サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ねらわれた星
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2001.11
  • 出版社: 理論社
  • サイズ:19cm/199p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-652-02081-3
  • 国内送料無料

紙の本

ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション)

著者 星 新一 (作),和田 誠 (絵)

SF短編の名手星新一の千を超える作品の中から、ヤングアダルト向きのものを厳選して編むシリーズ第1巻。「おーいでてこーい」など19編をおさめる。「朝の読書」に最適。【「TR...

もっと見る

ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ねらわれた星」が含まれるセット商品

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

  • 税込価格:21,060195pt
  • 発送可能日:7~21日

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

  • 税込価格:21,060195pt
  • 発送可能日:購入できません

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

  • 税込価格:19,440180pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

SF短編の名手星新一の千を超える作品の中から、ヤングアダルト向きのものを厳選して編むシリーズ第1巻。「おーいでてこーい」など19編をおさめる。「朝の読書」に最適。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

おーいでてこーい 7-17
ボッコちゃん 18-27
約束 28-34

著者紹介

星 新一

略歴
〈星〉1926〜97年。東京生まれ。東京大学農学部卒業。日本初のSF同人誌「宇宙塵」を57年に創刊。ショート・ショートと呼ばれる短編の新分野を確立し、千以上の作品を発表する。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ショートショートの名手星新一のショートショートセレクション1〜5のうち1・2が出ましたよ。

2002/01/15 15:31

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エーミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

 星新一のショートショートは、中学生の頃からとても好きだった。歯切れの良さや感情の見えない硬質な感じの文章、落語のオチのような結末、それに名前のつけ方(例えばエヌ氏とかユル星とか)も独特だ。博士が出てきて実験するのも面白かった。出来たものや薬を使うとだいたいが皮肉な結果に終るのだ。とても洗練された無機質っぽい世界だった。
 今回のシリーズは、文庫本などになっていたものからのセレクションだ。「新鮮なアイデア、完全なプロット、意外な結末、——三要素そろったショートショートの面白さ!」と帯にあるけれどホントにそうだ。『朝の読書』に最適、とも書いてある。まあ、短編中の短編だから短い時間で読めるし、こまぎれの時間でも読んでいけるからね。

 なかでは、どの1篇がお気にめすでしょうか? 挿絵は、和田誠。あんまりピッタリで他の絵を思いつかなくなってしまうけれど。2巻目の『宇宙のネロ』も同時発売。
 前に読んだものが出てきて懐かしいと思う人もあり、いっきに読み進む人もあり、少しずつ読んでいく人もあり、それぞれに楽しめる本といえるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/04 17:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/26 11:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/12 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/09 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/12 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/20 01:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/11 02:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/01 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/23 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/25 00:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/20 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/13 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/26 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/01 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む