サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 塩野七生の電子書籍一覧

“塩野七生”の電子書籍一覧

“塩野七生”に関連する電子書籍を79件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

文藝春秋 2022年4月号

  • 税込価格:1,000
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2022/03/10
  • ◎絶筆 石原慎太郎 「死への道程」
    ◎父は最期まで「我」を貫いた 四男 石原延啓
    ◎三途の川で待ってろよ 亀井静香
    ◎芥川賞 「太陽の季節」全文掲載

    【緊急特集 ウクライナ戦争】
    ◎プーチンの野望 東郷和彦×畔蒜泰助
    ◎プーチンと習近平の「新ヤルタ体制」 ウクライナ在住ジャーナリスト 古川英治

    【驕れる中...

文藝春秋 2022年5月号

  • 税込価格:950
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2022/04/08
  • 【緊急特集 ウクライナ戦争と核】
    ◎日本核武装のすすめ エマニュエル・トッド
    ◎「核共有」の議論から逃げるな 安倍晋三
    ◎第三次世界大戦の発火点 中西輝政
    ◎プーチンの軍事戦略 小泉悠
    ◎ゼレンスキー「道化と愛国」 岡部芳彦 ほか

    【特集 日本企業「復活への道」】
    ◎修羅場の経営者とは 平井一夫
    ◎ソニーと...

文藝春秋 2022年6月号 新着

  • 税込価格:950
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2022/05/10
  • 【総力特集 誰のための戦争か?】
    ◎日米同盟vs.中・露・北朝鮮 緊急シミュレーション 山下裕貴×阿南友亮×小泉悠×古川勝久
    1中国が台湾・尖閣侵略
    2北朝鮮核ミサイルが着弾
    3ロシアが北海道に侵攻
    ◎プーチン殿の7人 名越健郎
    ◎この戦争の最大の勝者は中国だ J・ミアシャイマー
    ◎ウクライナ残酷な物語 黒川祐次
    ◎戦...

チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷―塩野七生ルネサンス著作集3―

  • 評価4.2レビュー:166件
  • 税込価格:715
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/04/22
  • 十五世紀末イタリア。群立する都市国家を統一し、自らの王国とする野望を抱いた一人の若者がいた。その名はチェーザレ・ボルジア。法王の庶子として教会勢力を操り、政略結婚によって得たフランス王の援助を背景に、ヨーロッパを騒乱の渦に巻き込んだ。目的のためなら手段を選ばず、ルネサンス期を生き急ぐように駆け抜けた青春は、いかなる結末をみたのか。塩野文学初期の傑作。 ※当電子版は新潮文庫『チェーザレ・ボルジアある...

十字軍物語(一~四)合本版(新潮文庫)

  • 税込価格:2,992
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2019/08/23
  • ローマ帝国が滅亡し、「暗黒」と呼ぶ者さえいる中世――。カトリック教会は、イエスが受難した聖地であるにもかかわらず、長くイスラム教徒の支配下にあるイェルサレムを奪還すべく、「十字軍」結成を提唱する。これに呼応した七人の諸侯たちは、それぞれの思惑を抱え、時に激しく対立しながら異国の地を進むのだが……。中世最大の事件、現代まで残響とどろく真相に迫る、歴史大作の開幕。 ※当電子版は新潮文庫版『十字軍物語』...

マキアヴェッリ語録(新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:89件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/05/20
  • 「天国へ行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである」「いかなる手段もその目的にとって有効ならば正当化される」「人間は必要に迫られなければ善を行わない」……。浅薄な倫理や道徳を排し、ひたすら現実の社会のみを直視した、中世イタリアの思想家・マキアヴェッリ。「マキアヴェッリズム」という言葉で知られる彼の思想の真髄を、塩野七生が一冊にまとめた箴言集。

海戦三部作(コンスタンティノープルの陥落、ロードス島攻防記、レパントの海戦)合本版(新潮文庫)

  • 税込価格:1,749
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2021/10/22
  • 東ローマ帝国の首都として一千年余も栄えたコンスタンティノープル。独自の文化を誇ったこの都も、しかし次第に衰え、15世紀後半には、オスマン・トルコ皇帝マホメッド二世の攻撃の前に、ついにその最期を迎えようとしていた――。地中海に君臨した首都をめぐる、キリスト教世界とイスラム世界との激しい覇権闘争を、豊富な資料を駆使して描く、甘美でスリリングな歴史絵巻。(『コンスタンティノープルの陥落』の内容紹介文より...

