 蜜蜂と遠雷の全1-2をセットにした商品です。近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

電子書籍

愚かな薔薇(徳間文庫 トクマの特選!)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

愚かな薔薇

  • 評価4.0レビュー:61件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:徳間書店
  • 販売開始日:2022/04/11
  • 夏が近づく季節、母方の故郷・磐座を訪れた奈智。
    十四歳になると参加することになる二か月に及ぶ長期キャンプは、「虚ろ舟乗り」の適性を見極めるためのものだった。
    キャンプの本当の目的を知らないまま参加した奈智は、磐座の地や両親の死にまつわる因縁、謎めいた人物たちに翻弄されていく……。
    恩田陸が放つ、吸血鬼小説の新機軸! SF長編。

ネバーランド

  • 評価4.0レビュー:799件
  • 税込価格:495
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2017/04/28
  • 舞台は、伝統ある男子校の寮「松籟館」。冬休みを迎え多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。ひとけのない古い寮で、4人だけの自由で孤独な休暇がはじまる。そしてイブの晩の「告白」ゲームをきっかけに起きる事件。日を追うごとに深まる「謎」。やがて、それぞれが隠していた「秘密」が明らかになってゆく。驚きと感動に満ちた7日間を描く青春グラフィティ。

光の帝国 常野物語

  • 評価4.1レビュー:776件
  • 税込価格:495
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2017/04/28
  • 膨大な書物を暗記するちから、遠くの出来事を知るちから、近い将来を見通すちから――「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ不思議な能力があった。穏やかで知的で、権力への志向を持たず、ふつうの人々の中に埋もれてひっそりと暮らす人々。彼らは何のために存在し、どこへ帰っていこうとしているのか? 不思議な優しさと淡い哀しみに満ちた、常野一族をめぐる連作短編集。優しさに満ちた壮大なファンタジーの序章。

夜のピクニック(新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:2,113件
  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/04/03
  • 高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために――。学校生活の思い出や卒業後の夢など語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。

電子書籍

木曜組曲 〈新装版〉(徳間文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

木曜組曲 〈新装版〉

  • 評価3.7レビュー:34件
  • 税込価格:715
  • 出版社:徳間書店
  • 販売開始日:2019/06/10
  • 耽美派小説の巨匠、重松時子が薬物死を遂げて四年。時子に縁の深い女たちが今年もうぐいす館に集まり、彼女を偲ぶ宴が催された。
    ライター絵里子、流行作家尚美、純文学作家つかさ、編集者えい子、出版プロダクション経営の静子。
    なごやかな会話は、謎のメッセージをきっかけに、告発と告白の嵐に飲み込まれてしまう。重松時子の死は、はたして自殺か、他殺か──? 
    傑作心理ミステリー。

電子書籍

ドミノ(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ドミノ

  • 評価3.9レビュー:899件
  • 税込価格:594
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2012/07/06
  • 一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。推理力を競い合う大学生。別れを画策する青年実業家。待ち合わせ場所に行き着けない老人。老人の句会仲間の警察OBたち。真夏の東京駅、二七人と一匹の登場人物はそれぞれに、何かが起こる瞬間を待っていた。迫りくるタイムリミット、もつれ合う人々、見知らぬ者同士がすれ違うその一瞬、運命のドミノが次々と倒れてゆく! 抱腹絶倒、ス...

蒲公英草紙 常野物語

  • 評価3.9レビュー:307件
  • 税込価格:495
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2017/04/28
  • 青い田園が広がる東北の農村の旧家槙村家にあの一族が訪れた。他人の記憶や感情をそのまま受け入れるちから、未来を予知するちから……、不思議な能力を持つという常野一族。槙村家の末娘聡子様とお話相手の峰子の周りには、平和で優しさにあふれた空気が満ちていたが、20世紀という新しい時代が、何かを少しずつ変えていく。今を懸命に生きる人々。懐かしい風景。待望の切なさと感動の長編。

電子書籍

不連続の世界(幻冬舎文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

不連続の世界

  • 評価3.5レビュー:130件
  • 税込価格:596
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2013/12/13
  • 妻と別居中の多聞を、三人の友人が「夜行列車で怪談をやりながら、さぬきうどんを食べに行く旅」に誘う。車中、多聞の携帯に何度も無言電話が……。友人は言った。「俺さ、おまえの奥さん、もうこの世にいないと思う。おまえが殺したから」(「夜明けのガスパール」)――他四篇、『月の裏側』の塚崎多聞、再登場。恩田陸のトラベル・ミステリー!

