サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ヘリオット先生奮戦記 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヘリオット先生奮戦記 上(ハヤカワ文庫 NF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1981.12
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NF
  • サイズ:16cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-050076-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ヘリオット先生奮戦記 上 (ハヤカワ文庫 NF)

著者 ジェイムズ・ヘリオット (著),大橋 吉之輔 (訳)

ヘリオット先生奮戦記 上 (ハヤカワ文庫 NF)

907(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

小説版「動物のお医者さん」?

2002/08/08 18:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねんねじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 気分が沈んだり、イライラした時に手にとりたくなる本です。本当に掛け値なしにおもしろい。「動物のお医者さん」が好きだった人なら間違いなく気に入ると思います。
 個性的な動物たち、そしてそれに輪をかけて個性的な飼い主たち。そしてそして、彼ら以上に個性的な雇い主のファーノン先生。面白くないはずがありません。笑いたいときにどうぞ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヘリオット先生のいちばん最初の作品

2002/12/26 00:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:APRICOT - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヘリオット先生ものの欠点は、タイトルが似たり寄ったりで、どれがどれだかわかりにくい事。本書は正真正銘、いちばん最初の作品である。
すなわち、大学を卒業したばかりのヘリオット先生が、ヨークシャーの田舎町ダロウビーに赴任し、獣医生活のスタートを切るところから始まる。もちろんまだ独身だし、後に生涯の親友で共同経営者となるシーグフリードも、本書ではまだ雇い主のファーノン先生。ヘリオット先生がめでたく結婚するところで、本書は終わる。

まだ若いヘリオット先生が、仕事にも恋にもぎこちなく、しかし誠心誠意取り組むさまが、ユーモアとペーソスをもって描かれる。「おかしな体験」に比べるとやや印象は薄いが、本書も充分おもしろい。

本書で最も好きなのは以下の話。死の床にある孤独な老婦人が心配する。死ぬのは怖くないけど、天国でペット達に再会できないのではと心配だ、動物には魂がないので、天国には入れないと聞いたから…と。
ヘリオット先生は答える。魂があるという事が、愛や忠誠心や感謝の念を持てる事を意味するのなら、たいていの人間よりも動物の方が優れている、と。
私も動物にはもちろん魂があると信じているが、ヘリオット先生の答えは簡潔かつ的確で、とてもすばらしいと思う。人にも動物にも暖かく優しいヘリオット先生、大好きである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

教科書には載っていない

2000/10/03 09:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kyowya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本の中の絵では、獣医も農夫も牛さえもがキレイな床の上で微笑んでいた。なのに今、陣痛を起こした牝牛の腹に腕を突っ込んだ私が横たわっているのは、汚物まみれで冷たい石の床だ。初めてづくしの困難な毎日を送る事になった、新米獣医のヘリオット。
 多少古い時代の話だが、だからこそ今では考えられないような問題が次から次へと起こる。その問題もどこかしらおおらかで、ぎすぎすしていないのがいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/29 17:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/16 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/17 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/15 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ文庫 NF ランキング

ハヤカワ文庫 NFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む