サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぞうからかうぞ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2003.9
  • 出版社: BL出版
  • サイズ:27cm/1冊
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-7764-0025-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ぞうからかうぞ (ことばあそびの絵本)

著者 石津 ちひろ (文),藤枝 リュウジ (絵)

「さぎすいかのかいすぎさ」とか「いかだまだかい」「とうとうはるえがきひきがえるはうとうと」など、上から読んでも下から読んでも同じ文になることばを集めた楽しいことばあそびの...

もっと見る

ぞうからかうぞ (ことばあそびの絵本)

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「さぎすいかのかいすぎさ」とか「いかだまだかい」「とうとうはるえがきひきがえるはうとうと」など、上から読んでも下から読んでも同じ文になることばを集めた楽しいことばあそびの絵本。92年リブロポート刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

石津 ちひろ

略歴
〈藤枝〉イラストレーター、アートディレクター。94年世界ポスタートリエンナーレ銅賞受賞。著書に「ことばのからくり」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/06/02 22:43

投稿元:ブクログ

「とうとうはるえがきひきがえるはうとうと」
春の絵を描いたヒキガエルがうとうとしています…
こんな回文どうして思いつくの!?と驚くばかり。
笑えるものもいっぱいあって、親子で楽しめます。

2010/05/20 04:04

投稿元:ブクログ

よるくまくるよ の方がおもしろかったなー、絵も可愛かったし。と思って出版日を見てみたら、こっちの方が古いのですね。じゃあ…次作に期待!

2012/04/30 23:58

投稿元:ブクログ

久々の大ヒット読み聞かせ絵本。「ぞうからかうぞ」など回文を集めている。
一人で読み込んでいた長男@5歳がぼそっと「みごとなはなとごみ」とか覚えてつぶやいてるしw。言葉に興味を持ったタイミングで子供に読むと面白い展開になりますぞ。

2011/06/02 00:47

投稿元:ブクログ

まるごと1冊、回文(上から読んでも下から読んでも同じことば)の本。
母は、イラスト買いです。→「ハッチポッチステーション」「クインテット」のイラストの藤枝リュウジ。回文にあわせた、摩訶不思議なイラストが親の心も満足させてくれます^^;)

で、回文の方もよくみたら、言葉遊びの本でおなじみの石津ちひろ。

個人的に「はちにんこそこそこんにちは」と
「いかったぶたつかい」がKOパンチです。
前にも書いたけど、言葉遊びの本は「面白がれるようになる時期」がきちんとあるので、早すぎると不発に終わるのでご注意を。

2011/05/20 21:28

投稿元:ブクログ

1年生のこの時期にはまだ難しい言葉があって、全部の意味はわかりませんでした。
ひとり読みは文字を追って楽しくよんでいるので、読み聞かせむきではなかったですね。

2015/11/20 06:53

投稿元:ブクログ

2年生のクラスに読みました。
5分くらい。
二冊読むうちの一冊目。

はじめは何となく聞いていた子どもたちが、途中から声を揃えて私の読んだあとから繰り返してくれて、教室が一体となったようで楽しかったです。
この本で聞く態勢ができたのか、二冊目のお話(少し考えさせられる本)もしっかり聞いてくれたように思います。

ことばの絵本 ランキング

ことばの絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む