電子書籍

チョコレートコスモス(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

チョコレートコスモス

  • 評価4.3レビュー:373件
  • 税込価格:858
  • 出版社:KADOKAWA
  • 販売開始日:2012/07/05
  • 芝居の面白さには果てがない。一生かけても味わい尽くせない。華やかなオーラを身にまとい、天才の名をほしいままにする響子。大学で芝居を始めたばかりの華奢で地味な少女、飛鳥。二人の女優が挑んだのは、伝説の映画プロデューサー・芹澤が開く異色のオーディションだった。これは戦いなのだ。知りたい、あの舞台の暗がりの向こうに何があるのかを──。少女たちの才能が、熱となってぶつかりあう! 興奮と感動の演劇ロマン。

スキマワラシ

  • 評価3.5レビュー:150件
  • 税込価格:1,782
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2020/09/11
  • 白いワンピースに、麦わら帽子。廃ビルに現れる都市伝説の少女とは? 古道具店を営む兄と、ときおり古い物に秘められた“記憶”が見える弟。ある日、ふたりはビルの解体現場で目撃された少女の噂を耳にする。再開発予定の地方都市を舞台にした、幻想的ミステリー。

電子書籍

蜜蜂と遠雷(下)(幻冬舎文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

蜜蜂と遠雷(下)

  • 評価4.4レビュー:492件
  • 税込価格:763
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2019/04/10
  • 2次予選での課題曲「春と修羅」。この現代曲をどう弾くかが3次予選に進めるか否かの分かれ道だった。マサルの演奏は素晴らしかった。が、明石は自分の「春と修羅」に自信を持ち、勝算を感じていた……。12人が残る3次(リサイタル形式)、6人しか選ばれない本選(オーケストラとの協奏曲)に勝ち進むのは誰か。そして優勝を手にするのは――。

エンド・ゲーム 常野物語

  • 評価3.3レビュー:263件
  • 税込価格:605
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2017/04/28
  • 『あれ』と呼んでいる謎の存在と闘い続けてきた拝島時子。『裏返さ』なければ、『裏返され』てしまう。『遠目』『つむじ足』など特殊な能力をもつ常野一族の中でも最強といわれた父は、遠い昔に失踪した。そして今、母が倒れた。ひとり残された時子は、絶縁していた一族と接触する。親切な言葉をかける老婦人は味方なのか? 『洗濯屋』と呼ばれる男の正体は? 緊迫感溢れる常野物語シリーズ第3弾。

象と耳鳴り

  • 評価3.8レビュー:119件
  • 税込価格:618
  • 出版社:祥伝社
  • 販売開始日:2017/03/31
  • 「あたくし、象を見ると耳鳴りがするんです」退職判事・関根多佳雄が立ち寄った喫茶店。上品な婦人が語り始めたのは少女時代に英国で遭遇した、象による奇怪な殺人事件だった……。表題作をはじめ、子供たちの会話、一枚の写真、携帯電話など、なにげないテーマに潜む謎を、鮮やかな手さばきで解き明かすロジックの芳醇なる結晶。幻惑と恍惚の本格推理コレクション!

終りなき夜に生れつく

  • 評価3.7レビュー:18件
  • 税込価格:700
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2020/01/04
  • 「僕はこの終わらない夜を生きていくしかないんだ」
    残酷なのに柔らかで美しい。至高のアクションホラー!

    作条痕のない窒息死体が連続で見つかった。
    この殺人事件に、あの男は関与しているのか。
    のちに何件もの大規模テロ事件を起こし、特殊能力を持つ「在色者」たちが派遣を争う「途鎖国」で、やがて犯罪者たちの王として君臨する男、神山。
    神山が闇に目...

跡継ぎの条件【文春e-Books】

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:204
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2019/08/09
  • 『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信!

    高校の同級生と地元の居酒屋で飲み交わす。
    常連の多い賑やかな店だが、跡継ぎになるには奇妙な「条件」があるという……。

    写真家・近藤篤さんによる、雰囲気たっぷりのモノクロ写真も収録。

    ※本作は「オール読物」2019年3・4月号に掲載された作品を電子書籍化したものです...

電子書籍

蜜蜂と遠雷(上)(幻冬舎文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

蜜蜂と遠雷(上)

  • 評価4.4レビュー:383件
  • 税込価格:763
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2019/04/10
  • 近年その覇者が音楽界の寵児となる芳ヶ江国際ピアノコンクール。自宅に楽器を持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女としてデビューしながら突然の母の死以来、弾けなくなった栄伝亜夜20歳。楽器店勤務のサラリーマン・高島明石28歳。完璧な技術と音楽性の優勝候補マサル19歳。天才たちによる、競争という名の自らとの闘い。その火蓋が切られた。