ローマ亡き後の地中海世界(上下)合本版

  • 税込価格:2,695
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2021/10/22
  • 476年、西ローマ帝国が滅び、地中海は群雄割拠の時代に入る。「右手に剣、左手にコーラン」と、拉致、略奪を繰り返すサラセン人の海賊たち。その蛮行にキリスト教国は震え上がる。拉致された人々を救出するための修道会や騎士団も生まれ、熾烈な攻防が展開される。『ローマ人の物語』の続編というべき歴史巨編の傑作。 ※当電子版は『ローマ亡き後の地中海世界』上下巻をまとめた合本版です。

【全1-4セット】小説 イタリア・ルネサンス

  • 税込価格:4,840
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2020/10/28
  • 商品タイプ:セット商品
  • 小説 イタリア・ルネサンスの全1-4をセットにした商品です。時は16世紀。ヴェネツィア共和国の若き外交官マルコは、欧州制覇を目論むスペインとイスラムの盟主トルコに挟撃される国難打開の密命を託される。しかし、トルコでマルコを出迎えた旧友で敵国の宮廷深くに通じるアルヴィーゼの瞳にひとたび暗い光が灯ると、世界の命運は激しく変転していくのだった……。愛と陰謀が渦巻くルネサンス時代を描いた傑作歴史小説。『緋...

【全1-2セット】皇帝フリードリッヒ二世の生涯

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,925
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/11/15
  • 商品タイプ:セット商品
  • 皇帝フリードリッヒ二世の生涯の全1-2をセットにした商品です。12世紀が終わる頃、神聖ローマ皇帝とシチリア王女の間に一人の男子が生まれた。少年は両親をはやくに失い、絶大な権力をもつ法王の後見を受けたが、帝位に登り、広大な領土を手中にすると、法王との関係が緊張。法王に十字軍遠征を約束するが、剣ではなく交渉を選んだことでますます反感を買い、ついには破門に処されてしまう……。生涯を反逆者として過ごした中...

海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年(下)―塩野七生ルネサンス著作集5―

  • 評価4.2レビュー:14件
  • 税込価格:1,562
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/04/22
  • 群雄割拠、他国からの侵略も絶えないイタリアにあって、一千年もの長きにわたり交易で欧州を席巻、自由と独立を守りつづけた海洋国家ヴェネツィア。地中海に名をとどろかせた高度な統治の内容と、そこに生きる人々の叡知、そしてついには衰亡へと向かう壮大なドラマを詳述する。執筆当時を回想したメイキングを新たに収録。 ※当電子版は単行本下巻(新潮文庫第4巻~第6巻)と同じ内容です。地図・年表なども含みます。

ルネサンスの女たち―塩野七生ルネサンス著作集2―

  • 評価4.1レビュー:28件
  • 税込価格:737
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/04/22
  • 若々しく大胆な魂と冷徹な現実主義に支えられた時、政治もまた芸術的に美しい。ルネサンスとはそういう時代であった。女たちはその時、政争と戦乱の世を生き延びることが求められた。夫を敵国の人質にとられれば解放を求めて交渉し、生家の男たちの権力闘争に巻き込まれ、また時には籠城戦の指揮もとる──。時代を代表する四人の女の人生を鮮やかに描き出した、塩野文学の出発点。 ※当電子版は新潮文庫『ルネサンスの女たち』を...

海の都の物語 ヴェネツィア共和国の一千年(上)―塩野七生ルネサンス著作集4―

  • 評価4.7レビュー:21件
  • 税込価格:1,529
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/04/22
  • 群雄割拠、他国からの侵略も絶えないイタリアにあって、一千年もの長きにわたり交易で欧州を席巻、自由と独立を守りつづけた海洋国家ヴェネツィア。地中海に名をとどろかせた高度な統治の内容と、そこに生きる人々の叡知、そしてついには衰亡へと向かう壮大なドラマを詳述する。執筆当時を回想したメイキングを新たに収録。 ※当電子版は単行本上巻(新潮文庫第1巻~第3巻)と同じ内容です。地図・年表なども含みます。

ローマは一日にして成らず──ローマ人の物語[電子版]I

  • 評価4.5レビュー:65件
  • 税込価格:979
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/05/29
  • 知力ではギリシア人に劣り、体力ではケルトやゲルマン人に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るローマ人だけが、なぜ巨大な世界帝国を繁栄させることができたのか? ささやかな建国伝説から始まる一千年の興亡史がいま幕を開ける。もはや古典といっても過言ではない歴史大作シリーズの電子版が待望の配信開始! ※当電子版は単行本第I巻(新潮文庫第1、2巻)と同じ内容です。地図・年表なども含み...

