サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~6/30

【特集】2022年上半期ランキング ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 天文ガイド編集部の電子書籍一覧

“天文ガイド編集部”の電子書籍一覧

“天文ガイド編集部”に関連する電子書籍を73件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

天文ガイド2022年6月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2022/05/02
  • 【特集】
    〇手軽なシステムで迫力の天体像を観る
    自宅ではじめる電視観望/Sam
    特集は「自宅で始める電視観望」。最近注目されている新たな観望スタイルが「電視観望」です。市街地の空からでも星雲などの天体を色味のある姿で観察することができ、かつ手軽な機材で始められるため、人気が高まっています。電視観望とはどのようなものかを紹介しながら、まずは自宅で楽しむための具体的な方法...

天文ガイド2022年5月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2022/04/05
  • 【特集】
    〇2022注目の天文機材はこれだ! /井川俊彦
    今春発表された注目の天文関連機材を紹介。望遠鏡メーカーから発表された新製品と年内発売を目指す開発中の機材を詳しく紹介します。

    〇おすすめ! 天文系オンライン動画ピックアップ
    オンライン開催となったCP+2022。今年は昨年にも増してオンライン配信コンテンツが充実していました。望遠鏡メーカー...

天文ガイド2022年7月号 新着

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2022/06/03
  • 【特集】
    〇いて座A*の観測からとらえた
    天の川銀河中心のブラックホール/塚田 健
    2022年5月12日、EHT(イベント・ホライズン・テレスコープ)による天の川銀河中心のいて座A*の観測データ画像が発表されました。画像は天の川銀河中心の巨大ブラックホールの存在を示し、観測された光のリングの大きさはアインシュタインの一般相対性理論の予言とよく一致していました。2019...

天文ガイド2022年4月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2022/03/03
  • 【特集】
    〇6惑星と月が明け方の空に集合
    春の惑星集合を見よう/早水 勉
    特集は2022年春に起こる「惑星大集合」。3月~5月にかけて水星、金星、木星、土星、海王星の6惑星と月があいついで接近します。
    惑星どうしの接近や月と惑星の接近はよく起こりますが、これほどの多数の惑星が同時期に同じ天域で集合するのはめったにありません。
    春の明け方の空に複数の...

天文ガイド2022年3月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2022/02/04
  • 【特集】
    〇姿を刻々と変えた注目の彗星
    レナード彗星C/2021 A1/津村光則
    2021年末に増光し、今年初めにかけてその動向が注目されたレナード彗星C/2021 A1。
    年末~年始にかけての姿をとらえた、読者による彗星画像を掲載。
    あわせて天体写真家の津村光則さんが、刻々と姿を変えていく彗星を追った観測記とともに紹介します。
    長大なダ...

天文ガイド2022年2月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2022/01/05
  • 【特集】
    〇年末に2等級に増光 レナード彗星C/2021 A1:中野主一
    明るくなることが期待されたレナード彗星C/2021 A1は予報通りに増光し、2021年末の夕空で2等級まで増光した姿がとらえられました。特集ではレナード彗星をとらえた画像とともに、その経過を紹介。同じ時期に長大なダストトレイルもとらえられた67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星をとらえた画像も紹介します。...

天文ガイド2022年1月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/12/03
  • 【特大号】特別付録:2022アストロカレンダー
    特大号特別付録は好評のミニカレンダー。今年は津村光則さんによる各季節に見られる星雲・星団の写真で構成。2022年に見られる天文現象も月ごとに紹介。観測計画にも使えるカレンダーです。

    【特集】
    〇2022年注目の天文現象/沼澤茂美
    2022年に見られる注目の天文現象をダイジェストで紹介。2022年は昼...

天文ガイド2021年12月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/11/05
  • 【特集】
    〇“きわめて皆既に近い”11月19日 部分月食を見よう /沼澤茂美、榎本 司
    11月19日に部分月食が起こります。食分0.978と大きく欠ける月食で “きわめて皆既に近い”部分月食となります。そのため、一部に明るい輝きが残りながらも、皆既月食のような赤銅色(しゃくどういろ)に染まる月が見られます。また、欠け際を青緑色に縁どるように見える「ターコイズフリンジ」にも要注目...

天文ガイド2021年11月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/10/05
  • 【特集】
    〇昼間の惑星食を見よう
    11月8日 金星食&12月3日 火星食/早水 勉、榎本 司
    11月8日に九州北部以北で金星食が、12月3日に全国で火星食が見られます。
    いずれも昼間の現象ですが、金星は12月4日の最大光度に向けて輝きを増していて比較的観察しやすい現象です。
    金星食は全国的に見られる現象としては2012年8月14日以来9年ぶり、火星...

天文ガイド2021年10月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/09/03
  • 【特集】
    〇観測好期を迎えた木星・土星の表面変化を観測しよう/堀川邦昭
    太陽系の2大惑星・木星と土星が8月に相次いで衝をむかえました。
    太平洋高気圧におおわれる夏はシーイングが抜群で、惑星観測には最適なシーズン。
    秋も安定した気流の夜も比較的多くあります。
    特集では2021年の木星と土星の表面変化で特徴的なトピックを紹介、今シーズンの見どころを解説...