電子書籍

麦の海に沈む果実(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

麦の海に沈む果実

  • 評価4.3レビュー:694件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/06/12
  • 三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。2月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒たち。生徒を集め交霊会を開く校長。図書館から消えたいわくつきの本。理瀬が迷いこんだ「三月の国」の秘密とは?この世の「不思議」でいっぱいの物語。

電子書籍

月の裏側(幻冬舎文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

月の裏側

  • 評価3.5レビュー:272件
  • 税込価格:678
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2013/12/13
  • 九州の水郷都市・箭納倉。ここで三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも? 事件に興味を持った元大学教授・協一郎らは〈人間もどき〉の存在に気づく……。

電子書籍

謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー(講談社タイガ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

謎の館へようこそ 黒 新本格30周年記念アンソロジー

  • 評価3.6レビュー:32件
  • 税込価格:891
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/10/19
  • 「館」の謎は終わらない――。館に魅せられた作家たちが書き下ろす、色とりどりのミステリの未来!収録作品:はやみねかおる『思い出の館のショウシツ』恩田 陸『麦の海に浮かぶ檻』高田崇史『QED~ortus~ ―鬼神の社―』綾崎 隼『時の館のエトワール』白井智之『首無館の殺人』井上真偽『囚人館の惨劇』

夏の名残りの薔薇

  • 評価3.3レビュー:137件
  • 税込価格:682
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/01/20
  • この殺人事件は真実なのか、それとも幻か!?
    沢渡三姉妹が山奥のホテルで毎秋、開催する豪華なパーティ。
    不穏な雰囲気のなか、関係者の変死事件が起きる。はたして犯人は――

    沢渡三姉妹が山奥のクラシック・ホテルで毎年秋に開催する、豪華なパーティ。
    参加者は、姉妹の甥の嫁で美貌の桜子や、次女の娘で女優の瑞穂など、華やかだが何かと噂のある人物ばかり。

電子書籍

Q&A(幻冬舎文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

Q&A

  • 評価3.5レビュー:437件
  • 税込価格:627
  • 出版社:幻冬舎
  • 販売開始日:2013/12/13
  • 都下郊外の大型商業施設において重大死傷事故が発生した。死者69名、負傷者116名、未だ原因を特定できず――多数の被害者、目撃者が招喚されるが、ことごとく食い違う証言。防犯ビデオに写っていたのは何か? 異臭は? ぬいぐるみを引きずりながら歩く少女の存在は? そもそも、本当に事故なのか? Q&Aだけで進行する著者の真骨頂!

黒と茶の幻想 上下合本版

  • 税込価格:1,210
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2021/04/16
  • 太古の森をいだく島へ――学生時代の同窓生だった男女四人は、俗世と隔絶された目的地を目指す。過去を取り戻す旅は、ある夜を境に消息を絶った共通の知人、梶原憂理(ゆうり)を浮かび上がらせる。あまりにも美しかった女の影は、十数年を経た今でも各人の胸に深く刻み込まれていた。「美しい謎」に満ちた切ない物語。


    美しい謎が去来する永遠の島を目指して

    太古の森...

昭和94年の横丁【文春e-Books】

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:204
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2019/08/09
  • 『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信!

    友人2人と入った老舗居酒屋。
    ふと壁にかかった日めくりカレンダーを見ると、そこには「昭和94年」と印刷されていた……。

    写真家・近藤篤さんによる、雰囲気たっぷりのモノクロ写真も収録。

    ※本作は「オール読物」2019年8月号に掲載された作品を電子書籍化したものです。

劫尽童女

  • 評価3.3レビュー:118件
  • 税込価格:605
  • 出版社:光文社
  • 販売開始日:2017/02/03
  • 父・伊勢崎博士の手で容易ならぬ超能力を与えられた少女・遥。彼ら親子は、属していた秘密組織「ZOO」から逃亡していた。そして、7年を経て、組織の追っ手により、再び戦いの中へ身を投じることに! 激闘で父を失った遥は、やはり特殊能力を持つ犬・アレキサンダーと孤児院に身を潜めるが――。殺戮、数奇な運命、成長する少女。彼女の行く手に待つのは何か?

木洩れ日に泳ぐ魚

  • 評価3.4レビュー:554件
  • 税込価格:641
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2017/01/20
  • 恩田陸にしか書けない、緊迫の舞台型ミステリー

    舞台は、アパートの一室。
    別々の道を歩むことが決まった男女が、最後の夜を徹し語り合う。
    初夏の風、木々の匂い、大きな柱時計、そしてあの男の後ろ姿――共有した過去の風景に少しずつ違和感が混じり始める。
    濃密な心理戦の果て、朝の光とともに訪れる真実とは。
    不思議な胸騒ぎと解放感が満ちる傑作長編!...
検索結果 101 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。