サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

くんちゃんはおおいそがし
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1983
  • 出版社: ペンギン社
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-89274-024-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

くんちゃんはおおいそがし

著者 ドロシー・マリノ (さく),まさき るりこ (やく)

くんちゃんはおおいそがし

1,026(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

くんちゃんから教わる! 何もない時間は幼い子どもにとって大切なもの!

2011/12/04 17:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

師走に入り、今年一年のあれやこれやのしめくくりで、なんだかおおいそがしの日々になってきました。
おやおや、かわいいこぐまのくんちゃんもおおいそがし、の様子ですね。

「こんどは なにをしたらいい?」
くんちゃんは、いつもお母さんに、こう聞いていました。
ところが、あるとき「そとへいって、じぶんでなにかすることをみつけてきなさい。おかあさん、きょうは おおいそがしなの」と言われてしまいました。最初は自分のしたい事が分からず決まらず、つまらない顔をしていたくんちゃん。それが家の周りで小石や松かさや木切れを蹴っているうちに、自分で面白そうな遊びを考え出して、夢中になっていきます。くんちゃんの目が輝きはじめ、それはくんちゃんのどこかのスイッチが入ったようで、自分で自分のしたいことを見つけて実行する喜びに満ちあふれていました。(^-^)

「子どもが小さい頃、こういった風景によくぶつかります。何をしたらいいのか分からなくて、うるさく親に聞くのですが、ほおっておくと、いつのまにか、面白い遊びを見出したり、発明したりして没頭し、ごはんによんでもなかなかこない、といった経験を私自身何度したことでしょう!私自身の経験からいえば、私はひとつの発見をしました。すなわち、この話の中でのように発展するためには、少なくとも三時間何もない時間が必要だということです。(略)何もない時間!それは幼い子どもにとって大切な、大切なものだと思います。」訳者のまさきるりこさんがあとがきで、こう言われてました。

ほんとうに、そうだな~と思います。
何もない時間が育むものの大きさについて、改めてこぐまのくんちゃんから、教わったような気がしました。

この絵本はボランティアで通っているおもちゃ図書館の本棚にあった一冊でした。絵本は1人で読んでも、親子で読んでも、たくさんの人たちと一緒に読んでも、それぞれに良さがあって、絵本と共に過ごした時間は、時を経ても色あせることなく、大切な宝物になっていくのだなぁと実感しています。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これぞ、子ども!

2017/06/20 09:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せみこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

くんちゃんがお外でいろいろなものを見つけて、空想遊びをしていく様子は、まさに幼児期の子どもです。その姿に自分を重ねて、読み手の子供たちは絵本の中で十分に遊ぶことができることでしょう。
くんちゃんのシリーズはどれも子どもの視線で描かれていて、子ども達の共感を得ることが出来ると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/06 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/10 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/29 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/16 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/10 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/27 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/16 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む