サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0820-23)

20%OFFクーポン(0820-23)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 水野和夫の電子書籍一覧

“水野和夫”の電子書籍一覧

“水野和夫”に関連する電子書籍を17件掲載しています。117 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる(角川新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:907
  • 出版社:KADOKAWA/中経出版
  • 販売開始日:2017/09/08
  • いま最も注目される経済学者、水野和夫氏と、コレクションの歴史と現在を知り尽くした山本豊津氏。資本主義の誕生からそれが終焉したあとの未来まで、経済学から美術までを縦横無尽に引用して語り尽くす。

電子書籍

これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講

  • 税込価格:1,728
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 販売開始日:2018/03/25
  • 今日の世界は、かつてないほど急速な変化を遂げている。
    資本主義はその限界を露呈し、人工知能は人間の仕事を奪い始め、誰もが100歳まで生きる人生100年時代が到来しつつある。
    旧来の価値観が通用しなくなっていくなかで、「これから」をよりよく生きるためには、現在進行形のリベラル・アーツ(教養)が欠かせない。
    思想から経済、デザインにアートまで、各界のフロントランナー11人が、
    ...

電子書籍

資本主義の終焉と歴史の危機(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

資本主義の終焉と歴史の危機

  • 評価4.2レビュー:162件
  • 税込価格:724
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2014/08/29
  • 資本主義の最終局面にいち早く立つ日本。世界史上、極めて稀な長期にわたるゼロ金利が示すものは、資本を投資しても利潤の出ない資本主義の「死」だ。他の先進国でも日本化は進み、近代を支えてきた資本主義というシステムが音を立てて崩れようとしている。16世紀以来、世界を規定してきた資本主義というシステムがついに終焉に向かい、混沌をきわめていく「歴史の危機」。世界経済だけでなく、国民国家をも解体させる大転換期に...

電子書籍

閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済

  • 評価4.5レビュー:21件
  • 税込価格:756
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2017/10/06
  • 資本主義の終焉によって、世界経済の「常識」が逆転した。経済成長を追求すると、企業は巨大な損失を被り、国家は秩序を失う時代になったのだ。生き残るのは、「閉じた経済圏」を確立した「帝国」だけである。「長い21世紀」という500年ぶりの大転換期に始まる、新しい「帝国」システム。そのもとで、米英・欧州・中露の経済はどう変わるのか? 日本を救い出す方策とは何か? ベストセラー『資本主義の終焉と歴史の危機』で...

電子書籍

資本主義という謎 「成長なき時代」をどう生きるか(NHK出版新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

資本主義という謎 「成長なき時代」をどう生きるか

  • 評価4.2レビュー:23件
  • 税込価格:670
  • 出版社:NHK出版
  • 販売開始日:2014/08/08
  • 資本主義は変貌しつつあるのか? 
    それとも終わろうとしているのか?

    資本主義とは何か? それはなぜ支配的システムになったのか? 資本主義を維持したまま、成長がなくとも幸福で活力のある社会を構築できるのか? 16世紀からの歴史をふまえ世界経済の潮流を見据えながら、経済事象のみならず、私たちの生き方をも規定している資本主義のダイナミズムを解き明かし、未来を展望するスリリ...

電子書籍

資本主義の終焉、その先の世界(詩想社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

資本主義の終焉、その先の世界

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:795
  • 出版社:詩想社
  • 販売開始日:2017/02/10
  • ベストセラー『資本主義の終焉と歴史の危機』著者・水野和夫と、「ミスター円」こと榊原英資。ともに近代資本主義がいま、最終局面に入っていると見る二人が、資本主義の先にどのような世界が待っているのかを解き明かす。「より速く、より遠くに、より合理的に」といった近代の行動原理では立ちいかなくなった私たちの社会。グローバリゼーションの進展でフロンティアは消失し、先進各国は低成長時代に入った。もはや資本を投下し...

電子書籍

【期間限定価格】過剰な資本の末路と、大転換の未来 なぜ歴史は「矛盾」を重ねるのか

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

【期間限定価格】過剰な資本の末路と、大転換の未来 なぜ歴史は「矛盾」を重ねるのか

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 30%OFF 08/21まで 通常1,620
  • 税込価格:1,134
  • 出版社:徳間書店
  • 販売開始日:2016/11/28
  • 「ゼロ金利は利潤率ゼロ社会」「資本主義の死」。気鋭の経済学者・水野和夫。これまで多くの著書で、成長なき社会の未来像を、16世紀以降の世界史を背景として引用し研究してきた。本書は、水野氏が東洋英和女学院大学大学院で半年にわたり語った講義を収録し、独占書籍化。なぜ成長社会は止まったのか? 帝国システムとグローバリゼーションにおける支配と被支配の関係とは? 貴重な講義の内容から、滅びゆく資本主義と水野理...

電子書籍

【期間限定価格】国貧論

【期間限定価格】国貧論

  • 評価4.6レビュー:5件
  • 30%OFF 08/21まで 通常1,512
  • 税込価格:1,058
  • 出版社:太田出版
  • 販売開始日:2016/11/04
  • アベノミクスもマイナス金利も8割の国民を貧しくする資本主義である
    水野和夫が解き明かす21世紀の経済論!

    第一章 国貧論
    国民の「貧」の原因と性質の研究
    マイナス金利の真実
    株式会社は時代遅れ
    日本の貧困――年収200万円以下が24%3割は金融資産が全くない

    第二章 資本主義の黄昏
    資本主義の黄...

