サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. よーい どんけつ いっとうしょう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

よーい どんけつ いっとうしょう
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1985.5
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:25cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-265-01102-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

よーい どんけつ いっとうしょう (えほん・ワンダーランド)

著者 梅田 俊作 (作・絵),梅田 佳子 (作・絵)

よーい どんけつ いっとうしょう (えほん・ワンダーランド)

1,188(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

よくがんばったね>ぼく

2001/03/07 09:50

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ぼくたち1年生の50メートル走の順番はもうすぐ。でも、順番が近づくにつれ、緊張してトイレに行きたくなってしまいました。急いでトイレに行こうとした時、転んで怪我をした小さな迷子に出会います。時間がないのだから、無視することも出来たのに…ぼくは、見捨てることが出来ず、泣いているその子をおぶって、お母さんを捜します。50メートル走はもう始っています。

 何をやっても自分はだめだと思っていた。学校なんてつまらない。結果だけがすべてではないと思います。かけっこが遅くたって、タンバリンの音が外れたって…一生懸命する気持ちが大切です。「ぼく」が、迷子のお母さんを捜しているうちに、50メートル走の順番が終わってしまっていました。全校児童、保護者が見ている中、ぼくは、ただ一人でスタートを切ります。棄権してやめることだって出来たのに〜こんなに恥ずかしい思いをしながら、全速力で走ったぼく。その一生懸命な気持ちが読者にも伝わってきます。頑張っている「ぼく」を私も観客席から一緒に応援したくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/03 12:35

投稿元:ブクログ

うーん。だけが感想。(S7)
優しい気持ちが残念なことになちゃって、読んでるこちらがつらい。
「そういうこともあるんだよ」というくらいしかできない。
この本の狙いってなんなんだろう。
言わなくても実はわかってくれてる大人がいるってこと?
でも、実際はそんなことないのが大半だし。(厳しい?)
ちゃんと口で説明できる子どもになってほしいしなあ。

2011/10/01 02:39

投稿元:ブクログ

うまくいくことばっかりじゃないけれど、
人のあったかさや 優しさに触れると 元気が出てくるよ・・・。

主人公にかけられる 先生の言葉が すてきです。

2011/10/12 22:10

投稿元:ブクログ

いよいよ一年生の50メートル競争の番です。
自分の番が近づいてくると、胸がドキドキ緊張してトイレへいきたくなりました。 
トイレへ急ぐ途中、泣いている小さな子が・・。
急いでいたけど放っておくこともできず、世話をしてあげました。
トイレも行列ができていて・・・
自分の50メートル走には間に合わず、一人っきりで走るはめになってしまいます。
運動会のドキドキした緊張感と少年の思いやり、そして担任の先生の暖かい言葉が心に残る温かい絵本です。

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む