皇帝フリードリッヒ二世の生涯(下)(新潮文庫)

  • 評価4.6レビュー:21件
  • 税込価格:935
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2020/05/22
  • 聖地イェルサレムを無血開城したにもかかわらず、法王に「キリストの敵」と名指されたフリードリッヒ。法治国家と政教分離を目指し、世界初の憲法ともいうべき文書を発表したが、政治や外交だけが彼の関心事ではなかった。人種を問わず学者を友とし、自らもペンを執って科学的書物をものした。「玉座に座った最初の近代人」とも評される、空前絶後の先駆者の烈しい生を描き尽くした歴史巨編。

皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上)(新潮文庫)

  • 評価4.4レビュー:23件
  • 税込価格:990
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2020/05/22
  • 12世紀が終わる頃、神聖ローマ皇帝とシチリア王女の間に一人の男子が生まれた。少年は両親をはやくに失い、絶大な権力をもつ法王の後見を受けたが、帝位に登り、広大な領土を手中にすると、法王との関係が緊張。法王に十字軍遠征を約束するが、剣ではなく交渉を選んだことでますます反感を買い、ついには破門に処されてしまう……。生涯を反逆者として過ごした中世を代表する男の傑作評伝。

ギリシア人の物語III 新しき力

  • 評価4.6レビュー:43件
  • 税込価格:2,816
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2018/04/27
  • 混迷のギリシア世界を弱冠二十歳で統一し、ペルシア制覇への向かったマケドニアの王アレクサンドロス。東へ東へと進みながら、エジプト、メソポタミア、中央アジアを制覇し、インダス河を渡った唯一無二の人生と精神に肉薄した、塩野七生「最後の歴史長編」!

男たちへ フツウの男をフツウでない男にするための54章

  • 評価3.4レビュー:5件
  • 税込価格:968
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/01/04
  • 男たちに贈る辛辣にして華麗、ユーモアと毒にみちた54章の「男性改造講座」!

    男の色気はうなじに出る、原則に忠実な男は不幸だ、薄毛も肥満も終わりにあらず、外国語の習得は必要か、成功する男の4つの条件、上手に年をとるための10の戦術など悩める男性を喝とユーモアを交えて実践指導!

    周囲の目ばかりを勝手に忖度して、知らず知らずのうちに気疲れしている男性こそ読むべ...

再び男たちへ フツウであることに満足できなくなった男のための63章

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:794
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2018/01/04
  • ベストセラー『男たちへ』が帰ってきた! “大人の男のための知恵のエッセンス”全63篇。

    内憂外患の現代日本。人材は枯渇したのか、政治改革はなぜ成功しないのか、いま求められる指導者とは? 外圧に惑い、世界で大きな役割を任されぬこの国の真の国際化を問う。

    天国に行くのに最も有効な方法は地獄へ行く道を熟知することである――開国か鎖国か、実力主義のプラスとマイ...

【全1-3セット】ギリシア人の物語

  • 税込価格:7,920
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/11/15
  • 商品タイプ:セット商品
  • ギリシア人の物語の全1-3をセットにした商品です。古代ギリシアの民主政はいかにして生れたのか。そしていかに有効活用され、機能したのか。その背後には少ない兵力で強大なペルシア帝国と戦わねばならない、苛酷きわまる戦争があった――。累計2000万部突破のベストセラー『ローマ人の物語』の塩野七生が、それ以前の世界を描く驚異の三部作第一弾!

【全1-7セット】塩野七生ルネサンス著作集

  • 評価4.0
  • 税込価格:7,777
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/04/22
  • 商品タイプ:セット商品
  • 塩野七生ルネサンス著作集の全1-7をセットにした商品です。見たい、知りたい、わかりたいという欲望の爆発、それがルネサンスだった――フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアと、ルネサンスが花開いた三都市を順に辿り、レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ、フリードリッヒ二世や聖フランチェスコ、チェーザレ・ボルジアなど、時代を彩った人々の魅力を対話形式でわかりやすく説く。40年にわたるルネサンスへの情熱が込められた...

【全1-15セット】ローマ人の物語[電子版]

  • 評価5.0
  • 税込価格:22,319
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • ローマ人の物語[電子版]の全1-15をセットにした商品です。知力ではギリシア人に劣り、体力ではケルトやゲルマン人に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るローマ人だけが、なぜ巨大な世界帝国を繁栄させることができたのか? ささやかな建国伝説から始まる一千年の興亡史がいま幕を開ける。もはや古典といっても過言ではない歴史大作シリーズの電子版が待望の配信開始! ※当電子版は単行本第I...

勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]III

  • 評価4.1レビュー:29件
  • 税込価格:990
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/05/29
  • カルタゴを滅亡させ、地中海の覇者となったローマ人。しかしローマには停滞と内乱の世紀が訪れる。敵は自らの内にあり――。護民官となって既得権階層の代表であった元老院と対決したティベリウスとガイウスのグラックス兄弟。国政改革に着手したガイウス・マリウスとルキウス・コルネリウス・スッラ。岐路を迎えるローマ帝国の行く末を案じた改革者たちの物語。 ※当電子版は単行本第III巻(新潮文庫第6、7巻)と同じ内容で...

