サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 地獄 絵本 千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

地獄 絵本 千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 52件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1980.8
  • 出版社: 風濤社
  • サイズ:29cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-89219-095-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

地獄 絵本 千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

著者 白仁 成昭 (ほか構成)

千葉県安房郡延命寺秘蔵地獄絵巻 死ぬことの怖さ、命の大切さを子供たちに培う30年、13万部のロングセラー。 漫画家・東村アキコ氏絶讃! 『ママはテンパリスト』4巻...

もっと見る

地獄 絵本 千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵

1,620(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

千葉県安房郡延命寺秘蔵地獄絵巻
死ぬことの怖さ、命の大切さを子供たちに培う30年、13万部のロングセラー。

漫画家・東村アキコ氏絶讃! 『ママはテンパリスト』4巻(集英社)に『絵本 地獄』が登場!「うちの子はこの本のおかげで悪さをしなくなりました」

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店那覇店

表紙の絵と、タイトルの地獄、、。数ある絵本の中でも目をひく一冊でした。

ジュンク堂書店那覇店さん

表紙の絵と、タイトルの地獄、、。数ある絵本の中でも目をひく一冊でした。
きっとこどもの眼にもひかれるものがあるのではないでしょうか。
怖いものみたさはこども時代の方が強かったと思います。主人公の五平が
死んで、しかも行きついた先が地獄。もう引き返せない、前に進むしかない。
そんな場面から始まり、様々な地獄の様子がおどろおどろしい絵で繰り広げられていく。
そう、見ているこちらも顔をしかめながらも読み進めていってしまう。
死ぬのは怖いこと。そして、命を大切にしなければいけないということを、恐怖心を
用いて教えてくれる。生と死を学習できるとてもいい本だと思いました。

児童 松井

みんなのレビュー52件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

子供に

2012/07/27 13:57

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mio - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前にTVで、子供をしかるより、この本を見せると効果的・・・とやっていたので、即購入しました。届いて早速、読んで聞かせると・・・確かに効果ありました。下の子(幼稚園児)は、もう悪いことしないから、読まないで~って泣いているほど(笑)また、悪いことをしたときに読んでやることにします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トラウマ必至

2012/07/31 10:57

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ほんやら - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供の頃に読んでトラウマになっている本の1冊や2冊は誰でもあると思うけれど、
この本の恐ろしさに勝てる本はひょっとしたらないのではないか。
阿鼻叫喚の地獄の中で鬼が罪人を切り刻む描写は大人の自分が見ても恐い。1分も見ていたらその日の夢に出て翌日の仕事に支障をきたしそうである。

なにやらこの本は、どんなに騒がしい子供でも、これを読み聞かせると嘘のように黙るということで話題になって、ネット書店などでブームになっているようだが、これを本屋で見せて子供が悲鳴をあげたという声も一方であったりもする。

ただ、日本昔ばなしからも分かるように、ある種の恐さや残酷さは子供の成長にとって必要な要素の1つである気もする。何かを恐れることがないということは罪悪感の欠如にもつながっていく。そういう意味では本書を教育の一つとして子供に読ませてみても良いのかもしれない。まぁ、その子のトラウマになることはまず間違いないと思うけれど・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供向けな為か

2014/11/10 19:27

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:春木 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ひらがなが多くて読みにくい。でも、内容は涙ぐむほど怖い。「幼少期に読んだらトラウマになるのでは?」とすら思う。でも、良作!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすが。

2016/10/25 23:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あきら - この投稿者のレビュー一覧を見る

噂には聞いていましたが、この本のおかげで娘がちゃんと鬼を怖がり、地獄で鬼にお仕置きされる人達を順に指差して「このひとはなにしたの?」と聞くので「爪噛んだの…」「このひとは?」「爪噛んだの…」と言い続けたらぱたっと爪噛みもおさまりました。世の中のお母さん全員に配るべき素晴らしい効果の絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

地獄絵を子供に見せる

2017/02/10 12:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みうら - この投稿者のレビュー一覧を見る

昔はお寺にお参りするとよく地獄絵が本堂などにかかっていて、子供ながらに地獄のイメージを持っているものですが、最近は、お寺に行く機会も少なく、地獄絵も昔ほど見かけないような気がします。そんな子供たちにぜひこの一冊!ただし本書についている解説はいただけない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「死」を身近に感じることの大切さ

2012/03/04 00:35

45人中、45人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:辰巳屋カルダモン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この絵本が、若いお母さんたちの間で話題になっている、と新聞で読みました。
読み聞かせをすると、きかない盛りの子も大人しくなってしまうとか……。

 わたし自身も、子供の頃、地獄が怖くてたまらない時期がありました。
終りがない、永遠に責苦が続くという想像を絶する事態。
今日も、明日も、あさっても、その次の日も……。
それを考え出すと夜、寝られなくなったことを、今もよく覚えています。

 こんな残酷な絵本を幼い子に見せるなんて、と否定的なご意見もあるかと思いますが、地獄の存在が、再びすべての日本人の共通認識に戻ることは、悪くないことかもしれません。

 1980年初版の、この絵本は18世紀に描かれた十六幅の絵巻をもとに構成されています。
悪さをしたら無限地獄に落ちる……。ずっと長い間「地獄」は日本人の共通概念でした。

 ウソつきは釜ゆで地獄、人の悪口は針地獄、無益な殺生はなます地獄、ときちんと細かく決められています。
してはいけないこととその報いが、具体的にセットになっていてわかりやすい。
なぜかオニも針地獄に落ちて刺さってますけど。足が滑ったの?
こわさの中にも、どこかしらユーモアが漂います。

 絵本の見返しに添えられた著者の文章に「死を恐れることのない子供らが育っていくとしたら、こんなにこわいことはありません」とあります。
初版から30年以上たった今、ますます死は日常から遠ざかり、著者のことばは重みを増しています。

 思えば、ほんの数十年前まで、世界は死と常に隣り合わせでした。
人々を苦しめる犯罪や悪事を少しでも減らして生きやすい世の中にするための、「地獄」は昔の人が生んだ知恵なのかもしれません。

 いいオトナになった今でも、地獄なんて絵空事だと言い切れない思いがあります。
善い行いも悪い行いも、すべてを見知っている人知を超えた大いなる存在を信じたいのです。

 ラスト、主人公はお地蔵様のおかげで地獄から抜け出し、もう一度現世を生き直すことになります。
めでたし、めでたし?
これって、実は無限地獄より過酷な試練かもしれない……と思ってしまったのは、オトナの感想でしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/09 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/21 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/26 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/17 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/27 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/21 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/16 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/07 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/10 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ノンフィクション絵本 ランキング

ノンフィクション絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む