天文ガイド2021年9月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/08/05
  • 【特集】
    〇撮影マストアイテムの効果と使い方「レンズヒーター徹底解剖」/竹本宗一郎
    星空写真撮影で必須のアイテムである「レンズヒーター」。
    撮影の成否を大きく左右するアイデムですが、案外、話題になることが少なく、製品を選ぶポイントや使い方について詳しく紹介される機会は多くありません。
    特集ではレンズヒーターの機能と効果を改めて調べ、その効果的な使い方を探りま...

天文ガイド2021年8月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/07/05
  • 目次

    読者がとらえたスーパームーンの月食 5月26日 皆既月食画像&レポート

    月のある絶景 榎本 司

    新連載 星空撮影QUICKガイド 成澤広幸

    8月の星空と天体観測 藤井 旭

    ASTRO NEWS 石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎

    星雲・星団案内 津村光則
    ...

天文ガイド2021年7月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/06/07
  • 特集は星空VR映像の制作。
    360°の3D動画により、現実の星空を見ているような体験ができる星空のVR映像。
    天文ファンが撮影した星空のVR映像がYouTubeに多数公開されてきており、その人気が急速に高まっています。
    特集では星空のタイムラプス動画によるVR映像を制作するための撮影・編集方法を紹介します。

    第2特集は5月26日皆既月食の写真を仕...

天文ガイド2021年6月号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/05/06
  • 特集は2021年最も注目の天文現象、5月26日皆既月食。5月26日の宵、全国で見ることができる月食です。
    この日は今年もっとも大きく見える満月、いわゆるスーパームーンで、見応えも期待できる現象です。
    特集では、月食について知って起きたい事前情報、肉眼で観察するための月食の知識と観察方法、カメラやスマホで月食を撮影するための撮影方法も詳しく紹介。
    スーパームーンの皆既月...

天文ガイド2021年5月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/04/05
  • 特集は「天体撮影おすすめの機材と周辺グッズ」。
    本誌執筆陣の天体写真家が、最近使用頻度の高い機材や長年使っている定番機材と使いこなし、撮影に便利な周辺グッズなどなど、おすすめ機材をアラカルトで紹介します。

    第2特集は「有人宇宙飛行60年」の後編。
    日本人宇宙飛行士を紹介した前編に続く、各国の有人飛行の軌跡をたどります。

    そのほか、観測...

天文ガイド2021年4月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/03/05
  • 2020年はステイホームや密を避けて楽しめる趣味として天体観測・天体写真撮影が脚光を浴びたようです。そこで、今月は2021年春・注目の天文機材を特集。主要望遠鏡メーカーの新製品、オススメの機材、開発中の注目機材まで一挙紹介します。第2特集は「日本人宇宙飛行士の歩み」。2021年は人類初の有人宇宙飛行から60年。JAXAでは13年ぶりに宇宙飛行士の募集も行われます。日本の有人宇宙飛行との歩みを振り返...

天文ガイド2021年3月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/02/05
  • 特集は藤井 旭さんが選ぶ今冬の天文現象アルバム。
    半影月食、木星と土星の大接近、流星群や火球など、昨年末~年明けに見られた現象をとらえた読者の写真を藤井 旭さんが選び、ビジュアルに紹介します。

    第2特集は「月のある絶景」連載の榎本 司さんによる南米・アタカマ砂漠の星空と2019年の日食撮影記。
    2020年12月の南米日食は新型コロナウイルスの影響で海外から...

天文ガイド2021年2月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2021/01/05
  • 特集は火球・流星自動観測システムの紹介。
    習志野隕石火球をはじめ、大火球の撮影・観測で成果をあげている一人が平塚市博物館の藤井大地さん。
    アマチュアが使える機材で構築した藤井さんの自動観測システムと、撮影・観測方法を詳しく紹介します。

    第2特集はナローバンドフィルターを使った星雲・星団の撮影。光害地での撮影の流れを紹介します。
    そのほか、注目モデ...

天文ガイド2021年1月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/12/04
  • 特集は12月6日に地球にカプセルを帰還する「はやぶさ2」。
    小惑星リュウグウにおいて世界初の快挙をいくつも成し遂げた「はやぶさ2」のミッションが出発から6年を経て一段落する。
    特集では「はやぶさ2」プロジェクトがたどった軌跡とその科学的成果を振り返り、今後のミッションについて紹介します。

    第2特集は2021年注目の天文現象。
    5月と11月の2回の...

天文ガイド2020年12月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/11/05
  • 特集はその優れた高感度特性が注目されているソニーα7SIII。
    前モデルから6年を経てさらに超高感度特性が期待されるα7SIIIをフィールドで実写し、詳しいレビューを紹介します。
    また、来るふたご座流星群に合わせ、流星撮影での可能性についても紹介しました。

    第2特集は10月6日に地球最接近を迎えた火星の観測レポート。
    今回の火星接近は、2018年...

