サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 夢で会いましょう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夢で会いましょう(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 85件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-183685-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夢で会いましょう (講談社文庫)

著者 村上 春樹 (著),糸井 重里 (著)

夢で会いましょう (講談社文庫)

497(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー85件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

この文章は、村上春樹か、それとも糸井重里か。

2002/06/07 16:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうきっく - この投稿者のレビュー一覧を見る

たいていブラック・ユーモアです。
もちろん短編も短編で、1ページから8ページくらいでひとつの言葉に対して語られるのですが…
まえがきの村上春樹が、

なお、文章の最後に書いてあるmとiで、どちらが書いたかわかるようにしてあります。
まあ、分かるとは思うけれども

と書いているのです。つまり、実は著者当てクイズ的な部分もあるのです。面白いなあ。ハズレも多かったです。挑戦してみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

軽い軽い、でも面白い

2001/01/03 17:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白井道也 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「アイゼンハワー」から「ワン」まで、約100個のカタカナ語をテーマにして、村上春樹と糸井重里が、エッセイとも短編小説ともつかない文章を紡いでいく。だいたい、軽やかといえば軽やか。ナンセンスといえばナンセンス(良くも悪くも)。暇つぶしには最適の本だろう。
 軽い文章なので記憶には残らないが、その中で面白かったのがいくつかある。まず、村上春樹による、一連の「ヤクルト・スワローズ詩集」。これは、「オイル・サーディン」や「スクイズ」や「チャーリー・マニエル」の項でお目にかかれる。「シーズン」の項では、糸井がキャッチ・コピーについて凄く面白い文章を書いている。「カツレツ」では、神戸生まれの春樹がビーフ・カツレツについて綴っている。
 実もフタも無い文章、あるいは腹のたしにならない文章、といえばそれまでなのだけど、これだけ軽くて面白い文章を書けるのはやはり才能だし特権だな、とは思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/09 01:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/25 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/25 00:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/11 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/12/05 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/30 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/31 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/09 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/24 10:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/09/21 19:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/27 19:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/11 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/06 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る