ローマ人の物語(I~XV)合本版

  • 税込価格:22,319
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2021/07/22
  • 知力ではギリシア人に劣り、体力ではケルトやゲルマン人に劣り、技術力ではエトルリア人に劣り、経済力ではカルタゴ人に劣るローマ人だけが、なぜ巨大な世界帝国を繁栄させることができたのか? ささやかな建国伝説から始まる一千年の興亡史がいま幕を開ける。もはや古典といっても過言ではない歴史大作シリーズの電子版が待望の配信開始! ※当電子版は『ローマ人の物語』I~XV巻をまとめた合本版です。

小説 イタリア・ルネサンス4―再び、ヴェネツィア―(新潮文庫)

  • 評価3.9レビュー:10件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2020/12/23
  • 国政に復帰したマルコは、再びトルコと対峙する。絶対君主スレイマンが没すると、両国間には戦雲が立ち込め、ついには誰も望まなかった全面衝突に発展してしまう。五百隻が海上で激突し、一万五千人が命を落としたレパント沖での大海戦は、その後の世界をたった一日で運命づけるのだった……。一人の外交官の人生を通して、ルネサンス世界の興亡を壮大に描いた傑作歴史小説、圧巻の完結編。

小説 イタリア・ルネサンス3―ローマ―(新潮文庫)

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2020/11/30
  • オリンピアの故郷ローマにたどり着いたマルコはシスティーナ礼拝堂の天井画を完成させたミケランジェロと知遇を得たり、古代の遺跡をめぐる日々を楽しむ。オリンピアの悲しい過去を知るが、ついに立場を越えた結婚を決意するものの、ヴェネツィアとトルコの関係が風雲急を告げ、二人の運命はふたたび歴史の波に翻弄されていくのだった。華麗なるルネサンス物語第3巻。『黄金のローマ』改題。

皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上下)合本版(新潮文庫)

  • 税込価格:1,925
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2020/05/22
  • 12世紀が終わる頃、神聖ローマ皇帝とシチリア王女の間に一人の男子が生まれた。少年は両親をはやくに失い、絶大な権力をもつ法王の後見を受けたが、帝位に登り、広大な領土を手中にすると、法王との関係が緊張。法王に十字軍遠征を約束するが、剣ではなく交渉を選んだことでますます反感を買い、ついには破門に処されてしまう……。生涯を反逆者として過ごした中世を代表する男の傑作評伝。 ※当電子版は新潮文庫版『皇帝フリー...

十字軍物語 第四巻―十字軍の黄昏―(新潮文庫)

  • 評価4.4レビュー:19件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2019/07/19
  • 「玉座に座った最初の近代人」と呼ばれる神聖ローマ帝国皇帝フリードリッヒ二世の巧みな外交により、イェルサレムではキリスト教徒とイスラム教徒が共存することに。しかしその平和は長続きせず、現代では「聖人」と崇められるフランス王ルイ九世が率いた二度の遠征は惨憺たる結末を迎え……。「神が望んだ戦争」の真の勝者は誰なのか――。『十字軍物語3』を文庫第三巻、第四巻として分冊。

十字軍物語 第三巻―獅子心王リチャード―(新潮文庫)

  • 評価4.6レビュー:14件
  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2019/07/19
  • イスラム最高の武将サラディンと、中世最大の騎士にして英国王リチャード獅子心王率いる第三次十字軍の息を呑む攻防。ヴェネツィア共和国の深謀遠慮に翻弄されるばかりの第四次十字軍。業を煮やしたカトリック教会自身が武器を手にして指揮を執った、掟破りの第五次十字軍――。知略の渦巻く中世地中海世界を舞台に、物語はハイライトへ。『十字軍物語3』を文庫第三巻、第四巻として分冊。

十字軍物語 第一巻―神がそれを望んでおられる―(新潮文庫)

  • 評価4.3レビュー:32件
  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2019/06/21
  • ローマ帝国が滅亡し、「暗黒」と呼ぶ者さえいる中世――。カトリック教会は、イエスが受難した聖地であるにもかかわらず、長くイスラム教徒の支配下にあるイェルサレムを奪還すべく、「十字軍」結成を提唱する。これに呼応した七人の諸侯たちは、それぞれの思惑を抱え、時に激しく対立しながら異国の地を進むのだが……。中世最大の事件、現代まで残響とどろく真相に迫る、歴史大作の開幕。
検索結果 79 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。