電子書籍

資本主義がわかる本棚

資本主義がわかる本棚

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:918
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 販売開始日:2016/11/01
  • 文学、社会学、哲学、宗教、科学史……幅広いジャンルの本を読んでいくと、あるときふと、点と点がつながって、一つのテーマが浮かび、形になる。フェルナン・ブローデル『地中海』、カール・シュミット『政治神学』からトマ・ピケティ『21世紀の資本』まで、「資本主義の終焉」を唱える著者が、53冊の書評から、グローバル資本主義の命運を占う。

電子書籍

【期間限定価格】株式会社の終焉

【期間限定価格】株式会社の終焉

  • 評価3.4レビュー:9件
  • 20%OFF 08/21まで 通常950
  • 税込価格:760
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 販売開始日:2016/09/30
  • 水野史観、炸裂! 大ベストセラー『資本主義の終焉と世界の危機』を継ぐ著者渾身の書き下ろし! 21世紀に株式会社の未来はあるか?

電子書籍

別冊NHK100分de名著 「平和」について考えよう(別冊NHK100分de名著)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

別冊NHK100分de名著 「平和」について考えよう

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:778
  • 出版社:NHK出版
  • 販売開始日:2016/05/10
  • 2016年1月2日にEテレで放送された特番「100分de平和論」のムック化。フロイト『人はなぜ戦争をするのか』、ブローデル『地中海』、井原西鶴『日本永代蔵』、ヴォルテール『寛容論』という4冊の名著を読み解きながら、平和のために「いま私たちができること」を考える。

    [主な内容]
    第1章 心理学から考える フロイト『人はなぜ戦争をするのか』 斎藤 環──平和のためにでき...

電子書籍

世界史を動かす 聖書と金利(週刊エコノミストebooks)

世界史を動かす 聖書と金利

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:216
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 販売開始日:2015/07/17
  • 世界同時金融緩和がもたらした低金利。ディスインフレが恒常的になったグローバル経済。低金利は一体何を表しているのか。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の共通の教典である「旧約聖書」はかつて金利を禁じ、経済発展の中で容認してきた。聖書と金利の関係が示す驚きの経済の仕組み。

    目 次:
    はじめに
    ・聖書が禁じ、教会が認めた歴史 神と人の綱引きが定める水準
    ...

電子書籍

キーワードで知る経済リスク(週刊エコノミストebooks)

キーワードで知る経済リスク

  • 税込価格:216
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 販売開始日:2015/05/12
  •  世界的な金融緩和を背景に、同時株高となっている。そこに死角はないか――。日米欧、新興国の実体経済や原油価格、為替、国債、地政学リスクなどを総点検する。
     本書は週刊エコノミスト2015年3月17日号で掲載された特集「キーワードで知る経済リスク」の記事を電子書籍にしたものです。

    目 次:
    はじめに
    キーワードで知る経済リスク
    ・世界同時...

電子書籍

世界経済の大潮流

世界経済の大潮流

  • 評価4.2レビュー:12件
  • 税込価格:1,361
  • 出版社:太田出版
  • 販売開始日:2014/03/07
  • 終わりなき危機からどう離脱するのか!?出口の見えないデフレ、相次ぐ国家財政破綻、連続する経済危機……。資本主義のかつてない変化を解き明かし、未来の経済を構想する!

    ■第I章 資本主義の大転換
    ・ケインズの予言と利子率革命―なぜ、利子生活者は安楽死しなかったのか?
    ・ポスト近代の『リヴァイアサン』のために―「長い二一世紀」に進行する四つの革命と脱近代の条件<...

電子書籍

超マクロ展望 世界経済の真実(集英社新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

超マクロ展望 世界経済の真実

  • 評価4.2レビュー:67件
  • 税込価格:702
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2014/01/17
  • 現在の世界経済危機を単なる景気循環の問題としてとらえるならば、この先を読むことはできない。むしろ、資本主義そのものの大転換、400年に一度の歴史の峠に我々が立っていることを認識してこそ、経済の大潮流が見えてくる。資本主義の歴史的な構造変化を大胆に描いてきた異色のエコノミストと国家への深い洞察にもとづいて理論的考察をくりひろげる哲学者が、経済学者には見えない世界経済の本質を描く意欲的な対論。【目次】...

電子書籍

新・資本主義宣言 (7つの未来設計図)

新・資本主義宣言 (7つの未来設計図)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 販売開始日:2013/10/04
  • 「足るを知る」や「贈与の精神」が、欧米グローバル資本主義への拮抗力となる──そんな日本発の「第三の軸」を提示する7つの論考と3つの対談、そして二人の編者による「新しい資本主義」への提言。
    有史以来の課題に直面している現代社会に向け、「真の成熟とは何か」を明示する熱き一冊。
    巻末には、各執筆者による〈推薦図書46冊〉も収録。

    〈序・古川元久=「新しい資本主...

電子書籍

世界史の中の資本主義

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界史の中の資本主義

  • 評価3.9レビュー:4件
  • 税込価格:1,382
  • 出版社:東洋経済新報社
  • 販売開始日:2013/07/05
  • 16世紀の金融バブルがもたらした「世界史の大転換」期とあまりに酷似している現代社会。16世紀同様に、「長期デフレ社会」「先進国と新興国の逆転」は起こるのか。さらに、社会の不安定要因ともなっているエネルギーや食料価格の高止まりは続くのか。各分野を代表する識者たちが歴史の中に答えを見出すとともに、「次なる社会システム」の行方について論じる。
検索結果 17 件中 1 件~ 17 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。