サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. たんぽぽのお酒 ベスト版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

たんぽぽのお酒 ベスト版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.8
  • 出版社: 晶文社
  • サイズ:20cm/405p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7949-1241-2
  • 国内送料無料

紙の本

たんぽぽのお酒 ベスト版

著者 レイ・ブラッドベリ (著),北山 克彦 (訳)

輝く夏の陽ざしの中、12歳の少年ダグラスはそよ風にのって走る。その多感な心に刻まれる数々の不思議な事件と黄金の夢…。「イメージの魔術師」ブラッドベリがおくる少年ファンタジ...

もっと見る

たんぽぽのお酒 ベスト版

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「たんぽぽのお酒 ベスト版」が含まれるセット商品

読み物ってたのしいね2011 13巻セット

読み物ってたのしいね2011 13巻セット

  • 税込価格:24,732229pt
  • 発送可能日:購入できません

文学のおくりもの ベスト版 7巻セット

文学のおくりもの ベスト版 7巻セット

  • 税込価格:13,392124pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

輝く夏の陽ざしの中、12歳の少年ダグラスはそよ風にのって走る。その多感な心に刻まれる数々の不思議な事件と黄金の夢…。「イメージの魔術師」ブラッドベリがおくる少年ファンタジーの永遠の名作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

レイ・ブラッドベリ

略歴
〈レイ・ブラッドベリ〉1920年イリノイ州生まれ。20歳で短編を発表して以来、500編にのぼる長短編、詩、エッセイ、戯曲、映画台本を発表、幻想味溢れる作品で知られるSF界の巨匠。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

たんぽぽのお酒のびんには、夏の輝きがつまっている

2000/10/02 15:14

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:金原瑞人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一九二八年、イリノイ州グリーン・タウンに、夏が来て、去っていった。この夏、十二歳のダグラス・スポールディングは、生の喜びや死の恐怖、人生の孤独や秘密、この世の中に存在する不思議な力や宇宙の神秘など、さまざまなことを知った。この物語は、ダグラスのひと夏の思い出と、ダグラスを取り巻く田舎町の人々の日常を描いたエピソード集であり、幻想的なファンタジーだ。
 
 夏というのは特別な季節だ。盛りには特別な輝きがあり、去っていくときには特別な切なさや哀しさがある。「夏」をとじこめておけたら、どこかにとっておけたら、どんなにいいだろう。タイトルになっている「たんぽぽのお酒」は、その願いをかなえてくれる。夏を、たんぽぽのお酒のひと壜ひと壜に入れておく。秋でも冬でも、壜のふたを開けさえすれば、夏がよみがえってくるのだ。
 
 この作品には、壜に大切に入れておきたい夏の日の思い出がいっぱい詰まっている。不思議な力を持つテニス靴、生きている実感をみなぎらせてくれる〈なにか〉、市街電車のピクニック、料理上手なのに散らかっていないと腕がふるえないおばあちゃん……。描かれているのは、だれでも思い当たるような日常の断片、比喩に満ちたイメージの世界、神秘的な力、想像力に満ちた夢、なつかしい感じを呼び起こすもの、宇宙を旅しているような気分にさせるもの……とさまざまで、読み手によって、いろいろな受け止め方ができる。ただ、だれがいつ読んでも、夏の日の輝きをダグラスと一緒に追体験できるのは間違いない。寒い季節がやって来ても、夏の日の輝きは決して色あせない。たんぽぽのお酒さえあれば、いつでもその輝きの中にいられるのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/29 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/07 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/27 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/03 11:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/07 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/08 21:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/08 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/28 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/07 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/18 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/16 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/09 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/23 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/22 04:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る