サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ねらわれた星
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2001.11
  • 出版社: 理論社
  • サイズ:19cm/199p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-652-02081-3
  • 国内送料無料

紙の本

ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション)

著者 星 新一 (作),和田 誠 (絵)

SF短編の名手星新一の千を超える作品の中から、ヤングアダルト向きのものを厳選して編むシリーズ第1巻。「おーいでてこーい」など19編をおさめる。「朝の読書」に最適。【「TR...

もっと見る

ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ねらわれた星」が含まれるセット商品

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

  • 税込価格:21,060195pt
  • 発送可能日:7~21日

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

  • 税込価格:21,060195pt
  • 発送可能日:購入できません

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

星新一ショートショートセレクション 15巻セット

  • 税込価格:19,440180pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

SF短編の名手星新一の千を超える作品の中から、ヤングアダルト向きのものを厳選して編むシリーズ第1巻。「おーいでてこーい」など19編をおさめる。「朝の読書」に最適。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

おーいでてこーい 7-17
ボッコちゃん 18-27
約束 28-34

著者紹介

星 新一

略歴
〈星〉1926〜97年。東京生まれ。東京大学農学部卒業。日本初のSF同人誌「宇宙塵」を57年に創刊。ショート・ショートと呼ばれる短編の新分野を確立し、千以上の作品を発表する。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ショートショートの名手星新一のショートショートセレクション1〜5のうち1・2が出ましたよ。

2002/01/15 15:31

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エーミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

 星新一のショートショートは、中学生の頃からとても好きだった。歯切れの良さや感情の見えない硬質な感じの文章、落語のオチのような結末、それに名前のつけ方(例えばエヌ氏とかユル星とか)も独特だ。博士が出てきて実験するのも面白かった。出来たものや薬を使うとだいたいが皮肉な結果に終るのだ。とても洗練された無機質っぽい世界だった。
 今回のシリーズは、文庫本などになっていたものからのセレクションだ。「新鮮なアイデア、完全なプロット、意外な結末、——三要素そろったショートショートの面白さ!」と帯にあるけれどホントにそうだ。『朝の読書』に最適、とも書いてある。まあ、短編中の短編だから短い時間で読めるし、こまぎれの時間でも読んでいけるからね。

 なかでは、どの1篇がお気にめすでしょうか? 挿絵は、和田誠。あんまりピッタリで他の絵を思いつかなくなってしまうけれど。2巻目の『宇宙のネロ』も同時発売。
 前に読んだものが出てきて懐かしいと思う人もあり、いっきに読み進む人もあり、少しずつ読んでいく人もあり、それぞれに楽しめる本といえるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/04 17:47

投稿元:ブクログ

シニカル シニカル
星 新一ワールド大好きです

哲学ですよ、これは、なにげにいろんな事を皮肉っていますし

これがまた共感するんですよ

2006/01/26 11:07

投稿元:ブクログ

星新一の世界観すごく好きです。
中学生の時初めて読んでびっくりしたw
こんなに短いのに面白い!

ブラックユーモアがすきな人向け。

2015/11/12 18:17

投稿元:ブクログ

懐かしくて再読、ひっっさしぶりの星新一。
中学生くらいの頃、夢中になって読み漁ったな。
今になって読み返してもやっぱり面白く、やっぱり恐い。
「おーい でてこーい」なんて恐いよなあ…。
星新一さんのショートショートの軽快さと隠れた深さは、世代も時代も関係なく人を中毒にさせる、と改めて思う。

2007/07/09 01:16

投稿元:ブクログ

星新一さん好き!

ドキリとしたり、笑ったり、毒だったり……

たくさんあるけれど、ほぼ全て読んでる、はず。


2007/02/12 11:59

投稿元:ブクログ

星新一さんの本は結構子供の頃から読んでいて、久しぶりに読んだら改めて面白いと思えました。
SFものが好きな方は必須の本。短い短編集なので読書初心者も読みやすいです。

2010/01/20 01:29

投稿元:ブクログ

正直読んだのはこの本ではないが星新一をよんだことを記録に残すため
とりあえずこれを選ぶ。

率直な感想を言うと、怖い。

今よりもう少し先の未来の話のショートショートのまとめだった。
たぶん1000話くらい入ってたやつだった。
印象に残ったのは、タイムマシンをつくった教授が自分を殺してみたら
時空間のゴミ箱に捨てられた話。


ちょうどこの本を読んでいるときにTVで星新一特集というかドラマをやっていて
タイムリーだなと思った。
マイ国家やサイボーグになったいい人の話、アンドロイドを娯楽に使う人の話、午後にいきなり恐竜が現れた話など
どれもブラックユーモアに満ち溢れた作品だった。
なんだか社会風刺している作品だった。

2008/08/11 02:40

投稿元:ブクログ

星新一作品も大好き。
ちょっぴりダークで、おもしろいです。
短編集なので、時間時間の合間に読めるのも好き。

2008/12/01 20:21

投稿元:ブクログ

印字サイズが大きいので、小学生や読書が苦手な方はこれを読むと良いかと。星新一さんのショートショートはおもしろいので本を好きになるきっかけに成り得ると思います。

2008/12/23 22:42

投稿元:ブクログ

これを読んだ訳じゃないんだけど、
NHKで月曜22時50分から10分間やってる
同名の番組がなかなか不思議で面白い。

2009/01/25 00:58

投稿元:ブクログ

いつも行く美容院の美容師さんにおススメされて、
図書館で何冊か借りてきて、
星新一さんのショートストーリー読んでいます。

小学校の時に、確か国語の教科書で読んで以来に手に取った星新一さん。
なんで今まで読まなかったんだろう。。。
人間の奥深くが描かれている感じ。
ユーモラスだったり怖かったり。

星新一さん、すごいよ!!

全編短いお話なので、すぐ読めます。
でも、なんだかぐっときます。

2011/01/20 22:51

投稿元:ブクログ

つまらんと思ってた星新一

意外と面白かった^^

「ボッコちゃん」楽しい

ブラックユーモアだな〜

2009/12/13 17:50

投稿元:ブクログ

2009.12
小中学生のころ、よく読んでいた星新一さん。
息子のために借りてきたけれど、私が先に読んじゃいました。
とまらないショートショート集です。

2010/02/26 12:13

投稿元:ブクログ

何度読んでも飽きない。星新一さんのショートショート集。

表題作のねらわれた星の他
おーい でてこーい
ボッコちゃん
約束
デラックスな金庫
気前のいい家
妖精
ある研究
プレゼント
肩の上の秘書
被害
意気投合
よごれている本
なぞの青年

桃源郷
証人
たのしみ
神々の作法
を収録。

2010/10/01 16:58

投稿元:ブクログ

台風で崩れた社の下から、穴が出てきた。底がなく、なんでも飲み込んでくれる便利な穴。人々はいらないものをどんどん穴に投げ込んだが…。さりげなく語り、小気味よく常識をひっくり返す星新一ワールド。こんなにも短い話なのに、面白すぎるゾ!

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む