サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 子どもとお母さんのあそびうたえほん

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

子どもとお母さんのあそびうたえほん
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.5
  • 出版社: のら書店
  • サイズ:19cm/31p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-931129-75-7
  • 国内送料無料

紙の本

子どもとお母さんのあそびうたえほん

著者 小林 衛己子 (編),大島 妙子 (絵)

「あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」続編。3歳から5歳児向けに、体を使った遊びや道具を使った遊びを楽しい絵とともに紹介します。お母さんやお友だちと手をつないだり、向...

もっと見る

子どもとお母さんのあそびうたえほん

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」続編。3歳から5歳児向けに、体を使った遊びや道具を使った遊びを楽しい絵とともに紹介します。お母さんやお友だちと手をつないだり、向かい合ったりして遊んでください。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小林 衛己子

略歴
〈小林〉1937年福島県生まれ。東洋大学文学部哲学科卒業。出版社を経て、ときわ平幼児教室に勤務。著書に「あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

わらべうたはいまの子どもたちに必要です保育の現場でぜひ!

2002/08/25 06:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

『あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん』に続くあたたかみのあるわらべうたの絵本です。
自然の中で、うちのなかで、おとなやおともだちと向かい合ったり手をつないだりして遊びましょう。

 母親に限らず、保育の現場にいる方にもぜひ読んで、歌って、わらべうたを取り入れてほしいと思います。
ゆっくりとしたリズムが(スピード感のあるものもありますが、いま流行の「子どもの歌」とくらべれば穏やかなものです)子どもの気持ちを安定させるような気がします。子どもが安定すれば親や先生の対応だって変わってきますよね。

 このごろ幼稚園体験に出かけていますが、流している音楽が歌謡曲ガンガンだったり、「さようなら」のあいさつが手と手をバチン!と打ち付けるものだったり、ちょっとがっかりしてしまいます。
ノリのいい子にはなるでしょうが、落ち着きもなくなってしまう気がします。もともと子どもは楽しければとことん楽しんでノリがいいし、盛り上がるのだからわざわざそう仕向けなくてもいいのではないでしょうか。
で、肝心の時には「きちんとしなさい」「静かにしなさい」じゃ子どもがかわいそう。

 古くからあるわらべうたをもう一度見直す必要を感じます。なにより子どもの楽しんでいる反応が物語っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

我が家のお気に入りわらべうた本

2000/09/26 10:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:warabe21 - この投稿者のレビュー一覧を見る

わらべうたと、遊び方がのっています。
絵がほのぼのとしていて、かわいいですよ。
対象年齢は3歳〜5歳児向きです。
本に楽譜はないのですが、うたを吹き込んだカセットテープがあるそうです。
巻末に問い合わせ先が載っていました。
あと、姉妹編で
『あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん』
もあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する