天文ガイド2020年11月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/10/05
  • 特集は火星探査のこれまでと未来と、地球最接近となる火星の観測レポートを紹介。10月6日に地球最接近となる火星は地上からの表面模様の観測好機。特集では、最接近を迎えつつある火星をとらえたさまざまな観測レポートを紹介。また、現在、各国の意欲的なプロジェクトが進む火星探査の歴史を振り返りつつ最前線の探査を紹介します。接近する火星を撮るための「惑星撮影入門」も集中連載で紹介します。また、太陽フレアの発生予...

天文ガイド2020年10月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/09/04
  • 特集は10月6日に地球に最接近する火星。
    今回の火星接近は、2018年7月の大接近とくらべて地球との距離は遠くなるものの、火星の見かけの大きさは2018年接近時の約95%と充分に大きな火星像を観察できます。
    「準大接近」とも言われる今回の接近時は火星の表面模様を観測するチャンス。
    特集では現在の火星表面の様子、今後の見どころを詳しく紹介します。
    あわせて、惑...

天文ガイド2020年9月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/08/05
  • 特集はNEOWISE彗星C/2020 F3。
    1等級に増光し、雄姿を見せた注目の彗星を紹介します。
    国内、海外でとらえられた彗星の最新画像をギャラリーページで紹介、国内でどのように彗星が見えたのか、観測をもとにその様子をレポートします。
    また、彗星がたどった経過と、まだ充分観測できる彗星の今後の動向を予報します。

    ほか、9月号に引き続き、山崎明宏...

天文ガイド2020年8月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/07/04
  • 特大号付録は10月に“準”大接近をむかえる火星の地形図「火星MAP」ポスターです。
    特集は期待の新彗星NEOWISE彗星C/2020 F3。
    まず7月上旬の明け方の空で彗星は現れ、7月中旬からは宵の北西の空で見ることができ、現在の予報ではマイナス等級になることが期待されています。
    注目の彗星の最新予報を紹介します。
    ほか、火星“準”大接近に向けて準備したい惑...

天文ガイド2020年7月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/06/05
  • 特集は期待の新彗星NEOWISE彗星C/2020 F3。
    崩壊したアトラス彗星、南半球でみごとな姿を見せたスワン彗星に次いで、日本国内で見られる肉眼彗星となるか? 最新予報を紹介します。
    ATLAS彗星、SWAN彗星をとらえた画像もギャラリーページで紹介。
    ほか、絶対見たい6月21日の部分日食の観測ガイド、自粛期間中に広がった、オンラインで星を楽しむさまざまな活動を紹...

天文ガイド2020年6月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/05/02
  • 特集は期待されながらも崩壊してしまったアトラス彗星とスワン新彗星。アトラス彗星C/2019 Y4は増光から一転、核が分裂するまでの過程を多数の画像とともに紹介。5月に観測できる可能性についても紹介しています。そして、5月に2等級となることが予報されている期待のスワン彗星C/2020 F8の予報を詳しく紹介します。ほか、天文ファンのグループによる岡山188cm反射望遠鏡の貸し切り観測レポート、スター...

天文ガイド2020年5月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/04/03
  • 特集は急増光したアトラス彗星C/2019 Y4。
    予報光度が0等級かそれ以上になると予測されており、期待が大きく高まっています。
    注目の新彗星の最新情報と今後の動向、国内で見ごろを迎える頃の見え方を速報で紹介します。

    第2特集は市街地でのDeep-sky object撮影。
    惑星状星雲の撮影に精力的に挑むアマチュア天文家2名の撮影スタイルを紹介し...

天文ガイド2020年4月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/03/05
  • 特集は2019年秋から減光しているオリオン座のベテルギウス。
    これまでの減光の経過と今後の予想、そして、もしベテルギウスが超新星爆発をしたら、われわれ天文ファンはどのような光景を見ることになるのか ビジュアルなシミュレーションで紹介します。
    天文ファン注目のキヤノンEOS RaはEOS R、R(IR改造機)、6D(IR改造機)と比較テストレポートで紹介。
    ...

天文ガイド2020年3月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/02/05
  • 特集は2019年のノーベル物理学賞となった「太陽系外惑星の発見」。
    系外惑星発見の経緯から、具体的な発見方法、その後、次々に発見された系外惑星の紹介、そして系外惑星探査はどのように進められているのか、今後の展望とともに紹介します。

    第2特集は天体写真撮影をすっきりスマートにできるデバイス「ASIAIR」。
    Wi-Fi経由でスマホやタブレットから望遠鏡の制御...

天文ガイド2020年2月号

  • 税込価格:856
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 販売開始日:2020/01/04
  • 特集はビクセンの新ポータブル赤道儀ポラリエUのレビュー。前モデルからアップグレードし、いよいよ発売となった注目の機材を速報で紹介します。第2特集は「星が写るスマホ撮りくらべ」。グーグルのPixel 4が「星空が写る」モデルとして注目され話題を集めました。Pixel 4のほか、長時間露出ができるモデルをセレクトし、フィールドで実写してみました。ほか、小惑星アルタエアによる恒星食を観測した天文ファンに...
検索結果 73 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。