サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. なん者ひなた丸ねことんの術の巻

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

なん者ひなた丸ねことんの術の巻
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1989.7
  • 出版社: あかね書房
  • サイズ:22cm/147p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-251-03821-5
  • 国内送料無料

紙の本

なん者ひなた丸ねことんの術の巻 (なん者・にん者・ぬん者)

著者 斉藤 洋 (作),大沢 幸子 (絵)

なん者ひなた丸ねことんの術の巻 (なん者・にん者・ぬん者)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「なん者ひなた丸ねことんの術の巻」が含まれるセット商品

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

  • 税込価格:19,440180pt
  • 発送可能日:1~3日

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

  • 税込価格:19,440180pt
  • 発送可能日:購入できません

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

なん者・にん者・ぬん者 15巻セット

  • 税込価格:19,440180pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

少年忍者ひなた丸が大活躍するおもしろい幼年文学。毎日少しずつ読んでやるのに最適です

2001/06/01 20:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:赤木かん子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 成長期の男の子と、その子を守る保護者的人物の物語を書いたら天下一品の斉藤洋の幼年文学です。
 ここには現代の男の子像と男の子が成長するのに必要な要素が全部入っている、といえるでしょう。
 忍者一族に生まれたひなた丸の望みは、尊敬するおじいちゃんやお父さんのように早く一人前の忍者になること‥‥。これが第一要素。
 そうして稼ぎにいっていていない両親のかわりに引退した忍者であるおじいちゃんが彼を育てていて教育してくれるわけですが、まず物語のはじめに一つ忍術を勉強する‥‥。
 彼は早く忍者になりたいですから一心不乱に練習します。そうしておじいちゃんも決して無理なことはさせません。これが第二要素。
 そうしてマスターするとお城から仕事が入る。
 おじいちゃんは子どものひなた丸にできるかどうかちゃんと吟味して(もちろんひなた丸は行きたくてしかたがないわけです)しぶしぶ出してくれる‥‥。
 喜びいさんで出かけたひなた丸は危険な目にあうわけですが、アラ不思議‥‥。その本の最初にマスターした技でみごと脱出‥‥という実に満足できる仕上がりに各巻なっている、幼年文学の傑作シリーズです。
 ひなた丸は淋しいのを我慢して暮らしている現代の子どもですが、自分が本当に危くなったら絶対にお父さんやおじいちゃんが助けにきてくれると信じている、守られた子どもでもあるわけです。これが第三要素。
 ひなた丸もおじいちゃんも、子どものひなた丸はここまでがんばれば充分、という一線をきちんと持っていて、ひなた丸はおバカな子どものようにオレはできるできる、とできないことまでいわないし、卑怯でも不正直でもないのです。
 毎日一章ずつ読んでやるのに最適。一章、15分ほどでおわります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/08/13 13:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/29 18:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/19 07:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/13 09:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/29 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/16 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む